お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファインディング・ジョイ 家族のかたち

G
  • 字幕

幸せは、ここにある。

独身で中年のさえない作家のカイル。突然のキャリア喪失、アパートからの締め出し、友人との絶縁と不運が続き、母の死から疎遠中の実家に舞い戻ることに。しかしここには個性豊かな家族が住んでいた!父アランは頑なに家から一歩も外に出ない主義者。父の恋人グロリアは、下ネタ満載の豪快おばちゃん。兄マーシャルの浮気疑惑で嫁は発狂寸前。夫婦仲がギクシャク中の両親を冷静に観察する姪っ子メル。そんな家族の隣人で、独特の雰囲気を醸し出し出すジョイに次第と心を奪われるカイルだったが、ジョイには死期が迫っていることが判明し、ジョイ本人からシャレをきかせた訃報記事の執筆を依頼されるのだが…。

詳細情報

原題
FINDING JOY
関連情報
製作・脚本 ショナ・タックマン:製作 リチャード・ディパトリ:撮影 ピエトロ・チュルヒャー:音楽 ジェフ・カルドーニ:編集 ベン・ロハス
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-11-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ファインディング・ジョイ 家族のかたちの評価・レビュー

3.1
観た人
49
観たい人
16
  • −−

    AYAさん2020/08/12 21:05

    ちょっとわたしには訳がわからなさすぎて断念。個性が強すぎた。ただ車を付箋だらけにするのはかわいいなと思った。すごいゴミ撒き散らすことになるけど(笑)

  • 3.3

    まことさん2020/04/22 21:28

    家族の形やあり方がより千差万別になっている現代では、特に抵抗を感じることもなくわりかし受け入れられやすい仕上がりになっていると思います

    これだ!!という一点を見つけた者勝ちですよね、ただその一点を見つけるのが至難の業といえば至難の業なんですけどね

  • −−

    ーさん2020/04/18 19:02

    「笑顔で無ければ事態は徐々に悪化する」
    「けど、誰もが変わっている」
    「恐怖の中で生きた証よ」
    「変わっている家族でも居てくれて幸せだと思わなきゃ」
    「まだ、今日を終わらせたくないんだ」
    「病死じゃないから何かで死ぬのよ」
    「遺灰は二人が世界を揺らした場所にまいてって」
    「いつどうなるか、全ては謎に包まれている」

  • 3.4

    はぐみさん2020/01/05 14:55

    やむを得ず、不本意ながらも実家に帰る主人公。父親との溝は深そうだ。
    ある日、隣人ジョイと知り合う。
    彼女は自分はもう長くはないんだと言い、
    主人公に、自分の訃報を書いて欲しいと頼むが…

    全体的にやさしくてあたたかい雰囲気に包まれた映画。
    音楽がとてもうまく効いてる。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す