お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

英雄は嘘がお好き

G
  • 字幕

名家のご令嬢とチャーミングな嘘つき男の、可笑しなブルゴーニュ・ロマンス!

1809年、フランス。ブルゴーニュに住むボーグラン家の人々は、次女・ポリーヌの縁談がまとまり大喜びしていた。だがその婚約者のヌヴィル大尉は戦争へ駆り出されてしまう。必ず手紙を書くと約束したにも関わらず、待てど暮らせど戦地からはなんの音沙汰もない。傷心のポリーヌは、とうとう病に臥せってしまう。心配した長女のエリザベットは、大尉のふりをして自身で書いた手紙を妹に届けることに。手紙のおかげでポリーヌは回復するが、調子に乗ったエリザベットはヌヴィル大尉の活躍話を次々とでっち上げ、最後は「勇敢に戦って戦死した」ことにしてしまう。手紙の英雄譚は「英雄・ヌヴィルの銅像」まで建てられるのだった。それから 3年。エリザベットはある日、街を歩くヌヴィルと思しき人物を偶然見かける。以前とは打って変わって貧相な姿になった彼を見て、自分がついた大きな嘘がバレることを危惧しお金を渡して街から離れるよう懇願するエリザベット。しかしその翌日、なんと以前のように華やかに正装したヌヴィルが颯爽と現れたから、さあ大変。かつての恋人の帰還にときめくポリーヌ、噂の英雄に近づこうとする社交界の人々。ヌヴィルはエリザベットの創作した偉大なる英雄という立場を利用し、新たな人生に一花咲かせようと目論むのだった…。

詳細情報

原題
Le Retour du Heros
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
公開開始日
2020-05-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ洋画ランキング

英雄は嘘がお好きの評価・レビュー

3.4
観た人
1325
観たい人
3503
  • 3.8

    shinさん2021/12/05 19:58

    メラニー・ロランが観たさに鑑賞。


    妹ポリーヌのために出兵した彼女の婚約者のフリをして手紙を書いていたエリザベット。
    手紙1つ寄越さない婚約者のことを諦めさせるために、戦争で死んでしまったことにして一件落着。
    のはずだった…


    メラニー・ロランを楽しむのに1番良い作品だった。
    メラニー・ロランのいろんな表情が観れる。
    吹き出しながら笑い出すのが、めちゃくちゃ可愛い。
    メラニー・ロランを観るならこれ。と強く勧められる。

    妹のポリーヌ役が『燃ゆる女の肖像』のノエミ・メルランで驚いた。
    『燃ゆる女の肖像』では物静かな女性だったのに、この作品では叫んで泣いてとヒステリック気味な女性ですごいギャップを観れて良かった。

    話の展開はわりかし王道。
    目新しさはないけど、コミカルで笑えて楽しい。
    ラストにかけてはグッと引き込まれる戦争のシリアスさもあり、やっぱり最後はクスッと笑わせられる。

    メラニー・ロランを観るならこれ!と強く勧めたい作品。
    また観たい。

  • 3.5

    まさん2021/12/03 12:44

    おっさんだなあやだあ~って最初は思ったのに段々良いなって思ってくるからちょろい。メラニーロランがめちゃくちゃにかわいかったから他の映画みてみようと思う。細かい表情がよかった。後半終始情緒不安定すぎて思わずげらげら笑った(笑)翻訳の擬音と口の悪さがつぼ。

    2021.0610(ウォッチパーティー)

  • 4.0

    カズザク17さん2021/11/06 23:00

    人助けの為に、つき始めた嘘。最初は小さな嘘から始まり、回数を重ねる度に、嘘に嘘を塗り重ねる度に、その嘘がどんどん大きくなる。空想・妄想の壮大な物語が完成してしまう。
    一方、物語の主人公は、行った事もない国に連れて行かれ、戦った事もない相手と戦わされ、挙句の果てには敵に囲まれ…。知らない所で勝手に「英雄」に祭り上げられ、故郷に銅像まで作られ…。生きて帰ってきたら、一緒に嘘をつかされ…「英雄」も大変である。
    殆んどが嘘だらけなので、その中にある一部の真実…戦場での壮絶な戦い、襲撃者に一人で立ち向かう勇敢さ等…が際立って、胸にジーンと来るのが不思議な感覚である。最後の反対方向に馬を走らせる「英雄」に、根っ子の部分は変わらない「英雄」らしさに笑えた。

  • 3.9

    アド藤さん2021/11/03 09:28

    嘘から始まる物語ってなんでこうも面白いんすかね。もっとラブストーリーなのかと思ってだけど嬉しい裏切り。
    2人のやりとりが最後まで良い!
    ラストが清々しい!
    物を落とす演技で彼女の右に出るものはいない。

  • 3.4

    春風さん2021/10/25 19:40

    フランスのコメディ映画。全員ぶっ飛んでる。妹が一番すごいけど主人公も大概だ。私の笑いのツボとは違うな~(ずれてるな~)と思ったのですが、邦画にもこんな方向のコメディがちらほらあった気がするので、私の好みじゃなかっただけだと思う。フランス語での下品な罵り合いは大好きなのでもっとマジでボコボコなやつが見たい。

  • 3.8

    カンパッチーさん2021/10/07 08:32

    嘘で嘘を塗り固めていくオサレなフレンチコメディ、短い時間でクスッと笑えてメラニー・ロランの呆れ顔だけで大満足でした。

    最後までヌヴィル大尉はいい加減で嘘つき男ですが、彼が一瞬見せる本心というか戦争の実体験話、逃げるかと思いきやまさかの軍勢に立ち向かって行ったりとホラ吹きだけじゃない一面があったり、妹の優しすぎるだけの旦那の男らしい一面もそうですが人は見た目だけじゃ分からないもんだと実感します。

    ラストのヌヴィル大尉はらしいなぁと思いつつ、手紙が来るのか来ないのか見たかったような、、しかしロシア戦役は卑怯だとしても逃げて良かったのかも、、ロシア戦役なんて参加=死でしたもんねぇ。

  • 3.8

    Nozomiさん2021/10/03 15:46

    思ってたよりもおもしろかった!!
    エリザベットとヌヴィル大尉の、やられたらやり返す感じとか、なんだか2人お似合いじゃんみたいなラブコメあるある展開もよかった。姉エリザベットの強かな女感がとても観てておもしろかった。ヌヴィル大尉ずっとクソ野郎だけど、最後かっこよく英雄してたのが良き。衣装も素敵。

  • 3.0

    kioさん2021/09/30 13:15

    「イングロリアスバスターズ」で一目惚れしたメラニー・ロラン目当てで観たけど、想像以上に軽い。

    ヌヴィル大佐のキャラが苦手過ぎて、あまり入り込めなかった…。

  • 3.6

    ガクさん2021/09/26 18:45

    予想の範疇を一切超えてこない内容に逆に安心感を覚えれる作品だった。
    それ故に逆に役者陣のチャーミングさが際立ったのか、メラニーとジャンが可愛らしかった。ポリーヌ役のノエミーさんも可愛らしい。

  • 3.5

    Kanokoさん2021/09/26 11:47

    予想外の終わり方。

    昔のフランスが舞台のよしもと新喜劇みたいな感じやった。新喜劇ほど笑う場面はないんやけど。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました