お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

英雄は嘘がお好き

G
  • 字幕

名家のご令嬢とチャーミングな嘘つき男の、可笑しなブルゴーニュ・ロマンス!

1809年、フランス。ブルゴーニュに住むボーグラン家の人々は、次女・ポリーヌの縁談がまとまり大喜びしていた。だがその婚約者のヌヴィル大尉は戦争へ駆り出されてしまう。必ず手紙を書くと約束したにも関わらず、待てど暮らせど戦地からはなんの音沙汰もない。傷心のポリーヌは、とうとう病に臥せってしまう。心配した長女のエリザベットは、大尉のふりをして自身で書いた手紙を妹に届けることに。手紙のおかげでポリーヌは回復するが、調子に乗ったエリザベットはヌヴィル大尉の活躍話を次々とでっち上げ、最後は「勇敢に戦って戦死した」ことにしてしまう。手紙の英雄譚は「英雄・ヌヴィルの銅像」まで建てられるのだった。それから 3年。エリザベットはある日、街を歩くヌヴィルと思しき人物を偶然見かける。以前とは打って変わって貧相な姿になった彼を見て、自分がついた大きな嘘がバレることを危惧しお金を渡して街から離れるよう懇願するエリザベット。しかしその翌日、なんと以前のように華やかに正装したヌヴィルが颯爽と現れたから、さあ大変。かつての恋人の帰還にときめくポリーヌ、噂の英雄に近づこうとする社交界の人々。ヌヴィルはエリザベットの創作した偉大なる英雄という立場を利用し、新たな人生に一花咲かせようと目論むのだった…。

詳細情報

原題
Le Retour du Heros
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-05-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ・青春洋画ランキング

英雄は嘘がお好きの評価・レビュー

3.5
観た人
685
観たい人
3384
  • 3.4

    heeperさん2020/05/11 12:18

    あるやさしさから嘘をつき、その嘘をつき続けるためにまた嘘をつく。フランス版三谷幸喜みたいな話。まあ三谷作品よりはあっさりしてるけどね。

  • 3.5

    yuuさん2020/05/10 14:29

    この映画は人によって、感じ方は違うと思いますが、私にとっては胸糞映画でした。。

    最初から最後まで大尉の人間的クソさがずっーと続いて終始イライラが止まりませんでした。

    ただフランス映画っぽいなと感じる映画でした。

  • 2.0

    三四郎さん2020/05/09 05:34

    バッカバカしい映画。
    テキトウすぎる大尉に腹が立つ笑
    フランスのロマンチック・コメディにはついていけない。

  • 3.5

    ほんだやさん2020/04/20 21:48

    メラニー・ロランが大好きなのでうきうき観に行った。


    主人公も詐欺師な彼も嘘が嘘を呼んで大変なことになるんだけど…その大変さがとても滑稽。頑張れ!ってなる。
    嘘の中にちらりと本当があったりしてそれはそれですごくシビアな現実で。
    最後のオチはあれでいいのか??とは思うけど。なかなかにオシャレで楽しい映画でした。


    2019/10/17 ミッドランドスクエアシネマ

  • 3.1

    8HIRO8さん2020/04/04 05:14

    タイに行く飛行機の中で観ました。
    結構時間経ったのであんまり覚えていませんが…w


    あらすじは…
    戦地から還らない婚約者のヌヴィル大尉を待つ妹のポリーヌはヌヴィル大尉から手紙の返事が来ず、心配になり体調を崩してしまう。
    そんな妹を元気付ける為、姉エリザベットはヌヴィル大尉のフリをしてポリーヌに手紙を書き始める。
    しかし、やり過ぎてしまいいつの間にかヌヴィル大尉はエリザベットの嘘で英雄になってしまっていた。
    そんな時、死んだと思われていたヌヴィル大尉が戻ってきてしまい…
    みたいな話です。


    あらすじを見た感じエリザベットだけがやらかしている感じがしますけど、ヌヴィル大尉もなかなかのヤバい奴なので面白い展開になっていきますw
    ていうか登場人物変な人が多いです。
    最初は真面目な感じですし、静かで素敵なお話が始まりそうな雰囲気があるんですけどね…w

    コメディではあるのですが、クスクスと笑えるような作品だと思います!
    とにかく二人のバトルが凄く面白いです!
    フランス語であることもかなり良かった気がします!

    ラブロマンス要素もあり、僕は結構好きですw
    そもそもこの時代の雰囲気と服装が好きですね。
    服装については女性だけですがw

    是非!観てみて下さい!

  • 3.3

    ろぎさん2020/03/31 12:28

    フランス映画をあんまり観ないので、
    そういう意味でも新鮮だった。

    言葉巧みで、頭脳で男性と対等に並ぼうとする女性の強さが表れていて良かった。

    2人で罪を被っていく過程もスリルがあって良い。結局何も解決してなくない?って感じで終わるけど、つまりこれがフランス映画なんだろう、きっと。

  • 3.4

    小鳥遊でたかなしさん2020/03/20 14:16

    口だけおじさんに腹が立つことあるでしょうけど、そんな彼も愛おしい瞬間があるんですよ☺️
    温かく映し出されてた気がします。

  • 2.8

    Makiさん2020/03/16 21:08

    フランス映画です。
    フランス映画って感じの展開がゆっくりなちょっと不思議な感じを最初感じたんだけど、最後はやっぱり愛で終わるんですよね。さすが🇫🇷
    .
    .
    嘘から始まる壮大な大尉の物語なんだけど、嘘を信じて疑わない家族もなかなかすごいし、嘘を本当のように見せかけるために努力する元大尉もすごいし、それを突き詰めて、将軍にまで話を聞かせた(多分これは本当の話)結果、評価されて部隊に呼ばれるっていうストーリーで、『最終的に復帰できるのね、、!』ってビックリする感じだった( ¨̮ )笑
    .
    .
    悪巧み(嘘から生まれた所有してるダイヤモンド鉱山に対する多額の投資の話)については最後の利払いがまだ?っていう軽く触れられる程度で、その後を描かない辺りがある意味幸せな最後で終われるのでよかったなって感じました٩( ᐛ )و
    .

  • 2.0

    nakajiさん2020/03/13 10:45

    コメディーは苦手です

    アメリカ映画は下品で低俗な物や同調できないものも多い
    イギリスはテレビ版のミスタービーンが良かったけれど、映画はもう一つ
    日本映画は"後妻業の女"のように、笑いにしてはいけないような作品がかなりある

    なんでもかんでも笑いに変える必要は無い

    パルシネマさんに通うようになって、受け身ですが勉強させてもらっています
    フランスのエスプリの効いたオシャレな作品が肌に合うようです

    しかし、今作はハズレ
    口ばっかり達者な詐欺師の話です
    世の中を口八丁でうまく渡り歩く話を笑いにする必要がありますか?
    "コンフィデンスマンJP"のような大仕掛けや痛快さも無い

    なにがおもろいんやらさっぱりわからんドタバタ喜劇です
    ハレンチなシーンもありましたしね

    二本立てだからガマンしましたけど
    やはりつまらない

  • 2.7

    morikuriさん2020/03/11 00:50

    『英雄は嘘がお好き』観た。うーん、、突っ込みどころ満載なフレンチコメディ。唯一男爵に共感できたのは戦争から逃げたこと。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す