お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ

G
  • 字幕

ムヒカさん、今の世界はどうですか?

給料の9割を貧しい人々のために寄付し、職務の合間にはトラクターに乗って農業に勤しむ。まん丸な体と優しい瞳。風変わりだけど自然体で大統領という重責を担った、南米ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカ。国民のより良い生活のために自己犠牲をいとわず、予想外の政策を打ち出す彼の姿に憧れる映画監督がいた。それは故郷ユーゴスラビアの混沌とした時代と庶民をパワフルに描き、世界三大映画祭で絶賛された名匠エミール・クストリッツァ。民族や宗教対立が故郷を引き裂く悲劇に巻き込まれたクストリッツアは、トラクターに乗る大統領の存在を知り、「世界でただ1人腐敗していない政治家だ」と直感。2014年からムヒカの撮影を開始し、大統領としての任期満了する感動の瞬間までをカメラに収めた。極貧家庭に育ち、極左ゲリラとして権力と戦い、苛烈な拘留生活を経て、大統領として国民に愛されたムヒカ。波乱万丈の人生が終盤にさしかかった彼が語る言葉に、今こそ耳を傾けたい。

詳細情報

原題
El Pepe, Una Vida Suprema
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アルゼンチン/ウルグアイ/セルビア
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-05-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,500

ドキュメンタリー洋画ランキング

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカの評価・レビュー

3.5
観た人
213
観たい人
3311
  • −−

    gojyappeさん2020/07/02 22:56

    高尚過ぎたのと
    初めてのイオンシネマ日の出
    大画面至上主義には至福過ぎるスクリーンに感動したが
    劇場が心地良すぎて
    寝落ちしまくり~w
    何に導かれて見に出かけたんだろう?
    何もつかめなくてごめんなさい。

  • 4.2

    桃から生まれた尻太郎さん2020/07/01 21:21

    政治とか歴史が全然分からないアホな僕チンでも漫画みたいな大統領は楽しく観ることが出来ました。

    最近流行のその考えも分かりますが、こうでもあるくない?って受容し合うスタイルが全くないのが好きでした。

    「いや、馬鹿てめぇみたいな奴は全員そう言うんだよ。恥知らずめ!」みたいなことを大統領が国民に直接言い放ってて気持ちが良いよね。笑

    正しいと思うことを全力でやる。でも善が悪に、悪が善になることは忘れない。

    いや、素敵かよ。

    今日は仕事場でビニール袋が有料化になる日で、昼なんとなくプラスチックの消費量の大多数は容器や包装でビニール袋はそんなに占めてない。

    コンビニとかの大企業に影響が出るのを避けた名ばかりの環境対策だ。みたいな記事を読んで

    そのあとなんとなく見た相席食堂のアンガールズの田中の回でゴミだらけの海を見て「悲しい」と言った少年を観た。

    そしてこの映画ですよ。

    いや〜意識高杉晋作だわ。
    まじ。地球考え杉田玄白。

    クストリッツァは1番好きな監督です。
    高得点不可避。
    そろそろ役者だけで映画撮ってくれ。

  • 3.2

    恵雅樹MowHenryさん2020/06/29 14:04

    ●'20 6/26〜7/3単館公開→
    〇'20 9/2 DVD発売及びレンタル
    配給: アルバトロス・フィルム
    提供: ニューセレクト
    後援: インスティトゥト・セルバンデス東京
    ワイド(ビスタ)
    音声仕様表示無し
    DCP上映
    LPCM5.1ch
    〈2.0chにしか感じなかった。〉
    パンフ購入

  • 5.0

    sonesoneさん2020/06/25 14:42

    こういうリーダーが、今の日本、世界に必要。
    もう一回観ようと思う。
    後半、涙止まらなかった。

    腹に13発、脚に12発、打たれてて、すごい…。

  • 3.6

    lgKaoringさん2020/06/23 16:46

    世界でいちばん貧しい大統領の、任期満了後の「愛」あるゆったりした生活のお話かと思っていたら…
    とんでもない、ほとんど「闘争」のお話でした。

    政治に疎い私にとっては、なかなか難しい内容。

    昔ゲリラとして銀行を襲い投獄された経験がありながら、大統領になったムヒカさん。すげぇ。

    クストリッツァとの無言のやり取りが好き。

    そういえば中学生の時、聞き慣れない国から転校して来た日系の女の子がウルグアイだったなぁ。

  • 3.5

    ショコラさん2020/06/17 22:12

    自分たちを『同志』と呼んでくれる大統領、その国民だったら私はどんな気持ちなんだろう。
    ところであのドリンクは何だろう?

  • 3.0

    岡部愛さん2020/06/17 16:40

    このポスターの笑顔に惹かれて観に行ったのだけど…奥さんとラブラブなのはわかったし、若かりし頃は左翼ゲリラの革命家だったこともわかったけれど、もひとつ私が知りたかったのは大統領としてどんな活動をしてたのか。大統領としての職務最終日の街の盛り上がりがものすごくて、みんなにものすごく愛されてたのはわかった。でも、途中で出てきた街でたまたま出会ったおじさんに「お前がこの国をダメにしたんだ!」て言われてたところの回収がされてないように思う。そうなのよ、そこ知りたかったのよ。消化不良。
    あと、ウルグアイというか南米の歴史や社会情勢に疎いのでイマイチ理解が深まらなかったのかもしれない。サッカーは好きだけどそれ以外の南米の知識が全然ないのだなぁと気づく。
    #世界でいちばん貧しい大統領 #愛と闘争の男ホセムヒカ
    #ホセムヒカ

  • −−

    まりこさん2020/06/16 19:32

    13年間も拘置所に入っていたなんて知らなかった。

    そこでの生活があったからこそ国民に愛される大統領になったと思う

    大統領最後の日にあんなにもたくさんの人が出迎えてくれるなんて、日本では考えられないと思った。

    ぺぺは大統領最後の日に
    『わたしは終わっていない、これからだ』と言ったことも素晴らしかった

    「人類に必要なのは命を愛するための投資だ」

    公邸には住まず、郊外の農場で妻と質素に暮らしているところも愛される要素だと思う

  • 3.7

    あいうさん2020/06/14 00:26

    彼の人間性が全て。その魅力でこの映画は成立している。
    描かれた現在から、描かれない過去への想像がかき立てられる。夫婦のこと、血生臭い過去、(自らの意思からにせよ、そうでないにせよ)いなくなった同志たち…それら全てを踏まえてある彼の現在の魅力。

    音楽よかった。

  • −−

    shibuyaさん2020/06/13 21:05

    可愛らしいおじいさんだからと舐めていたが、ペペの一言一言すべてが印象深かった
    分かりやすくスッと頭に入ってきて離れない
    「13年拘留されていたから慎ましくいられる、悪は時に善になるし善は悪になりうる」

    恥ずかしいことに社会はとても苦手なので理解できない部分もあったが、ここまで資本主義を批判されると足元が揺らぐ気分がする
    はやく21世紀の資本が観たい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す