お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラ!ブラ!ブラ! 胸いっぱいの愛を

G
  • 字幕

迷子の青いブラをめぐって交差する、色とりどりの人生模様

広大な草原を走る貨物列車の鉄道運転士ヌルラン。定年退職を控える彼の列車は、線路上にテーブルを置いてお茶を飲む男性たち、洗濯物を干す女性たちが日常をすごす住宅街も通り抜ける。ついに最後の日。運転を終えると、列車に美しく青いブラジャーが引っかかっていた。「このブラは誰のもの?」 持ち主を探すことを決意したヌルランは、線路沿いの家を次々と訪ね歩く。訪れた先には、様々な事情を抱えた女性たちがいて…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ブラ!ブラ!ブラ! 胸いっぱいの愛をの評価・レビュー

3.7
観た人
530
観たい人
2037
  • 4.2

    ふぇすてさん2021/06/28 23:49

    ガラスの靴じゃなくてブラ。

    ブラの持ち主をひたすら探していくストーリー。なんとセリフなしです!
    『アメリ』みたいな独特の世界観。クセも味も人一倍。
    とりあえずラストでハートをつかまれちゃいなよ。

    これどこの国だ?とかいろいろ謎でした。
    ブラが好きな人、ふつうに飽きた人におすすめです。

  • 4.7

    ふみぃぃeeeeeさん2021/06/26 19:56


     これは大好き。題名のインパクト(原題は『The Bra』)やドニ・ラヴァンが出ているということが鑑賞のきっかけ。青色のブラジャーの落とし主を探すという、ものすごく変な話ではあるけど。


     想像していた以上に牧歌的なロケーションなので心が安らげる上に、全編台詞のなし。ボケっとしながら眺めることのできる素晴らしいヒーリング作品になっている。

     
     目を引いたのは監督のユーモアセンス。そのシュールさにニヤニヤしていたし、思いがけず大爆笑してしまうシーンもあった。そして、主人公は割とめちゃくちゃな事をしでかしているのは目を瞑ろう。

     
     出会う女性たちのバックグラウンドが映像だけで伝わってくる点も良くて、一人ひとりの人生を色々想像してしまう。 


     そして、印象的な主人公の孤独感。この旅は、彼の孤独感の解消にも近い。だからこそ、結末は爽やかな余韻を残す。

     
     人間のおかしみに溢れる作品。すごくおすすめしたい!
     そして、ドニ・ラヴァンは可愛い過ぎた…


    [2021年 115本目]

  • 3.7

    かえでさん2021/06/23 09:24

    セリフは全くなし
    アメリのおっさん版みたいな感じで
    かわいくて、面白かった。
    みんな快くブラをつけてくれるのが不思議でたまらなかったが
    どれもエロくなく
    素直に笑えたww
    最後はとてもよかった!ブラボー!!

  • 3.9

    ErikoTakiさん2021/06/22 16:03

    このシュール感…
    好きなのよね。

    舞台はアゼルバイジャン共和国。
    設定もストーリーも珍妙。
    哀愁とほろ苦さのなか…
    込み上げてくる笑い。
    でもラストはほっこり素敵。
    どこまでも裏切ってくる感じがいい。

    ic ≫ buff

  • 5.0

    Shammyさん2021/06/22 05:21

    【人と人との関わり合いに言葉なんて必要ない!全編台詞なしでお届けする、〜ブラの持ち主ををたずねて三千里〜】

    鉄道運転士が、列車に挟まっていたブラの事が妙に気になり、持ち主を探す為に四苦八苦する話。

    台詞無しで見せきる圧倒的な力。サイレント映画でもないですが、説明や言葉を削ぎ落とし、それでも伝わるのが映画なんだと。
    作家性をそこはかとなく感じました。素晴らしい‼

    レオス・カラックス監督作の生き写しとしてあまりにも有名なドニ・ラヴァンがチョイ役で出演していますが、味のあるナチュラルな演技を見せてくれます。

    本編は最高の作品なのに、ポスターのデザインが納得いきません!
    主人公がチャリ押して歩いてるあの姿にして欲しかったのは私だけではないハズ‼

  • 4.0

    Kogarathさん2021/06/14 18:50

    「ツバル」が大好きと言っておきながら、監督ファイト・ヘルマー、そしてドニ・ラヴァンとチュルパン・ハマートヴァが再共演している本作を完全に見逃していた…不覚。
    観てみるとやはり面白い。セリフのない構成や、時代や国がよくわからない舞台設定も「ツバル」と共通していて嬉しくなる。ロケはアゼルバイジャンなのかな?
    ドニ・ラヴァンは相変わらず妖精だし、チュルパンは40歳を超えてもキュートかつ綺麗だ。

    主演のミキ・マノイロヴィッチがとてもいい。職務に真面目な姿と、リアイア後ひたむきにブラの持ち主を探す根気強さ。見方によっては変態的でもあるけど、彼から漂う哀愁や、演出のシュールな可笑しさがうまい具合に中和している。持ち主じゃないと分かると、誘惑されてもそそくさと退出するのは笑った。
    結末はちょっと意外なオチながら、晴れやかな余韻を残す。好き。

  • 3.6

    ヒラリーさん2021/06/10 12:20

    ファイトヘルマー!!!!やっと見たよ~~~~~~~~~~~~~
    民家と民家に切迫するように敷かれた線路を行く列車
    そんな事お構いなく洗濯物を干したり、お茶を飲んだり。
    定年間近の運転士は引き上げられず列車に挟まったブラを見つけ持ち主に返そうとするが…
    全編セリフ無し、登場人物の行動だけで読み解く。
    お姉さんの話だと思ってたらまさかの御爺さんの話だった。
    最初からドニラヴァンやチュルパンちゃんが出てきてキャッキャしてしまった…TUVALU…!
    このブラは誰のもの?と尋ね歩くもなかなかギョっとするわな…
    中には目の前でつける猛者もいたけどそれはそれでなかなか…
    シンデレラはガラスの靴だったけどブラ物語はブラの持ち主捜しって手あげれない~
    下心なしでなのにどうにか返したい御爺さんと見つからない持ち主
    ほっこりしたけどブラ1つでえらい壮大な物語になったな…

    釣りのバケツを川に投げ捨てた少年は絶対に許さん。あそこ感じ悪い~

  • 3.8

    taruponさん2021/06/07 11:06

    アゼルバイジャンの田舎を走る定年間近の運転手の物語。セリフが無いが、効果音と音楽と映像のみで進行する。
    でも、ストーリーも、登場人物たちの気持ちもすごく伝わってくる。これだけでこんなに内容をくみ取れるものなんだってすごく新鮮に感じる。

    ストーリーは、主人公の運転手が毎日通る沿線沿いの暮らしをまずは映し出す。ここインド?みたいに思う程、線路が住宅に迫り、1日1度しか通らない電車の線路に椅子を出して寛ぐ人、洗濯物を干す人、遊ぶ子ども達。電車が近づくことをピーピーというホイッスルで知らせて回る孤児。
    そして、定年を迎えた運転手は、その直前運転席から見かけたブラを付ける女性と、電車に洗濯ものとして引っかかっていたそのブラに魅せられその持ち主探しの旅にでる。

    運転手は、長年の勤続を表彰されるようなまじめな男で、でもなんか魅入られちゃったんだね。ブラを手に探し回る姿は、なんかシンデレラでガラスの靴を手にシンデレラを探し回る王子様をちょっと連想してしまった(全然違うのに)

    そのブラの持ち主探しの経過も、その方法の奇抜さ、尋ねられた女性の対応、いろいろにクスクス笑える要素が多い。

    そして、最後。
    運転手が探していた青い鳥は何だったんだろうって思うと、形は違えど、運転手は望んでいたものと出会えたのかなって思いほっこりとする。




  • 4.2

    アスパラさん2021/05/31 00:25

    人の不親切さが印象的。
    慣れるもんなの?
    女性たちの青いブラジャーの争奪戦すげえや。

    印象的な女性は主人公のおじいちゃんに亡き夫を重ねてしまった女性。
    あんなに行かないでって(全編セリフは無いから言ってないけど)めっちゃ引っ張ってるのにおじいちゃん容赦なく立ち去るの侍すぎる。

    ブラ探しに取り憑かれとる笑

    殆どの登場人物たちは普段何をもとに生計を立て生きてるの!?ってすごい気になった。

    生活水準は正直私たちより少し低いのになんだか各々好き勝手に生きてて少し憧れた。

  • 4.1

    sachiさん2021/05/26 19:12

    少し風変わりな人や親切じゃない人が多めでしたが、久しぶりにどタイプの映画でした✨

    観終わった時、口元は緩んでいるのに涙が出てくると言う現象が起きました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す