お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

RBG 最強の85才

G
  • 字幕

米アカデミー賞2部門ノミネート!85歳現役最高裁判所判事の感動のドキュメンタリー。

85才にして現役の女性最高裁判所判事。異例のキャリアを邁進し続けるRBGことルース・ベイダー・ギンズバーグに女性監督が迫ったドキュメンタリー映画。1933年ニューヨーク、ブルックリン生れの彼女は、苦学の末コーネル大学を卒業。コロンビア・ロースクールの教授を経て、カーター大統領にD.C.巡回区控訴裁判所の裁判官に指名され、1993年、ビル・クリントン大統領に女性として史上2人目のアメリカ合衆国最高裁判所判事に指名され就任する。小さな体に大きなメガネ、シャイな素顔を覆う巧みな法廷戦術と、マイノリティの権利のために訴え続ける姿は若者にも支持され、Tシャツやマグカップなどのグッズが販売されるなど、今やRBGはアメリカのポップカルチャー・アイコンとなった。働く女性としてのルースだけでなく、家族、友人、同僚が、母として妻としての知られざる素顔を語り、彼女を支え続けた夫マーティンとの愛溢れる感動のエピソードも描かれる。すべての人が勇気をもらえるドキュメンタリー映画。

詳細情報

関連情報
製作:ジュリー・コーエン,ベッツィ・ウエスト 音楽:ジェニファー・ハドソン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

RBG 最強の85才の評価・レビュー

4
観た人
1446
観たい人
3708
  • 4.0

    genarowlandsさん2020/06/03 15:12

    RBGことアメリカ初の女性最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグの半生を描いた『ビリーブ』で感動したので、ドキュメンタリー『RBG 最強の85歳』を観てきました。

    『ビリーブ』で描かれていたよりも実物はもっとチャーミングで控えめでユーモアある女性でした。性差別と闘い、女性の権利を守ってきたアメリカの良心です。学生結婚し子どもを育てながら、ガンで闘病中の夫を介護し、夫の分も授業に出て、優秀な成績を納めるというたいへんな努力家です。こういう方の言葉は曇りなく真実を語り、人々の心に真っ直ぐ届きます。

    ガンでご本人も手術したけれど、その後復帰して今でも現役最高裁判事です。
    現政権へのアンチテーゼとして、リベラルな彼女を盾にする活動の一環で生まれた作品のようですが、政治色を抜きにしても、偉大な女性の伝記としてたいへん面白く感動しました。『ビリーブ』観てからの方がいいかもしれません。

  • 3.5

    みるさん2020/05/27 10:57

    男性の皆さんお願いです
    私たちを踏みつけているその足をどけて
    淑女であれ 自力せよ

    私たちが今生きやすくいられるのはこの方のおかげなのかもしれない

  • 2.8

    藤さんさん2020/05/24 15:35

     とにかく強い女性。仕事柄、強い女性は苦手なので、この映画も怖かったです...
     でも良い判事ですね、良いドキュメンタリーだと思います。

  • 3.8

    wedgeさん2020/05/23 11:50

    2020年 映画34/100作品
    Filmarksレビュースコア3.8
    邦題「RBG 最強の85才」
    原題「RBG」

    ほぼ同時期に伝記映画として作られていた「ビリーブ」がなかなか良かったので、こちらも鑑賞。結果こちらも良いドキュメンタリーでした。
    合衆国最高裁判所陪審判事であるルース・ベイダー・ギンズバーグの人生にスポットライトを当てながら、現代に至るまでの社会問題にも考えさせられる。
    ドキュメンタリーものって、どうしても飽きやすい、単調になりがちなのだけど、本人の魅力や、よく出来た演出で、そういったことはありませんでした。
    高校や大学なんかでつまらない授業の1つくらい、これを流す方がよっぽど学ぶことあると思う。

  • 3.6

    TAKAさん2020/05/23 09:21

    知的で人としても奢ることなく優しさでいっぱいでかっこいい!娘さん、息子さんのお母さんに対する話も大好き。ちゃんと子育てもして、そして夫も彼女の才能に嫉妬とかすることなく支えていて。ステキな女性だった。

  • 4.0

    ナツミオさん2020/05/16 16:32

    WOWOW録画鑑賞

    2018年米作品
    アメリカ最高裁の現役女性判事であるルース・ベイダー・ギンズバーグ(RBG)。当時85才!
    生い立ちから現在までの活動、功績も交えて追ったドキュメンタリー。

    彼女の大学時代からを描いた伝記映画「ビリーブ 未来への大逆転」を先に鑑賞してから観たので、わかり易い。

    リベラル派法律家として長年性差別と闘ってきた彼女は、近年若い人達のポップカルチャーとして支持を得ていることも興味深い。

    また、彼女の動向をフォローする個人ブログ「ノトーリアス ・R.B.G」も紹介され、彼女のグッズが売れるなど、日本では考えられない人気。
    学校などでの公演やメディアへの出演も多くアメリカの人々に馴染みのRBG。

    現在の米・最高裁判事9人のうち、トランプ政権より保守派判事が増え、RBGはリベラル派の最後の砦として頼りにされ、高齢ながら引退できない皮肉。
    (ヒラリーが就任してたら引退していた。)

    彼女の残した数々の業績は、
    夫マーティンの理解と協力が強力なバックアップであったことも良く判る。
    性格も、マーティンの動とルースの静と正反対ではあったが、この夫婦の強い絆は素晴らしかった。
    残念ながらマーティンは2010年逝去。

    「ビリーブ」と併せて観てほしい作品。

  • 3.5

    みゆきちさん2020/05/16 08:37

    初視聴、字幕。
    判事として働く85才の女性のドキュメンタリー。とても人気の人のようだけど、ごめん、私はこの作品で初めて知った。

    性差別をなくしていくために尽力をし、60才を越してからの判事となりなお現役。現在のアメリカでの女性の地位の向上は彼女なくしてはなかっただろうし、未だ女性にとどまらず性差別の残る法を変えていく努力をしてるってスゴいな。あんなパワフルなおばあちゃんはなかなかいないと思う。
    あと、彼女の隣にはいつも彼女のよき理解者の旦那さんがいて、そんな理解者を得なかったら今の彼女はなかったかもしれない。なので旦那さんもとても素晴らしい人だ。

    女性が女性であるがゆえに社会で男性と同じ扱いを受ける機会がなかった時代に法律を学び、少しずつ皆の心を変え不平等な法を変えていく彼女は素晴らしい。

    しかし、彼女の事を知らなかった私としては、なぜここまで彼女が人気者になっているのかがわかるまでが長かった-。あとアメリカンジョークっぽいのはよくわからなかった…。

    あと、この人見たことあるな…と思ったらクリントン元大統領じゃんか。

  • 3.8

    heeperさん2020/05/15 02:22

    「ビリーブ」を先に見ましたが、ドキュメンタリーとはいえこちらのほうがなんだか伝わるものがありました。本人と映画の中の役を比較するのは意味はないかもしれませんが、正直本人たちのほうが魅力的に感じてしまいました。特に旦那さんは本人のほうが圧倒的にキャラが立ってる‼️アーミーハマーじゃちょっとかっこよすぎるよー。

  • −−

    みどりままさん2020/05/10 18:58

    映画と言うよりドキュメンタリー。
    お母様の教えの淑女たれを忘れずに生きてこられてるのですね。
    でも、トランプさんに対する意見はそれを越えてしまったのね。

    映画の方も見てみたい。

    最後の方でセリフのあるオペラのシーンは何かパロディだったのでしょうか?

  • 3.5

    だぶさん2020/05/08 11:42

    男ばかりの法曹界であらゆる性差別をバッタバッタと斬ってきたパワフルばあちゃんはこんな人映画

    凄すぎて言えることがない。
    どうでもいいことを言うなら「若いときのRBG、岡江久美子!」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す