お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ハイウェイの彼方に

G
  • 字幕

ゴミ捨て場で見つけた赤ちゃんを育てることで人生のやり直しをしようとする男をイーサン・ホークが演じる。

マリファナ所持の罪を重ねたため、20年もの実刑を受け出所したばかりのラス。インターネットの使い方も分からず社会復帰に苦労するなか、ある日皿洗いの仕事をしているファストフード店の裏のゴミ捨て場で赤ちゃんを見つける。戸惑いながらも彼は赤ちゃんを育てることで人生のやり直しをしようと思い始めるが…。

詳細情報

原題
ADOPT A HIGHWAY
関連情報
製作:ジェイソン・ブラム,グレッグ・ギルレス,イーサン・ホーク,アダム・ヘンドリックス
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-07-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ハイウェイの彼方にの評価・レビュー

3.6
観た人
31
観たい人
329
  • 3.5

    llさん2020/08/10 23:24

    静かに、静かに
    人との出会いで心にぬくもりとうるおいを抱き
    最後に父の言葉に泣かされる…
    『余計な道のりに襲われる』(?)みたいな言葉の優しさで救われる人は多そう。
    救いの映画ですね。

  • 3.7

    てるるさん2020/08/08 08:15

    ハリウッドスターだけど、こういう地味で小粒な作品が多いイーサン・ホーク。

    軽微な罪で20年刑務所暮らしをしていたラッセル。
    出所して細々とハンバーガー屋で働いていたら、ゴミ箱でエラと名付けられた赤ん坊を見つける。

    インターネットを使ったこともない浦島太郎感。

    刑務所が長いと、むしろシャバに出ることが不安になってしまうのかな。
    ショーシャンクの空にのブルックスもそうだったもんな😢

    インターネットすら使ったことがない浦島太郎感。
    その不安そうで、不器用そうな演技がめちゃくちゃ上手い。
    もうラッセルを見てるだけで切なくて涙がにじむ。

    後半はロードムービーになって、エラのことが中途半端な感じになるのもったいない。
    でもある意味で現実的なんだろうな。

    ラストは親の無償の愛が染み入る。
    人生につまづいた男はリスタートを切れるのか。

    ちなみに監督・脚本は「アップグレード」で主人公を演じていたローガン・マーシャル=グリーン。

  • 5.0

    LILACさん2020/07/30 19:17

    大好きなイーサン・ホークの主演映画。
    登場人物も少なく、静かなロードムービーは、静かに心に染み入る映画。

    コロナ禍で、子供たちに会えない毎日に、主人公の亡き父親の手紙に残された言葉が印象的で忘れられない。
    「…お前の人生の道のりを想像しながら、おおみそかにこれを書いている…お前のことばかり考える…ふたりの間にある壁を取り外すとお前が見える。夜、お前の名前を叫ぶ。ずっと私の息子だ…私に愛を与えてくれた。愛してる。過去は変えられないが、この愛も変えられない」

    離れていても、会えなくても、親の愛は変わらない。
    どこにいても、何をしていても、愛しているし思っている。

    願わくば、この主人公のように、我が子と、世界の愛すべき子供たちが、救われますように。
    コロナだけでなく、無能な政治の犠牲になりませんように。


    「人間はたまに余分な経験に襲われるものよ。」
    彼の母親の言葉も、深く突き刺さり、思わず頷いている。

    是非ご覧になって頂きたい映画✨

  • 3.8

    maomeiさん2020/07/19 09:03

    イーサン・ホークが赤子を拾うAdopt a Highway(邦題:ハイウェイの彼方に)観た。訳ありで20年の刑期を経て出所した男の浦島太郎具合がしみじみと切なくなる。断絶された道が修復されていくような過程にじんわり。不安そうに人と目を合わせないイーサンの繊細な演技。

  • 3.0

    無さん2020/07/14 00:00

    薬物を所持した罪で20年の刑務所暮らしをしていた44歳のラスは出所し、ハンバーガー屋で働き安宿で暮らしていたがある日の閉店後、ゴミ箱の中から大きな泣き声が聞こえてくるので恐る恐る開けてみるとそこにはピンクのドレスを着た赤子が袋の中に捨てられていて…

    パッと見、ジェフ・ブリッジスかと思うほどイーサン・ホークが老けててショックだけど、トム・クルーズみたいに無理に加齢に抗い顔はパンパンでこわばった表情になるよりはこちらの方が断然良いと思う。
    彼は不器用で孤独な男の役がこれ以上ないくらい似合うし、赤ん坊への接し方が下手くそだけど優しく扱おう、愛おしいという雰囲気は眼差しや仕草からも伝わってくるし演技は文句なしなんだけど話がベタすぎるので80分足らずの作品にしては長く感じる。
    その後ロードムービーに転換するが旅の途中で出会うメンヘラ女にあまり魅力がなく、低予算映画とは言え数少ないメインキャストなのでもう少し馴染みがあって見てると安心するタイプの女優をキャスティングしてほしい。
    バスでの移動休憩中に主人公が何度もストレッチで身体をほぐすシーンがある辺りに改めてアメリカの広さを感じるし「真夜中のカーボーイ」を思い出した。
    父親の安否を調べようとするラスが長年刑務所にいたためPCの使い方が分からず人に聞いて検索する場面でキーボードを人差し指一本で打ってたり、腹ペコの赤子用にミルクを買って家に急ぐシーンであまりにも気がせって買った物を道に巻き散らしながら走る姿には噴くw
    イーサン・ホークが制作にも関わってるらしいけどテーマと主人公のキャラクターやロードムービーも好みなのに肝心のストーリーが80年代から90年代の物かと錯覚するほど古臭くて使い古された内容だったのが残念。
    尺が長くなっても丹念に描かれた良質で大人のヒューマンドラマを観たかった…

    Trailer
    https://www.youtube.com/watch?v=MwBGxORup1E

  • 3.5

    wyzbarさん2020/07/10 21:52

    020/232作品目
    □物 語 ★★★★★ ★★
    □配 役 ★★★★★ ★★★
    □演 出 ★★★★★ ★★
    ・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆
    ・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆
    □映 像 ★★★★★ ★★
    □音 楽 ★★★★★ ★

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す