お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

屍人荘の殺人

G

浮かび上がる15人の容疑者(クセもの)たち。犯人は何者?

神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲と明智恭介は、学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。そんなある日、2人の前に剣崎比留子という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった。

詳細情報

関連情報
原作:今村昌弘
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-06-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

屍人荘の殺人の評価・レビュー

3
観た人
21122
観たい人
9279
  • 2.9

    konさん2021/10/22 23:55

    コミカライズが面白かったので、視聴。
    ゾンビ×推理物というトリッキーな設定ですが、きちんとゾンビを組み込んだトリックは他で見れなくて面白いです!

    ただ、コミカライズがとてもよかったので、映画は思ってたほどは…

  • 2.5

    タータンさん2021/10/21 19:07

    原作読みました。小説が面白かったので、映画を観るのが怖かったのですが‥
    期待してなかったからかもしれないですが、けっこう良かったです。
    何も考えずに軽く見られました。

  • 2.5

    田舎のシネマファンさん2021/10/21 18:49

    2年前に観た映画。
    ミステリーというよりゾンビ映画。
    浜辺美波の滑舌が少し気になった。あと彼女だけ光当てすぎだった記憶。可愛かった。

  • 4.2

    白瀬青さん2021/10/20 22:12

    科学技術が発達して、ミステリにとってはつまらない時代になりました。今や日本のほとんどの土地で携帯の電波は入り、年末年始にすら不通になることはなく、警察の来ない無法地帯の村や絶海の孤島なんてものはなく、何か災害で孤立してもすぐSNSで SOS拡散希望。
    それでも警察に連絡が取れない洋館から出られない殺人事件は成立するんです--そう、ゾンビならね!

    というゾンビパニック×館ミステリ。
    フェスでゾンビが感染拡大し、合宿地のペンションに逃げ延びたミステリおたくの大学生達。一階まではゾンビに埋め尽くされて館から外に出られない。
    そんな状況で、館の中からもなぜかゾンビに感染する人が出て、人間の犯人がいる可能性が出てくる。

    面白いです。
    オタク学生ノリが平気なら間違いなく楽しいやつ。可愛いオブ可愛いヒロイン浜辺美波。

    ただ、日本の映画宣伝ってなんであんなにセールスポイントを潰して無難な人向けにしてしまうのでしょう。
    ゾンビ映画×ミステリ×男を取り合う男と女やでええ!! と宣伝したらそういうB級映画を面白がる人の間でバズったでしょうに、青春本格ミステリですみたいなポスターと予告を打つから「こんなはずじゃなかった」と低評価を受けるのでは?

  • 2.7

    ズミ氏さん2021/10/20 12:30

    予備知識なくみたら、え?!ってなりました。
    予告だけみてると、コミカルな探偵ものかなーとおもってたら、
    まさかのゾンビ登場.....

    しかも理由は不明。

    それでホテルに閉じ込められてしまい、そこで殺人事件が起きるという。。
    最後まで見たかぎりだと、ゾンビをせっかくだすストーリーなのに、そこまで有効活用できてませんでした。
    あっ、と驚くなぞも特にない。

    ただ、ラブコメ要素だけを抜き出してみると意外に面白かった。

  • 3.6

    ENOさん2021/10/19 19:31

    ゾンビによって閉じ込められた屋敷で殺人事件が起き、へたれ(神木隆之介)と変人(浜辺美波)(可愛い)のコンビが謎解きするミステリー。
    とりあえず浜辺美波の服が可愛いので+星5。nos.project的な、いわゆる「殺す服」です。コメディ演出が過剰で余計なので-2.5。ゾンビを活かしたギミックで+0.5、結局ゾンビは何だったのかで-0.4。主題歌のPerfumeで+0.5、それなりにスッキリした謎解きで+0.5です。B級として観ると結構好きな部類ですが、ゾンビ殺害時の演出はクソでした。
    Amazonレビューが5~1でほぼ横並びというのがちょっと珍しいですね。どれだけクソ映画耐性があるか、悪い部分に目をつぶれるかに評価がかかっているかと。ミステリー好きや原作ファンが低評価つけるのも分かります。

  • 2.6

    Yumeさん2021/10/19 16:43

    結構下手なストーリー

    あまり世界観がなくて
    置いてきぼりにされてしまった。

    浜辺美波ちゃんと神木隆之介くんは
    眼福だった。

  • 2.8

    tetsuさん2021/10/19 02:39

    ちゃちなコメディテイストのミステリーと思ってツッコミどころスルーしてたのにオチめっちゃ気持ち悪い
    犯人もわかりやすいし推理話すシーン無駄に長くてだるい
    合わなかった

    神木隆之介と中村倫也はやっぱりいい
    浜辺美波全然好きじゃないし可愛さが理解出来なかったけど1パーセントくらい可愛かったかも
    チューしてあげて欲しかったな
    色々残念だなって感じ

  • 3.1

    Koshuさん2021/10/17 20:56

    原作は今村昌弘氏の「屍人荘の殺人」。鮎川哲也賞をはじめ、国内ミステリーランキング四冠を達成した人気作品です。

    原作に敬意を払い、かなり忠実に製作されてはいるものの、映画化して成功かと言われると、クエスチョンマークをつけざるを得ない作品でした。

    ミステリー小説は、フーダニット(誰が殺したか)、ハウダニット(どうやって殺したか)、ホワイダニット(なぜ殺したか)、そして犯行が行われる場所を組み合わせることにより読者を楽しませています。

    今回の作品は、いわゆるクローズドサークルと呼ばれる日常から隔離された「場所」で起こる犯罪です。このクローズドサークルの成り立ち方こそが、小説の最大のポイントであり、数々の賞を取った理由そのもの(最大級のネタバレなので触れませんが)。

    この設定でミステリーを書くと、並の書き手では詰め込んだ感が多すぎて破綻する可能性が高いのだが、今村昌弘氏の筆力と構成によって本格ミステリに昇華させています。

    しかし映像化する場合、小説と違い見る人に想像力の幅を与えることができず、どうしても違和感を与えてしまう。多分それは作り手側も理解しており、映画としての売りを作るために、キャラクターや全体のトーンを変更したように思えた(後述)

    若手の実力派を揃えており、内容も非常に楽しめるのだが、結論としては「映像化には不向きな作品だった」という評価です。

    追記1
    原作との大きな違いが、剣崎 比留子のキャラクター設定と全体のポップ感(perfumeの「再生」とか)。全体の違和感の印象を薄くする上で、商業的に見てもここを一つの売りにする必要性はあったと思われる。

    追記2
    同じく映画化が難しいミステリ小説が、文章だからこそ読者の思い込みを誘発できるタイプのもの。アガサクリスティの「アクロイド殺し」、歌野晶千の「葉桜の季節に君を想うということ」、金田一少年の事件簿(ノベライズ)の「電脳山荘殺人事件」などがこれにあたります。

    追記3
    ホワイダニットは数は少ないですが、このタイプの名作が、東野圭吾氏の加賀恭一郎シリーズ「悪意」です。

    追記4
    勘違いして欲しくないのは、この小説を映画化したスタッフ、キャストのチャレンジは評価されるべきだし、小説を読んでる方ならそこまで非難しないと思います。映画では取り残された設定も小説内、次作でしっかりと回収されてますので。

  • 3.5

    Sachanさん2021/10/17 18:24

    なんか、よくわからなかったけど
    キャスト豪華やった!
    ストーリーがちょっとぶっ飛んでたけど
    それ以外は良きな感じ🙌🏻

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る