お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

新喜劇王

G
  • 吹替
  • 字幕

『少林サッカー』『人魚姫』チャウ・シンチー監督最新作!

全世界興収600億円&観客動員1億人突破のメガヒットを記録した『人魚姫』に続くチャウ・シンチー待望の最新作!99年香港No.1ヒットの伝説の傑作『喜劇王』を、新星エ・ジンウェンとアクション界の至宝ワン・バオチャンを迎え、20年ぶりの新章誕生!オリジナル版へのオマージュからNGシーン集に至るまで、これぞ “チャウ・シンチー・ワールド” の決定版だ!エキストラを続けながら映画女優を目指すモンは、役作りのプチ整形顔がスタッフの目に止まり、スター俳優マー主演の超大作『白雪姫 血のチャイナタウン』に抜擢される。だがマーは過去の栄光にすがる落ちぶれ俳優だった。最悪の出会いは二人の人生を変えられるのか──!?

詳細情報

原題
The New King of Comedy
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2020-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

コメディ洋画ランキング

新喜劇王の評価・レビュー

3.4
観た人
583
観たい人
507
  • −−

    ジーズさん2022/01/24 22:56

    ・かなり強引なストーリー展開で「さすがにそれは……」という場面も結構有って、久々に香港映画らしい雑さ。
    ・ただ、作品が打ち出してくる、今どきの映画としてはストレート過ぎる前向きなメッセージと、それが結実するクライマックスには、わかってても涙腺を刺激されてしまう。
    ・たぶんチャウ・シンチーって、本気でこの映画で描かれてるようなメッセージを信じてるだろう。そういうところにも好感が持てる。
    ・傑作とか名作ではないかも知れないけど、僕は嫌いじゃない。

  • 3.7

    もすりんさん2022/01/23 22:01

    なんなん???? ベタベタすぎてめっちゃ好み分かれそうやけど周星馳好きすぎる ボロ泣きした 映画大好きポンポさんに通ずる感動

  • 3.0

    エイガスキーさん2022/01/16 21:57

    アマプラのサムネを見つけて、何年か前の旅行中に上海市の駅で見た可愛げなポスターが懐かしくて観ました。
    中国語圏の映画は観たことあっても、中国の映画って初めて観たかもしれない。

  • 3.8

    みきちゃさん2022/01/07 06:01

    チャウシンチーらしい映画。良い話。

    ヒロイン役のエ・ジンウェンが非常に味のある方だった。女優を目指して、諦めずにオーディションを受け続け、エキストラのバイトを頑張っているモンちゃん。モンちゃんよ、なんてバカなんだ…ってなるけど、貧乏すぎて恵まれてなさすぎて一体どーすんの…ってなるけど、モンちゃんは夢に向かって本当に一途。応援しやすかった。

    チャウシンチー映画のヒロインてほんとむちゃくちゃやらされるww むちゃくちゃすぎてたまにどんな顔していいのかわからない。どうしてそこまでひどい目に遭わせるのww

    落ちぶれスターのマー。四苦八苦する彼の頑張りもなんか感慨深かった。

    「お前がスターになるなんて永遠に叶うわけない」
    「エキストラが厚かましい!」
    「諦めて。運命なのよ」
    「お前なんか成功しない」
    「いい加減身の程を知れ!」

    夢は追うべきだとも、ある程度で諦めるべきだとも思わない。ただ、どうでもいい外野からの心無い言葉のせいで夢を諦めるのだけは違うと思う。夢は、持ってる人のほうが少ない気がするから、もしもせっかく夢を持てたんなら、どれだけ否定されたとしても、反骨心をくすぐられて逆に強さに変えるくらいの根性で頑張って欲しい。

  • 3.4

    rikkorasonさん2021/12/31 23:58

    チャウ・シンチーらしい。余計な詮索はせずに素直に見れば普通に面白くてほろっと涙する。喜劇王も見てみたいなあ。

  • 3.6

    べにさん2021/12/28 22:11

    ドタバタコメディだけど、アメリカンドリーム的なハッピーエンドで、私は好きかな。

    失礼ながら主演の女優さんが綺麗すぎないのがいい(木南晴夏さんを泥臭くした感じ)。

    彼氏(いわくつきだけど)と仲良しの頃、彼女を励ます彼の言葉が単純だけど胸に響いた。
    歌も良かったなぁ。

    あれだけ打ち込めることがあるのも素敵。

  • 4.6

    ほーくさん2021/12/25 03:11

    『少林サッカー』、『カンフー・ハッスル』。それくらいしか、観ていないけど。

    アホらしいほどのオーバーアクション。
    それがチャウ・シンチー作品の売りだ。
    ついでに、めちゃくちゃな吹き替えも立派な売りだ。

    今回も不細工メイクのヒロインが健在なので、油断してしまうが彼の作品は脚本が秀逸だ。会話の隅々が刺さる。喜劇の皮をかぶって今日も彼が毒を吐きまくる。

    で、最後はいい話なんだよなー。

  • 3.2

    ざべすさん2021/12/15 12:33

    シンプルな要素で構成されているけど、(本領ではないが)チャウ・シンチーの微毒っぷりにニコニコしちゃう。
    旧作の『喜劇王』も見たくなる。

  • 3.5

    メタ壱さん2021/12/12 12:21

    女優としての成功を夢見るモン。
    しかし現実は万年エキストラ。
    周りにバカにされたり、人に裏切られたり、散々な毎日だけど、彼女は夢を諦めない!…というコメディ作品。

    『少林サッカー』や『人魚姫』のチャウ・シンチー監督作品。
    かつて自らが主演を努めた『喜劇王』を女性を主人公に再構築した作品。

    「夢を諦めない!」というストレートで王道なテーマをチャウ・シンチー流の笑いでコーティングした明るく前向きな映画です。

    「諦めなければいつか夢は叶う!」なんて言葉は無責任だし、現実はそんなに甘くありません。
    もちろん夢は諦めた時点でもう叶わないわけだから、単純に夢が叶った人というのは諦めなかった人というだけの話。

    だけど本作から感じた強いメッセージはそうじゃなくて、「自分が夢を諦める事を他人にさせるな!」という事。

    夢は叶わないかもしれないし、未来にはもしかしたら惨めな現実が待っているだけかも知れない。
    でも自分が諦めないなら諦める必要なんてない!

    例え周囲の人に夢を否定されようと、お前じゃ夢を叶えられないと断言されようと、そんなのに耳を傾ける必要なんてない。
    本当に耳を傾けるべきは無責任な他人の言葉なんかじゃなく、自分の心の声なのだ!
    だって自分の人生は自分のものなんだから!

    そんな元気と勇気をくれる物語でした。

    そしてやっぱり、辛い事や悲しい事があっても笑って前を向き続けるモンの様な人はそれだけでとても魅力的だと思います。

  • 4.0

    あくしょんムラカミさん2021/11/24 22:13

    吹き替え版で見たが途中で声優さんのテンションが上がってビrrルゲイツ!みたいな感じになったところで笑った。
    声優さんが面白い点もある。

    ストーリーでは意外と諦めないと何かしら起きるよね、、、という最後まで続けてると良いことがあるかも、、、みたいなハッピーエンドなのは周星馳監督らしい王道ストーリーなのが良い。

    個人的には「いや、、現実は、、、」とか考えずに綺麗事を言う映画が好きだ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました