お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ある女優の不在

G

「女優」とは?「人生」とは?スマホサイズの自殺動画から始まる深遠なミステリー。

イランの人気女優ベーナズ・ジャファリのもとに、見知らぬ少女からの悲痛な動画メッセージが届いた。その映画好きの少女マルズィエは、女優を志して芸術大学に合格したが、家族の裏切りによって夢を砕かれて自殺を決意。その動画はマルズィエが首にロープをかけ、カメラ代わりのスマートフォンが地面に落下したところで途切れていた。動画のあまりにも深刻な内容に衝撃を受けたジャファリは、友人である映画監督ジャファル・パナヒが運転する車でマルズィエが住むイラン北西部の村を訪れる。マルズィエは本当に命を絶ってしまったのか。やがて現地調査を行うジャファリとパナヒは、イラン革命後に演じることを禁じられた往年のスター女優シャールザードにまつわる悲劇的な真実を探りあてていくのだった……。

詳細情報

原題
3 FACES
音声言語
ペルシャ語
制作年
2018
制作国
イラン
対応端末
公開開始日
2020-06-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ある女優の不在の評価・レビュー

3.6
観た人
536
観たい人
1357
  • 2.5

    ゆうさん2021/11/27 03:17

    初イラン映画。イランの情勢を考えながら観ると、感じるものが変わってくる。

    淡々、のどか、退屈、非現代、閉鎖的、女性蔑視、問題提起…なんとも独特な作品。

    決して面白くはないが、面白さだけを映画に求めてはいけないよ、って
    教えてくれているようでもある。

    私は、良くも悪くも、自分の人生を自分で選択して生きているが、そのことをつくづく幸せに感じられた作品でもある。

    昔ながらの風習が全て悪いわけではないけれど、自分の思うように人生を選択して挑戦することさえできないって、辛すぎる。

    ラストの解釈は?人生を踏み出したってことかな?

    好みではなかったが、たまには良い。

  • 4.0

    てぃださん2021/11/23 18:06

    パナヒ
    ドキュメンタリーなんだか
    劇映画なんだか
    よく分からない映画を撮るのが
    とても上手いと思う

    ミステリタッチで始まる導入が完璧
    それを契機にとある村へ
    そこで垣間見る
    不寛容、無理解

    芸人は不要
    この村に必要なのは
    医者であり電気ガス水道の修理

    車2台は通れない狭い一本道
    崖から落ちた精力絶倫の牛
    ずっと怒ってる弟

    車のフロントガラスのヒビ
    を見せるシーンなど

    どうってことないシーンぽいのに
    見入る

  • 4.3

    Satomiさん2021/11/15 20:54

    ‘’ある女優の不在’’
    原題は3 facesであるが、邦題もこれはこれで意味深で良いなと思う。

    有名なものしかまだ見れていないけれど、イラン映画が好きだ。行ったこともないのに、パナヒやキアロスタミを生み出したイランが好き。やわらかなペルシア語、細密画や詩などの芸術、土埃の曲がり道、映像の中でしか見られない国。名監督を輩出したこの国は、皮肉にも表現の自由がない。

    言いたいことが言えない国で、政府の監視下に置かれ、映画制作が禁じられても伝えたいこと。ある女優の後ろ姿、今の女優の言葉、未来の女優の瞳を通じて、監督は私たちに訴える。本人役で監督や女優が出演するというところも、非常にリアリティがあった。

  • 4.0

    肩パット3ツさん2021/11/15 00:33

    独特な見せ方で監督自ら監督役で出演しててドキュメンタリーチック
    イランの文化やイランにおける"芸人"の捉えられ方が分からないのでこの映画の真意は理解出来てない思う
    誰かの解説を合わせて見たい

  • 3.4

    yuko0925さん2021/11/11 21:38

    最後が??だけどまぁ明確なオチはないのか。
    イランのものすごい田舎の生活を少し見れたのがよかった。
    ただこの映画の背景となる事情を知らないとちょっと?な点もあって、見終わって調べて、そういう事かと思う。

  • 3.5

    チッコーネさん2021/11/09 05:56

    スマホを用いた不穏な映像から始まるサスペンス・ロードムーヴィ。
    監督と主演女優がThemselvesで登場しており、実話ベースかしらと思わせる(「監督は国外に出られないの」という台詞が重い)。
    イランの田舎町はインフラもろくに整備されていない、村社会。
    まるで中世の魔女狩りのように、共同体に馴染まない女性が迫害されていく様子が描かれる。
    革命後にアメリカへ亡命したレズビアンの歌手もいたくらいだから(Ramesh。処刑説もあったが、デマだったようで良かった)、イランのアーティストたちの受難は、昔も今も、非常に過酷なのだ。

    しかし監督の視点はあくまで進歩的。
    世間ずれした老人たち、暴力的な男たち、そして毅然と自立した女性の強さが描かれる。
    車を降り、ひとり歩きを始めた女優を、少女が追うラストは暗示的で良かった。

    ロケオンリーで、住民たちの家屋の様子が窺い知れるのは楽しい。
    またどう見ても不細工なおじさんの監督に萌えてしまうのは、きっと内側から光輝く知性のせい。

  • 2.0

    びびんばさん2021/11/03 06:23

    冒頭の問題提起は興味を惹かれたが、最後は何らかの解決を見たのだろうか?村社会の閉鎖性はよく描かれていた。

  • 2.5

    kumikomsさん2021/11/01 14:50


    内容自体あまり理解は出来なかったけど、この村にはまだまだ独自の考えがあるんですね…

    小さい村の小さいルールに縛られて…
    外に憧れる若者には行き辛い。
    その家族もきっと生きづらい…

    それにしてもこの女優さんの感情が読みにくい。

    脚本賞を獲るくらいだから、観る人が見たら分かるのかも?

    あたしの理解力が乏しいので楽しめませんでした。🥺

  • 2.0

    やぎちゃんさん2021/10/29 18:07

    女の子が今から自殺するという動画が送られてきた女優がそれを確認するため撮影をブッチしてド田舎まで行く。脚本賞だというから観たけど意味不明でした。

  • 2.0

    ぶるたさん2021/10/28 11:06

    オープニングは現代風だけど、そこから一気に理解不能な異なる文化の話に。
    ヒロインの感情の動きも不明。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました