お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

男たちの挽歌 REBORN

G
  • 吹替
  • 字幕

男たちよ、華麗に散れ!

黒社会で密輸業をしているカイは、警察官である弟のチャオに長年、船乗りであると偽ってきた。カイの素顔を知らないチャオは父親の介護をしながら、兄への厚い信頼を寄せていた。ある日、カイと義兄弟のマークは、岡本率いる東京のヤクザ組織に麻薬の密輸をもちかけられるが、殺しと麻薬に手を出さないという信念を持つカイは彼らの誘いを断る。その結果、カイは組織内で対立するピージャの仕組んだ罠にはまり、チャオに逮捕されてしまうのだった。さらには父親も殺害され、カイは自分の正体を知ったチャオから絶縁される。それから数年後、出所したカイは堅気の道を歩もうとするが、弟が刑事であるカイを組織は放っておくはずもなく・・・。

詳細情報

原題
英雄本色2018
関連情報
プロデュ―サー:チョウ・ミャオ 撮影:ディン・ユー 編集:ディン・シェン 音楽:ラオ・ツー,ドオ・ペン
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
中国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-05-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

男たちの挽歌 REBORNの評価・レビュー

2.8
観た人
31
観たい人
22
  • 3.3

    daiyuukiさん2020/06/03 22:11

    黒社会で密輸業をしているカイ(ワイ・カイ)は、警察官である弟のチャオ(マー・ティエン・ユー)に長年、船乗りであると偽ってきた。
    カイの素顔を知らないチャオは父親の介護をしながら、兄への厚い信頼を寄せていた。
    ある日、カイと義兄弟のマーク(ダレン・ワン)は、岡本率いる東京のヤクザ組織に麻薬の密輸をもちかけられるが、
    殺しと麻薬に手を出さないという信念を持つカイは彼らの誘いを断る。
    その結果、カイは組織内で対立するピージャの仕組んだ罠にはまり、チャオに逮捕されてしまうのだった。
    さらには父親も殺害され、カイは自分の正体を知ったチャオから絶縁される。
    それから数年後、出所したカイは堅気の道を歩もうとするが、弟が刑事であるカイを組織は放っておくはずもなく、カイを組織に引き戻そうとする。
    ジョン・ウー監督の伝説的傑作「男たちの挽歌」中国リメイク版。
    オリジナル版のホーにあたるカイを演じたワイ・カイは、テイ・ロンの渋さまでいかないまでも、男気がある魅力をアピールしていたが、オリジナル版のマークにあたるマークを演じたダレン・ワンはチョウ・ユンファのキザさや男気まで演じ切れていないチンピラだし、キャストの魅力がオリジナル版に比べると物足りない。
    裏切りにより地に落ちた苦悩と巻き返そうとする男気のドラマの描き方が、物足りない。
    ガンアクションやカーチェイスはまあまあだが、ジョン・ウーのレベルまで至っていない。
    ジョン・ウー監督版の偉大さがよく分かるリメイク版。

  • 3.1

    店長はアームレスラーさん2020/06/01 20:45


     もっともっと激アツ!激情!激涙!にしないと
    挽歌ノワールにならないよね!

     これはこれで観れなくはないけど、挽歌シリーズ期待して観たら物足りない、スマート過ぎる。

     相変わらずオヤジの宝髭が気になる(´∀`)

  • 3.0

    くぅーさん2020/05/27 18:36

    いつの間にか、まさかのリメイク・・・話題にならなかったなぁと思ってたら、まぁ、そんな仕上がりで。

    展開はオリジナルの絆をしっかり踏襲し、きっちりオマージュを捧げてはいるのだが、軽い感じしかせず・・・そう、やはりチョウ・ユンファ級の貫禄が全く無いのがイタいかなぁ。

    しかも日本を絡めて、何だか妙な “キル・ビル”臭もあったりして・・・やむを得ないのか(笑)

    主要キャストは皆、ガンバってはいました・・・脇を固める中野裕太にラム・シューにニンマリしましたが、エリック・ツァンの使い方は意味が分からず。

    最後に、本作は中国リメイクであり、香港リメイクではないので・・・って、注釈を付けてはおきます。

  • 2.8

    ゆこさん2020/05/25 19:42

    ツタヤでピックアップされてたのにレビュー少なくてわろた。私で23人目!

    まあよくある話ではあるけどそこそこおもしろかった。変な日本が出てきます。
    あと最近見ないなーと思ってた中野裕太が日本のヤクザ役で出てておー!ってなった。でも声小さすぎて3回戻したけど結局何言ってるかわかんなくてスルーした。
    吹替と音量合わせて欲しい🥺

    そもそも兄がヤクザ?半グレ?だったら弟警察官なれなくないかね🤔
    俳優さんはかっこいいでした。

  • 2.5

    toshiさん2020/05/24 22:43

    一人でDVD鑑賞。

    オリジナルは見たけど、そこまで好みじゃない。
    そのうえでこの作品を見たから、
    全く期待していない。

    Good points!
    〇看護師美人

    Bad points!
    ×キャストの顔が良いのに、かなりうすっぺらい映画。
    ×岡村の存在感は良い感じがした。
    ×もっと日本語発音頑張れ。字幕なしじゃ聞き取れない。
    ×アクションがしょぼい。

    あの俳優はどの香港映画にでも出てるんすね。

  • 5.0

    SUPERTIGERさん2020/05/24 21:41

    んー
    なんてゆうか、安っぽさは拭いきれない。

    日本の描写とか 笑

    が、しかし!!

    感情さえ移入してしまえば

    最後泣いた。。。

  • 3.0

    Kaz66さん2020/05/24 14:52

    そう、この作品は、86年“香港ノワール”というジャンルを決定づけた名作にして、ジョン・ウー(監督)やチョウ・ユンファ(俳優)をハリウッドへと導いた出世作「男たちの挽歌」のリメイク作です。
    そんな伝説の映画を、ジャッキーの最近の作品「ポリス・ストーリー/レジェンド」や「レイルロード・タイガー」を手掛けたディン・シェン監督が、今の時代設定/今の俳優陣で、オリジナルに敬意を払ってリブートしてるのですが…。
    やっぱり本家が名作過ぎて、どうしても小粒に見えてしまい、オリジナル好きの人たちには評判悪くなってますね。かく言う僕もその1人。やっぱり“二丁拳銃”はチョウ・ユンファがいいし、スローモーション(ハトは飛ばないけど…)やクライマックスの銃撃戦はオリジナルに敵いません。
    しつこく本家主題歌の「當年情」を使ったり(レスリーのLPを出してくるし)、チョウ・ユンファの若い頃のポスターをチラ見せしたり、仕草を(わざと)真似させたり、と“愛”は感じるのですが、やればやるほど本家が良く見えちゃいます。
    という事で、アジアン・ノワール好きとしてのおまけ点数でコレです。(他の人の評価は“見る価値ナシ”等厳しい言葉が並んでますが…)広い心でみれば『楽しみ方』は探せます。(笑)

  • 2.2

    映画好きなオッサンさん2020/05/23 01:20

    俳優陣は良い顔で揃っているが、迫力なし。銃撃シーンもカッコよくないし、何を目指しているか不明。この題名付けるならもっと頑張れ!

  • 2.5

    rukamaronさん2020/05/22 14:45

    記録
    2020年映画32本目

    男たちの挽歌系初観賞
    シーン切り替えが変でやけに見辛い
    俳優さんはイケメン揃いですねぇ

  • 3.0

    知桃さん2019/05/06 21:04

    主演3人が、「琅琊榜」の王凱、「古剣奇譚」「一枝梅」の馬天宇、「私の少女時代」の王大陸という、好きな俳優大集合だったので観るしかないな、と。
    あと、線の細い可愛い役が多かった馬天宇が、どんな刑事を演じるんだろう!と興味があったので。
    とはいえ、バイオレンス、ヤクザ、男臭さ、全部興味ないので、感想は極めて偏ってます。

    まあ、ストーリーは黒社会の攻防だから興味ない。
    ちょいちょい日本語出てくるけど、黒社会の皆さんの日本語がなんか可愛らしいw
    そして日本のヤクザの親分が滑舌悪くて聞き取れねぇ…

    王凱のワイルドさ、馬天宇の芯の強いカッコよさ、王大陸の好弟ぶりなど見どころはあるんだけど…。

    この三人でなかったら観なかったし、観なくても後悔はないかな…

    タクシー運転手が監督だったり、車を奪われる市民が韓寒だったり、小ネタも仕込まれてるんどけど、別にいらなかったよな…

    あ、張國榮レスリー·チャンは必要!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す