お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ベルリン、アイラブユー

G
  • 字幕

この街で、たくさんの愛が生まれ変わる。

ヨーロッパ最大の自由都市ベルリン。生き生きとしたこの街にも、孤独に生きる者、心に傷を負い流れて来た者など、様々な人々が暮らしている。新婚旅行でベルリンを訪れるはずだったジャレッドは、婚約者が兄を愛していると知り独りでこの地を訪れた―。イスラエル人の路上ミュージシャンのサラは、天使の格好をして街角に立つ男ダミエルに、一緒にパフォーマンスをしようと持ち掛ける―。マーガレットは娘のジェーンが幸せな結婚をすることを願っているが、ジェーンは当局に保護されそうな中東の少年をアパートに連れて帰って来る―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー洋画ランキング

ベルリン、アイラブユーの評価・レビュー

3
観た人
300
観たい人
727
  • 2.8

    タノさん2020/05/16 12:04

    こんなに街を楽しく歩いて過ごせたら良いなと思いました。実際は違うので映画の世界ですね。
    色んな人種や話があり、人々の生活が描かれていて、良い作品でした。

  • 3.5

    YoshiyukiSaitoさん2020/05/15 23:50

    ドイツの大都市ベルリンを舞台にさまざまな愛を描く群像劇。“シティーズ・オブ・ラブ”シリーズ第4弾となる。豪華キャスト陣の登場とラストの歌声が心に染みる😢👍‼️
    ミッキー・ロークがいい味出してた😅👍

  • 3.3

    りーんさん2020/05/13 01:03

    ベルリンが見たくてジャケ借り。
    オムニバスなんだけど、いろんな場面を切り取ったかんじだった。
    ベルリンにはいろんな人がいるんだなって思った。
    社会的な要素もあって、視点が地元民じゃないからこその気づきもあるのかな。
    突然踊り出してミュージカルみたいな部分があったり、カメラワーク変わったり不思議なかんじ。
    ダチョウの演劇してる女の人可愛かった。
    ちらっと知ってるドイツの俳優さんも。
    最後のタクシーのエピソード何だったんだ…眼鏡のイワンさんに気を取られすぎた。
    終わり方いいなと思った。

  • 3.4

    yossyさん2020/05/11 09:09

    色んな国から、何かを求めてベルリンにきた人たちの、それぞれの物語
    かなりのショートストーリーで、サクっ!と観れた

    短いながらにも、ジーンときたり、希望が見えたりで、よかった。

  • 3.2

    KazeShingoさん2020/05/11 08:32

     旅行者、移民が交錯したベルリンの街の群像劇を描いた作品。

     ヘレンミレンとキーラナイトレイのお話しはなかなか印象的でしたが、基本的に各々の話しの間に接点がなく、ショートフィルムを繋いだような印象なので、テーマでまとめた映画なのでしょう。

     そのせいか、女優さん達が皆さん似て見えるのは私だけでしょうか。

  • 2.5

    nicoさん2020/05/09 12:06


    お手軽に
    チョイチョイ男と女が
    くっついてーー!

    最後 お歌でささっと
    まとめたやつーー。

    ヘレンミレンは
    良かったなー。

    結構 退屈。

  • 4.5

    3さん2020/05/06 07:30


    人種、性別、文化、宗教だったりマイノリティな人間を受け入れ愛することができるベルリン。
    わたしは大好きでした

  • 2.5

    kiritoさん2020/05/04 14:13

    【天使】

    多分やりたかったのは「ラブ・アクチュアリー」なんじゃないかなと思うけど、そうでもないのかな。

    ベルリンを舞台に繰り広げられていく男女の群像劇。
    なんだけど、一つ一つのエピソードが軽いのと、全体的な構成とのバランスがチグハグで結構物足りない印象。

    ヘレンミレンとキーラナイトレイの組み合わせの物語のとこは結構よかった。
    あと人形劇の女性と映画関係者の二人の会話のとこ。

    映画としては結構退屈。

    2020.5.4

  • 3.7

    トラえもんさん2020/05/04 13:01

    大都市で生きる人々の生活をオムニバス形式で綴る作品。
    今回はベルリンを見ました。
    いつか「TOKYO」も出来るのでしょうか。。。

    行ったことはないので、そっか、こんな街か、と思いつつ鑑賞。

    いろんな意味での西と東の結節点。ロシア、ユダヤ、アラブと。
    どうなんでしょう、多文化、多民族、多様性が街中で、他のヨーロッパの街以上に交差するのがベルリンの特徴なんですかね。。。

    来るもの全てを受け入れ、飲み込み、変化させて育つ街、なんてところか。

    コインランドリーのストーリーが印象に残りました。

  • −−

    superdekoさん2020/04/28 22:58

    中身は特に求めてない、ただヨーロッパの街並みを眺めたいだけの夜に見る分にはおすすめ。学び、得るものは、とくにない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す