お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ホワイト・チョコレート

G
  • 字幕

甘くてとろける真実の愛。

大学生のリック、チェイス、トニーは集まればマリファナを吸い、ゲームをして過ごす仲良しトリオ。唯一、モテ男のリックにはジュディという彼女がいたが、「縛られたくないからセフレでいましょう」と、嬉しいような悲しい結末を迎えてしまった。そんなリックが見るからに誠実そうな黒人女性アナーラに一目惚れ。すぐにアプローチし、電話番号を聞き出した。だがトニーは大反対。「白人女にしとけ、人生が破滅する」とクギを刺す。そんなことはよそにリックとアナーラはすぐにお互いを運命の人だと信じつき合うことに。そんな二人に嫉妬したジュディはパーティでリックを誘惑。その姿をアナーラの兄に目撃されたリックは…。

詳細情報

原題
White Chocolate
関連情報
製作:リチャード・チェンバリン,ジョー・ベタンコート 撮影:リチャード・チェンバリン 音楽:ジョー・ベタンコート 編集:ジョー・ベタンコート
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-01-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

ホワイト・チョコレートの評価・レビュー

2.2
観た人
18
観たい人
16
  • 2.0

    Sworter18さん2021/05/02 23:14

    Q.この映画が作られた目的を推察せよ。
    A.皆目見当がつきません。

    予算100万円くらいかな。BGMはきっと、フリー音源サイトから15分でかき集めるという制約があったんだろう。
    人種間の交際が今も周囲みんなに祝福されるわけではない、という事実がいたくストレートに描写され、しかし主人公が全くブレないので見てて辛いことがなく、つまるところ酷く平凡でお気楽な話を100分間垂れ流される。

  • 3.0

    雨宮はなさん2020/06/25 03:38

    差別問題を考えるのにちょうどよい規模の作品。主人公の身の回りでしか物語が展開されないし、友人・家族での問題発生なので身近に捉えて考えやすい。
    作りが甘く、大学生の自主製作作品なのかな?という印象。
    ただ、主人公が恋人に向ける愛情表現や台詞はメジャーなロマコメにも劣らない。だからこそ、終盤とラストが残念。

    主人公:理想論者、自分の正義と誠実を貫くタイプ
    友人A:マジョリティーの具現化、人種だけでなく性差別的な思考回路の持ち主でもある
    友人B:中立的、主人公のストッパー、気持ちをとどめて冷静な意見を言える。

  • 1.2

    Ganchanさん2020/06/23 15:04

    ここでレビューを見てから見ればよかった。

    甘くてとろける真実の愛
    ?????
    どこかでしょうかw
    甘さゼロ
    真実の愛要素ゼロ

    脚本、音楽、演出、演者
    全てが安っぽい!
    本当にチープな映画

  • 2.8

    sienneさん2020/03/24 10:50

    一目惚れするとストップがかけれないほど急速な流れになるって凄いな!でもなぜ彼女は出ていってしまったのだろうか?

  • −−

    AYAさん2020/02/03 21:13

    むっちゃ安く作りました!って感じの映画(笑)ポスターの雰囲気は現代っぽいのに中身全部古いし、非現実的すぎてツッコミどころ満載(笑)これはダメすぎる。久々にこんな映画を見てしまった。★0です。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す