お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

1917 命をかけた伝令

G
  • 吹替
  • 字幕

驚愕の全編ワンカット映像によるほんの一瞬先すらも予測できない緊張感、常に主人公のそばにいるかのような臨場感〈命がけの壮絶なミッション〉に同行せよ

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。この伝令が間に合わなければ味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる――。刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる・・・。

詳細情報

原題
1917
関連情報
プロデューサー:サム・メンデス,ピッパ・ハリス,カラム・マクドゥガル,ブライアン・オリバー,ジェイン=アン・テングレン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-07-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

1917 命をかけた伝令の評価・レビュー

4
観た人
62899
観たい人
51994
  • −−

    Trevorさん2021/10/24 10:16

    ワンカットって途中で壁写して次のシーンってことか 流石にずっと役者撮れないか 言うほど凄いテクだとは思わなかった 
    パネマジならぬパケマジ

  • 4.0

    syuさん2021/10/23 21:42

    【記録】
    監督のおじいさんのお話だったかな?
    伝令を伝えに行くというシンプルな映画だけどそんな単純な映画じゃなかった。ワンカット風に撮られたものはとてもリアルに感じるし、こういう戦争の一部というのも後世に語り継ぐことが大切だと思った。戦争系の映画では個人的に上位に入りました。

  • 4.1

    きまさん2021/10/23 15:51

    ワンカット凄い。
    第一次世界大戦の塹壕戦の様子を見たかったので、鑑賞。塹壕足が発症する所以がわかった。

  • 2.7

    よこまくさん2021/10/23 03:29

    長回しは凄いけどそのせいか物語上の移動距離と役者の移動距離のギャップが気になって話が入ってこなかった

  • 3.3

    ヒーローさん2021/10/22 22:31

    うーん。
    ノーカットのシーンを売りにされてたから期待したけど、うーん。
    スピード感もそんな無い様に感じてしまった。ノーカットにせずにもう少し丁寧に描いても良かったと思う。

  • 4.2

    はるさん2021/10/20 23:19

    ワンカットの戦争映画と聞いてずっと決心が付かずやっと観た、が、これは映画館で観るべき映画だった…
    (映画館の設備が無いと良さが出ないという意味ではなく、これは「集中して良い視聴環境で観るべき映画」だったという意味)映画館苦手なのが今回ほど悔やしかった映画は無いかもしれない…😭
    結果3カットくらいではあったけど、それでも演劇的な緊張感を感じたし、2時間をたった3カット(?)で撮りきったことにも感服。
    本当に戦争映画は、つくづく「戦争してはいけない」というメッセージがぶっ刺さる。戦争映画にも色々あるけど、この映画はすごくジャーナリズムを感じた。

  • 4.0

    Hiroさん2021/10/20 17:45

    “攻撃中止だ!!”

    疑いようもなく”1917年の戦場”に
    劇場の扉は繋がっていて、その時の
    自分は”イギリス兵士”として自らの
    人生の2時間を生き、生還した。

    4月6日の朝、二人の兵士は上官から
    ある伝令を預かる。それは戦線の先頭
    にいる部隊に戦闘を中止させるもので
    それが伝わらなければ仲間が相手軍に
    やられてしまう。戦場に急遽飛び出し
    た若き兵士は”全力疾走”を開始する。

    “泥だらけ”なのに美しいって何なん
    ですか。セリフは少ないし兵士達の
    背景も特に説明してこない。しかし
    否応なくかつてない衝撃を体験する。
    そして最後にホッと希望も得られる。
    これもひとえに全編“ワンカット映像”
    だからこそ成せる芸当であるのか。

    この映画に”観客“は存在しない。
    観る者全てが“伝令”になるので。

    宣伝文句に釣られて作品を観た。映画館
    がリアルタイムの戦場になり、見るもの
    は兵士達と同じ体験をする。戦場の中に
    自分が置かれている感覚は忘れない。

    まるで走り続けた後かのように全身の疲れ
    を感じながら座席から立ち上がったのは
    きっと自分だけじゃない。何度も立ち止ま
    りたくなるけど諦めずに走り続けるという
    まさにこれは”フルマラソン”と同じ状態。
    兵士たちと”絶対に一緒にゴールしようね?”
    と勝手な約束を結ぶ事は絶対条件なのだ。

    個人的にこの作品は戦場を横断する
    という”伝令”の側面をワンカットで
    繋いだ、奇跡の“配達映画”だと考える。
    自陣から最前線、敵地から味方の元へ
    と様々に移りゆく様は誰も観たことが
    ない”戦場の表情”を我々に突きつける。

    p.s.
    いつの間にか登場人物と呼吸まで合って
    しまう感覚。緻密な時間の流れに基づいて
    それをやってのけたスタッフの方々の凄ま
    じいまでの力量が垣間見え、役者の心臓の
    鼓動までを表現したロジャー・ディーキンス
    撮影監督の設計に感服しかない思いです。

  • 4.4

    ぺんぺんさん2021/10/19 22:16

    映像作品として素晴らしすぎる。。
    メイキングが11分程度で
    公式YouTubeに上がっているので、
    映画を観終えたら是非見てほしい。

    ワンカットで切れ目なく仕上がっていて、
    彼らの前へ進むしかない任務に
    自分も付いて歩いているような
    独特の緊張感と没入感があった。

  • 4.3

    Neonlightさん2021/10/19 18:17

    緊迫感がある。後半は緩急を利用した印象的なシーンがあって良かった。ただポスターの「走れ。」はちょっとダサすぎませんかね

  • −−

    Masaさん2021/10/19 01:11

    今流行ってるワンカットって、ホラーゲーム的な緊迫感に似てるのかもと思った バードマンとかより、やっぱりスリリングな戦争映画のほうがワンカットは効果的に伝わる

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す