お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

G
  • 字幕

高揚感に満ちたキャッチーな音楽と人生の岐路に立つ父娘のドラマが絶妙なハーモニーを奏でるハートフル・ミュージック・ムービー

ニューヨーク、ブルックリンの海辺の小さな街、レッドフック。レコードショップを営む元バンドマンの父フランクと、将来の夢のためにLAの医大を目指す娘サム。二人で作った曲を音楽ストリーミングサービス・Spotifyにアップしたことから、思いがけずフランクの夢が膨らむことになるのだが……やがて二人に訪れる、新たな一歩のための人生の決断。

詳細情報

原題
HEARTS BEAT LOUD
関連情報
音楽:キーガン・デウィット/音楽監修:ジョセフ・ラッジ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-10-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
販売終了2020-10-15

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-10-15

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうたの評価・レビュー

3.8
観た人
3031
観たい人
7881
  • −−

    SHOPGIRLさん2021/04/14 21:44

    ブルックリンブルワリーのCM映像かな。
    ライブの場面に全てが凝縮されてる。その出来栄えが良すぎて短時間でバックグラウンドまで見えてきちゃうからCMっぽく見えるのかも。
    逆に最後まで見るとライブ以外の場面は余分に思えちゃう。

  • 3.5

    Ryochinmokkoshiさん2021/04/14 18:33

    家庭の財政事情やお父さんと大家さんの恋模様など、色々ふわっとしてぼやかしてる感じはあるものの、テンポの良さでサクッと観られた

    ライブで最後に演奏した曲のアレンジがモロに流行りのソレすぎて観ていて若干恥ずかしくなってしまったが基本的にポップで最高です

    よくも悪くもあっさりめのジョン・カーニー映画といった印象で観る人を選ばないと思った

  • 3.5

    ゆづきんさん2021/04/14 14:09

    ネトフリにあがるん早すぎて速攻みた!

    前半ちょっとテンポわるいけど
    音楽の映画ほんとに好きすぎる!!

    ローズはひたすらかわいいし
    サムの声は良すぎ!
    曲よすぎ!

    何もかも変わってしまう、それが人生🥲
    しみる〜

  • 3.8

    EDENさん2021/04/14 11:22

    4/14/2021

    予想の何倍もよかった。
    はじまりのうたではなくたびだちのうた。
    音楽とともに過ごして音楽とともにひとつの幕をしめること。旅立ちだけども終わりではない。とても優しく前をむかせてくれる素敵な映画。

  • 4.5

    ともゆちさん2021/04/13 20:57

    ノーマークだったけどかなり良かった。ブックスマート的リベラルな価値観とはじまりのうた系譜の音楽映画の良いとこ取り。Spotify配信が絡んできたりするの超今っぽいとおもたら2018年だったのか。音楽はインディポップ好きな人が作ったんやろな感あり、mitsukiとかAnimal Collectiveとか触れられてそっち系な感じ。ベタだけど音楽で気持ちを伝えるシーンはグッとくるなー。こういう音楽映画大好き。

    あんまり目立たないけどサーシャレーンのラブソング聴いてる時の表情とても良かった、見た目ほぼアメリカンハニーのまんま。トニーコレットはヘレデタリーの印象強すぎてラブシーンがホラーに見えてしまってすまんやで。

  • 3.5

    yumikoさん2021/04/13 18:37

    音楽を介して通じ合うはずの父娘。
    いつしか、娘は現実を見据え、父は夢を追い求める。
    アナログレコードとSpotifyの対比はそのまま父娘の距離のようで、それでもそれぞれの長所を活かしあったライブシーンは珠玉。
    夢を叶える方法はひとつじゃない!

  • 3.8

    おたしんさん2021/04/13 01:27

    雰囲気が最高。
    素敵な時間が流れてました。
    思いが詰まった歌なんて感動してしまう。
    音楽系の映画はやっぱりいいね。

    夢を捨てきれないフランクは現実を受け止める一方で小さな希望を見つけてしまう。
    お店で自分たちの曲に気付いた時とサムに伝えるために走ってる時の嬉しそうな姿が可愛くて仕方なかった。
    Spotifyってのが今ドキですね。

    サムも驚きはしたものの医者になるという将来を潰すようなことはできない。
    ここの葛藤は当然だよね。
    いくら楽しくて父親の夢も叶えられるからと言って未来を投げ出すのは…ね。

    でもサムが自分で悩み抜いて決断してくれてよかった。
    何よりフランクが音楽や夢よりも娘の気持ちを大事にしてくれたことに感動。
    思うことはあるだろうけど後悔なく送り出してくれたんだと思います。
    前半は子供っぽく見えてたけど優しい父親だな。

    そこの折衷案と言ったら聞こえは悪いけど2人の最初で最後のライブ。
    閉店日という特別なときにいつもの場所で。
    歌がとても心地よくて涙が出てしまいました。
    ローズへのラブソングはヤバかった。
    we’re not a bandというサイコーにクールな2人組が大好きです。

    もしもバンドとして進んでいったら…なんて考えたけどそれはまた別のお話。
    2人の選択に間違いは無かったと思います!
    とりあえずSpotifyでHearts Beat Loud追加しました!笑

    サムとローズの2人も好きだったな。
    自転車のシーンが印象的。

  • 3.7

    コウシマアオイさん2021/04/12 20:03

    親子2人のライブに大号泣してしまった。
    親父よ、大人になれ!
    まぁ、そんなお父さんが良いんだけど!
    気が付けば子供の方が大人になって
    先に越されていく…

  • 5.0

    ケイさん2021/04/12 11:01

    前半はお父さんが寂しそうでこっちも泣きそうになった。思春期の娘からしたら親子バンドは恥ずかしいのかな。かっこいいと思うけどね。
    「アメリカンハニー」の主演の人が彼女役だった。あとはエージェンツオブシールドのホワイトホールもいたな〜

    ちょっと短い気もしたけどストーリー的にはよかったと思う。
    僕も作詞して、どっかに送ろうかな。

  • 3.8

    sさん2021/04/12 10:53

    ずーっと観たかった映画。
    内容は思ってた以上にシンプル、淡白。

    とにかく言いたい事は、
    終始お父さんが可愛いかった、、、。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す