お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ロード・オブ・モンスターズ

G
  • 字幕

世界の終焉か?救世主の覚醒か?地球の覇権を賭けた、大怪獣バトルがはじまる!!

南太平洋のケルマディック海溝で、深海採掘ロボットが消息を絶った。海洋開発会社社長のフォードと、国際海底機構のサラは、調査のため深度3400mの海底に向かう。そこで彼らが見たのは、海底火山の活動で覚醒した伝説の巨大怪獣だった。マグマをエネルギー源とし、火山を求めて陸地を目指す怪獣。その猛威に、軍の攻撃はまったく歯がたたない。目前にせまる、人類滅亡の時。破滅を阻止する唯一の方法、それは《生きた山》と言い伝えられる、もう1頭の大怪獣を蘇らせ、2体を戦わせることだった……。

詳細情報

原題
MONSTER ISLAND
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-09-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

ロード・オブ・モンスターズの評価・レビュー

2.2
観た人
120
観たい人
113
  • 2.5

    映画ボーイさん2020/07/08 23:23

    最初の方から怪獣が出て期待したが、バトルは最後の5分くらいだけです。

    その怪獣は案外悪くないですが、巨大ヒトデみたいなのと岩ゴリラみたいなので合う合わないがあると思います。最後のバトルをもっとやってくれたら結構楽しめたと思います。

    後は、ヒトデがテングという名前だったり唐突に日本語で会話したり日系の方っぽい人が出たり日本要素がちょいちょいあり笑えました。

  • 3.6

    blacknessfallさん2020/06/13 16:30

    久々のアサイラム映画。
    タイトル、ジャケ見れば分かるけど、ゴジラ キング・オブ・モンスターズをパチッってる笑

    「うちのやり方知ってて、それが好きな人は観てくれよな」って開き直りの声が聞こえてきそうなぐらいの清々しさがある笑

    ストーリーもけっこう寄せてる。海底から海底火山を養分にし、もう、生きる火山状態の狂暴最強な怪獣が蘇る。
    当然は世界存亡の危機になる。しかし、太古からこの火山怪獣を殺す役目追った怪獣がこの火山怪獣を葬ってる歴史があることが分かる。
    もう、そいつを蘇らせるしか道はねえ!
    「化け物に化け物ぶつけんだよっ!」
    貞子VS伽倻子な展開に笑

    雑なんだけど楽しいし、ハリウッドゴジラもこんな世界観だし、アサイラムにしては誠意があるパクリ方だと思う笑

    ただ、やはりアサイラムなんで良いとこばかりじゃない。
    経費を極限まで削るから怪獣の数と動きが極端に少ない、、
    火山怪獣、見かけは巨大なクラゲなんだけど海底から現れてから、部分的に触覚を動かすだけなんで、あまりその最強さが伝わらない。
    画の弱さを補うためにセリフでこの怪獣がいかにヤバいのか説明する。
    でも、それも、海底火山のマグマを養分にしてるからパワフルだし不死身なんだ!、と勢いはあるけどイマイチ分かるようで分からない内容、、笑

    それに繰り返すけど経費を極限まで削るから、火山怪獣キラーがなかなか現れない、そして最終決戦もかなりあっさり終る、、笑

    まあ、だから、やっぱりアサイラムだなぁって感じではあるんだけど、いつものよりは少しクオリティは高い。
    それは怪獣の造形がユニークでかっこいいんだよ!
    火山怪獣は巨大クラゲなんだけど、このクラゲから生まれた子供怪獣はトレマーズのアスブラスターっぽい。親が火山なんで火も吹く🔥姿形が全然親に似てないのは謎だけど、これは意外性があってよかった笑
    それと火山怪獣キラー、これがすごいよかった。怪獣って設定なんだけど、ナウシカの巨神兵やゴーレム的な魔術的な神秘性を持ったルックス。
    この怪獣達の個性的な造形は出おちとパクリをだけじゃないとこで客を楽しませようとする意識を強く感じた。

    なのでアサイラムらしいけどいつものよりちょっと評価できる映画だと思う笑

    それと劇中、怪獣のことを日本語で"カイジュウ"と言ったり、火山怪獣の名が"テング"日本の空軍?との交信で"バクゲキ、ヤメナサイ"と日本語で話すシーンがあった。
    やっぱりゴジラが日本のだからか笑
    リスペクト?

  • 1.0

    ぽちさん2020/05/17 01:35

    「アサイラム汁」出しまくりの作品で、アサイラムファンのツボを心得た作品。

    特に今作はモンスターバースのパクリなので日本を意識したのか、日本人ファンは大爆笑できるサービス付き。
    「小笠原小隊」が空爆したとか「わるぎゃきおよみなしゃい」→「爆撃をやめなさい」とかエメリッヒ版GODZILLAのオープニングに一瞬出ていた日系人トダ・トシが出ていたりと小技が効いている。

    金のためならどんな作品にでも出るエリック・ロバーツに予算を使ったせいかそれ以外の出演者はほとんど素人同然の為、変に力の入った爆笑演技が炸裂しているのも良い。

    毎度の事ながら、アサイラム作品は観方を知っていないととんでもない駄作に見えるが、その世界にハマればこれほど笑えるエンターテイメントも無い。

    愛情をもっての低得点。

  • 4.0

    ダオさん2020/05/16 19:07

    2019年にアメリカでつくられたマーク・アトキンス監督による愛すべきD級怪獣映画! 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を丸パクリしたかのようなタイトルにド派手なポスターもイジらしい。ムービープラスの無料放送だったのである程度は予想できましたが、思った以上のD級ぶりでした。

    どっから見てもニンマリと笑えますが、海軍大将の横にぴたりお供しているドクター中松を思わせるキャプテンの登場によって大いに笑えること請け合い。内容のスカスカぶり、二大怪獣による数秒もない激闘、それらに相反する役者陣の熱演、ぜひお試しあれ! って決して怒っちゃイヤよ、そういうジャンルなんだから。

  • 1.0

    電気羊さん2020/05/09 17:20

    B級アサイラムの作品の中でもトップクラスのつまらなさ。海中から出現した火山エネルギーを活動源とする飛竜が炎を吐きながら人間を襲い始める。飛竜の出現に呼応して、敵対する怪獣キラーと呼ばれる岩男も出現。飛竜のボスと一騎打ちを繰り広げるのだが。なんだか分からんが登場人物の自作の弓矢を打ち込んだら2匹とも大爆発して消滅。…いい加減にしてもらおうか。

  • 1.7

    jujujuさん2020/05/06 19:07

    低スコアならでは、レビュー大喜利の醍醐味(笑)大満足です✨
    レナ教授が描くテングは、黒いクラゲ。絵心無さすぎでは?でもサラ「それよ❗」ってΣ(゚ω゚)ラスト、岩男がヒトデに締め付けられてますが、あまり苦しそうではないですね💦子供達の方が、空を飛んだり、火を吹くとマグマになったり、親を超えてしまったような?
    「カイジュウ↑」と変な発音の船長さん。聞き覚えのある声…「スーツ」のフォースマン!ほとんど船室だけで吠えまくるこんな役柄まで😵

  • 2.1

    あおいさん2020/05/05 16:46

    世界の終わりが、産声を上げる…

    パケ写カッコいい!模倣を通り越して、別作品に消化してくれるアルバトロス怪獣映画爆誕!

    ストーリーは、
    なぞのヒトデ型モンスター・テングが襲来し、各地に卵を撒き散らす。孵化したモンスターが暴れまわる中、怪獣止める存在は1匹の怪獣キラーしかいないと判断した科学者たちは、そのモンスターを復活させるため、ある孤島へ…

    一応、怪獣への敬意を払ってか、日本語出てきたり、モンスターの名前が日本語っぽかったりと元にしてるのはやっぱりアレなんやなぁっていう感じ( ^ω^ )

    ただ、てっきり怪獣キラーってゴジさんやと思ったら、なんやアレ!?
    二足歩行の変な怪物すぎて、焦る( ^ω^ )
    しかも、出てくるシーン短い上に負けんなや!

    敵のテングは、ただのヒトデ。カッコよくはないものの、産み落とす卵からは何故かドラゴンタイプのモンスター。なんとも設定がめちゃくちゃです。

    セットも適当、キャラも適当で、製作費のほとんどをパケ写に費やしたかのような作品。

    しかしたまに観るゴミ映画は、素晴らしい!

  • 1.0

    もぐもぐさん2020/05/04 21:04

    アサイラム版のゴジラ+パシフィックリムで、アサイラムじゃが仕方がない、の更に上行くつまらなさ、いやいやアサイラムでも映画になってるのもあるしと贔屓目にみたくてもそれを許さない潔癖さであった。日米合同訓練のカットが挟まってたけど勝手に使ってんだろうなあ。

  • 5.0

    ひーさん2020/05/04 12:54

    地質神話学科なんて本当に実在するのか?
    ゼミレベルやコースレベルならあってもおかしくないが
    世界は広いな

  • −−

    まいさん2020/05/04 00:37

    もう絶対GODZILLAでしょジャケット‪w‪w

    黒くて硬い皮膚のタコ?ヒトデ?みたいな怪獣
    マグマが血っていう謎。

    卵からでてきた奴はプテラノドン?

    怪獣の戦いはあっけないし。
    決闘シーン3分くらいですかね笑

    このつまらなさで続編作るき満々!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す