お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ストレンジ・シスターズ

G
  • 字幕

BNK48のミューニック主演!恐怖! 戦慄! 呪われし血の怪物“首だけ女”=ガスー襲来!! 『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』の監督が放つ、美少女ホラー・アクション!!

実の姉妹のようにして育ったウィーナーとモーラー――母親同士が姉妹である2人は、生まれながらにして数奇な運命を背負わされていた。かつて、モーラーの母・スロイは忌まわしき怪物・ガスーとなってしまった。その血をひくモーラーも、やがて…。彼女の父・シンは娘を守ろうと、ガスー撃退のための呪文や法術、そして格闘技術を何年もかけてウィーナーに仕込んできたのだ。しかし、美しい16歳の少女へと成長したモーラーの周辺に、不穏な影が。スロイを怪物へと変え、ウィーナーの母を亡き者としたガスーの姉妹・ラートリーとドゥアンダーオが、モーラーを狙って動き出したのだ…!

詳細情報

原題
MAXAM
関連情報
製作・原案:プラッチャヤー・ピンゲーオ 撮影監督:ナッタポン・ニアムグラン プロダクションデザイン:ラチャタ・パンパヤック 美術監督:サーティット・セーンゲーオ 衣装:シリン・ラットウィジットウェート 特殊メイク:タム・アート・スタジオ 視覚効果:サーリアル・スタジオ 音楽・音響:トゥートゥサック・チャンパーン 編集:プライルン・パンガーム、アナン・ロットプラスート
音声言語
タイ語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
タイ
対応端末
公開開始日
2020-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ストレンジ・シスターズの評価・レビュー

2.7
観た人
78
観たい人
191
  • 2.0

    クリリンさん2021/03/24 21:39

    何か当たり前のように語りに入ってますがガスーって何?ww
    タイでは説明の必要がないくらい有名な存在なのか?自分は聞いたことなかった。
    「失敗すると妹はこんな姿になる」……いや見せろやっ!!w
    「上で吸血鬼を飼っている」→叔父が餌をやりに水槽の布を外す→ババーン的な音楽……いやだから見せろやっ!!ww
    「私は妹を守る責任があるから訓練してきた」→細っ!!それは無理無理〜もう腕も足も全部ほっそいで〜〜〜
    のっけからツッコミ所多すぎておじさんもう疲れたよw

    そしてマンションの全力ダッシュ女、あんなん現実の夜道で出くわしたらマイク・タイソンでも余裕で泣き叫ぶわw

    内容はまぁ、なんと言いますか…え〜とひどいです、はいもちろんww

  • 4.8

    ヴァイルさん2021/01/09 01:02

    魔方陣やら召喚やら剣術やらを駆使して戦う美少女ダークファンタジック百合バトルアクション!
    でありながらも80~90年代B級ホラー的なテイストもありつつ、現代のラノベやアニメ的な学園青春ものの雰囲気も感じさせつつの大満足な仕上がり。

    ラスト、首だけ女版ワニワニパニック!
    が見れると思ったら、そこまでは見せないw

  • 2.3

    NFさん2020/11/25 23:57

    マッハの監督の新作なんで悪霊をボコボコにするのかと期待していたが、全然そんな事はなかった。
    なんかJホラーと香港オカルトの悪いとこどりみたいな感じ。
    あと、ガスーの予備知識無しに観ない方がいい。

  • 1.8

    片腕マシンボーイさん2020/10/18 22:55

    洋画離れが続くマシンボーイですが、TSUTAYAでレンタルすっときはなるべく1本は洋画を混ぜることを心掛けているんですがね…
    こんな腐れポンコツをウッカリ選ぶからますます洋画離れが進んでしまうんですよ!ぷんすか!ぷんすか!

    妖怪の血をひき、妖怪ガスーになる運命の妹と、その運命から妹を救うべく青春を呪術と体術の修行に捧げた姉、いよいよ運命の時が迫るよ!って話

    めちゃ退屈なストーリーに、安っぽい恐怖演出、ヒロイン達も全然可愛くないし、まぢ無理、ゲロゲロ…、って観ていたんやが
    ギャ!何この妖怪ガスー?タイでは有名な妖怪なん?ぐふぅ…めちゃ愉快なビジュアルしているや〜ん!ぺろぺろ、ゴーストタイプのポケモンやったら是非とも手持ち入れたいわぁ!って可愛らしさやったわぁ、よっしゃラッキー!

    ガスー
    日本で言うとろくろ首みたいな妖怪なんですがね、ろくろ首と同様に女の人の姿をしているんですがね、首が伸びるのではなく首が引っこ抜けるんですよなぁ!んでその引っこ抜けた首側には脊髄や内臓の一部がくっついてましてね、フワフワ宙を飛ぶのですよ!ひゃー!めちゃキュート!ぺろぺろ
    しかもガスーのボス的なやつがな、ヒロインふたりは全く可愛くない女子達で鼻ほじりながらみていたんやが、ガスーのボス的なやつは、小澤マリアを思い出させるようなエッチさを漂わせた綺麗なお姉さんでな!そんなエッチなお姉さんが首と脊髄のみでフワフワ中を浮くんがまぢ面白可笑しくてマシンボーイはキュンした!
    しかも残された身体側の置いてきぼりな様子もめちゃシュールな画で好きやっ!

    あ〜あ!ガスーめちゃ好きなタイプの妖怪やったからまともな恐怖演出できる監督とかわいこちゃんなキャストでちゃんとしたガスー映画撮って欲しいよなぁ!
    言うてもタイのホラーとかクオリティは低くないがめちゃ辛気臭くてゲンナリした「人肉ラーメン」くらいしか思い出せんからな、日本でリメイクしちゃお!ぺろぺろ、え?中田秀夫?清水崇?ふざけんなし!ポンコツやないか!
    内藤瑛亮監督にヒロインは蒔田彩珠ちゃんと桜田ひよりちゃんの仲良しタッグ!んでな…ガスーのボスは葵ちゃん!ひゃー!生首で空を飛ぶ葵ちゃんが見たくてたまらんのよ!ぺろぺろ、内藤監督と葵ちゃんの「ドロメ」以来のタッグも嬉ションクラスのんよなぁ…、特殊造形は西村喜廣さんか梅沢壮一さんでお願いします!やったー!

  • 2.0

    voltboyさん2020/10/09 14:20

    「マッハ!」の監督がホラー?と興味本位で観たのが間違いだった( ̄▼ ̄;)

    とにかくストーリーが頭に入ってこない
    (。ŏ_ŏ) 吸血一族と対抗する家族との戦い?
    恐怖演出に加え役者陣も魅力が足りなさすぎて目新しいものが無いΣ(゚□゚*)
    日本の出来の悪いホラーを見ているようにも感じる(><)

    CGのクオリティが明らかに低い ꒪Д꒪),
    20年来の構想の末にこの出来(~_~;)
    監督はこれで満足なんでしょうか?
    タイ産ホラーってもっと良質だったのにな〜(~_~;)

  • 2.0

    きょーぞーさん2020/08/29 18:15

     カエルが嫌いな人は、見てはいけない。
     ガスーって初めて聞いた。生首に内蔵プランプラン系の妖怪は、ペナンガランが有名だけど、タイにも居たのか。似たところだと、中国の飛頭蛮がメジャーだけど、どういう関連があるのか、とても興味深い。ぜひ調べたいなぁ。
     お話としては、宿命を背負った妹と、それを守る姉という、けっこうテンプレな感じ。かわいくて無邪気に守られる妹に、複雑な気持ちやコンプレックスを抱いてる姉という、古式ゆかしい展開で、嫌いじゃなかった。妹をケアしないといけないが故に、大人にならないといけなかった姉。父親は妹大事マン、好きな男子も妹に惚れちゃう…しかも、この妹かわいくなくって、姉の気持ち知りながら男とデート行っちゃう。それでも妹を守らなくてはいけない…切ない。
     そんなとこもそうだし、全体的に、昔の怪奇少女映画を見ているようで、どこか懐かしい感覚があった。
     テンポもたついてるし、「何で?」っていう唐突なシーンがあったり、完成度は低いかも。戦闘シーンだったり、最初からもっと派手にやってほしかったなぁ。

  • 3.3

    horaAyaさん2020/08/29 09:13

    生首が内臓をブランブランさせながら襲ってくるタイ産ホラー。十字架を背負った姉妹のそれぞれの苦悩を描く。使命と抑圧に雁字搦めにされ、若さゆえの楽しさを享受できないことによる反発が崩壊を招き、ある種の解放を感じさせるラストに向かう。『首だけ女の恐怖』のようなガスーのビジュアルが良い。弱点剥き出しだし、普通に人間の体があった方が強いような気がするけれど、異様さは強烈に感じる。召喚の流れが異種格闘技戦な感じで面白かったので、もう少し見せ場だということを意識して引っ張って欲しかったところ。

  • 2.2

    バルティゴさん2020/08/24 22:08

    これ何が面白くないんだろ、それがよくわからないが面白くないのは確か。
    CGもう少しがんばれよ。
    やっぱり東アジアへ傾倒していってるんだなってことはよくわかる。

  • 1.2

    りょーこさん2020/08/20 07:09

    『マッハ!』『トムヤムクン!』監督によるタイ産微妙ホラー

    アクション撮ってれば良かったのに…としか言えない。

    貞子もどきや『首だけ女の恐怖』みたいなのが襲って来たり、『ミラーズ』みたいな顎死したり、パクりな描写も多々。
    なんかエヴァンゲリオンの使徒が舞ってるシーンもパクってたな(笑)

    しかもホラーシーンはほぼCGという激ショボ。。。

    挙げ句、全てはババアを若返らせる為だったとか言われ、膝から崩れ落ちましたよ、あたしゃ…



    頭部&食道&胃袋&ミミズみたいな化け物"ガスー"。
    昼間は人間、夜はガスーになって空を飛んだり叫んだりしている。

    ウィーナーは、従妹がガスーになるのを防ぐ為、伯父から全てを捨てて修行せよと育てられてきた。

    しかし、ウィーナーの亡き母により妹を老婆にされた化け物の姉が、恨みを晴らそうと襲ってきて………



    激ショボCG生首の対決とか、誰得なん(笑)?

    ウィーナー、あれだけ人生を滅茶苦茶にされながら修行したのに、微塵も使えないし。

    この監督なら、幽霊やクリーチャのマーシャルアーツが拝めるのかと期待していたのになぁ…

    ゲロクソ生首がひゅんひゅん飛んでるだけの駄作でげんなりでした。。。

    楳図かずおの世界をボロカスに実写化した感じ。

    ウィーナーもパッツン前髪は良いけど、口半開きなダメタイプだったし、スレンダーボディ過ぎて全く萌えない!

    良い所無しの記憶消したい作品(´Д`)

  • 2.5

    レフトアローンさん2020/08/14 22:12

    1時間45分のタイ アクション ホラー👻映画。ウィーナーとモーラーは従姉妹だが 姉妹として育てられた。悪魔ハンターの能力を身に付た姉のウィーナーと病弱で影のある妹モーラー。ガスーが飛び回る映画。(モーラーは何処 行った?)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す