お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

犬鳴村

G

最凶スポット 犬鳴村×最恐監督 清水 崇×最叫ヒロイン 三吉彩花

SNSや動画サイト上で恐怖の声が絶えない九州屈指の心霊スポット・旧犬鳴トンネル。その近くには日本政府の統治が及ばない集落“犬鳴村”があり、そこに立ち入った者は決して戻れないという都市伝説がある。果たしてこれは単なる都市伝説なのか、真実なのか…。

詳細情報

関連情報
音楽:海田庄吾,滝澤俊輔 主題歌:Ms.OOJA「HIKARI」(UNIVERSAL SIGMA) 製作:「犬鳴村」製作委員会 制作プロダクション:ブースタープロジェクト 配給:東映
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

犬鳴村の評価・レビュー

2.7
観た人
13846
観たい人
7607
  • 3.5

    Vipneetさん2021/05/10 10:24

    「臭い物に蓋をしよう!」はやめよう!
    和ホラーではよくある"呪い"ではなく"血筋"の映画であり変わったアプローチの映画だなぁと。

  • 3.2

    skspさん2021/05/09 23:34

    ホラー×ミステリーという最高のジャンルの作品でした。

    ホラーとしては正直あまり怖くはなく、後半の謎を解明していく展開は良かったです。

    ただホラー映画あるあるとして、ツッコミどころは多く、筋道がきっちりしている作品を好む人にはやはりハマらないかと。

    毎回思うんですが、「ここは俺に任せて、先に逃げろ!」的な展開で全然逃げないアレはなんなのか。映画的な部分ですぐ逃げたら面白くないのは重々わかっているが、そこの不自然さは毎回気になりますね。

  • 2.0

    ひゅさん2021/05/09 11:00

    ホラーって、突然バァァァン!!とか、じわじわ怖い...とか、時間配分のバランスって結構大切で例えば怖がらせるシーンが長すぎてしらけちゃう事があったりすると思うんですけども。
    この映画がまさにそうでした。
    でもなんかハッピーエンドに近い気がしてむしろほっこりみたいな気持ちになったので⭐︎1ではない。(なんだそれ)

  • 3.5

    あーみさん2021/05/07 15:44

    後半のねー!巷で犬女と言われている女性がですねー!私好きですよ、踊るんですがねいや手足と動きとってもキレイですよ。隣で相方が「いつまでやってんの」と突っ込んでましたがキレイだから芸術として観てほしい()

    YouTuberなんですかね、配信者なんですかね、そういう入りはかなりテッパンになってるなあと思いつつかわいい女の子が配信してたら観ちゃうよね。という気持ちの冒頭。

    犬鳴村は元々は都市伝説がネタとしてあって、それを映像化した作品。地図から消された村とか、この先日本国憲法は通用せずとか、衝撃的なワードがまた好奇心を掻き立てる~!

    余談ですがYouTuber?のキヨという煩いゲーム実況者(褒め言葉であり愛を込めた弄り言葉です(>_<))が数年前に、都市伝説が詰まったホラーゲームをやっていまして。怪異症候群というやつです。そこでも触れられてる題材だったんです、もう観るしかなかった…!何ならキヨくんと観たかった(只のファンやないか)

    前半の方はけっこうゾクゾクしてて、少年のお母さん登場がいちいち怖くて、久々にジャパニーズホラーらしいゾクッと感を味わえました(T_T)
    前述の通り、後半は美しい子が舞うのでそれはそれで楽しんでいただきたいところ(*_*)♡

  • 2.0

    キリンさん2021/05/07 08:48

    この映画は三吉彩花の無駄遣いでは
    なかろうか。。。
    面白くなかった

    所謂犬鳴村の都市伝説に特化した
    内容から刃離れていき、SF要素に
    振れたり、時間移動に振れたり

    それにしても三吉彩花の
    ドラポジのハンドルが近いことw

  • 2.7

    イマイチ幸世さん2021/05/06 13:43

    冒頭の随所に怖さを演習するのは
    清水さんらしさがあった。

    後半は仮面ライダーに出る怪人から
    逃げる民間人映画。

    血筋者や、過去物に
    あのクオリティの霊を出すのは
    ナンセンスかな。

  • 1.5

    いーすさん2021/05/06 09:21

    おもしろくない。

    心霊スポットである犬鳴トンネルやその地域を題材にした映画のはずが病院のシーン多すぎる。

    違う題名であれば面白く感じたかもしれません。

    何がしたいのかわからない映画でした。

  • 2.5

    トシオ88さん2021/05/05 21:17

    ワンワン🐶昨年の今頃確かヒットしていた話題作、ようやく鑑賞😃色々と言いたいこと、大体皆さんお書きになっているので余り書くことございません。

    あれ?奥菜恵かなと思っていたら、やっはりご本人でした😃呪怨以来の清水組参加ですね。だいぶ、ふっくらとされましたね🤔
    高島礼子姉さんは、骨格いいから警官ぶっ飛ばすなど朝飯前です。途中入江たか子の化け猫😺入っていましたが、これはワンちゃん🐶の映画なので誰かスタッフ修正してあげればいいのにと思いました。
    寺田農と石橋蓮司は演技力がダンチでした😆。いなかったら本作はもっと軽くなっていたかも。ヒロインの三吉彩花、これからも頑張ってください🥰田中健、すいません。どこにいたか分かりませんでした。まじどれだっけ😨

    ラストは取ってつけたみたいだし、急に高嶋弟と高島礼子ご夫妻は仲良くなるし😨
    近日、同じ東映の「犬神の悪霊」観て比較してみたいと思います🐶
    尚、あのウォーンという鳴き声聞くと、一部世代にはマイケルのスリラーを思い出すので、ご利用は計画的に。ワンワン🐕

  • 3.3

    吉井リコさん2021/05/05 01:21

    こういう実体があるもののほうが幽霊よりよっぽど怖い。仕組みも分かりやすく出来てる。『サイレン』みたいなタイムスリップホラー?が好きなので、これも好みぴったりだった。

  • 2.6

    hayatoさん2021/05/04 11:30

    【わんこがねぇやにふたしちゃろ】

    ○日本には行っては行けない村がある。
    ●決して踏み入れては行けない。
    ◇ほら、犬が鳴いている。
    ◆喰い殺されるぞ。

    ★名台詞

    りょうたろう『お友達ね。よろしくって。ママが。』

    こわっ!

    奏『あかごはみーずにながしちゃお。』

    呪われた村。

    《ストーリー》△
    《演技》△
    《音楽》△
    《展開》△
    《笑い》△
    《感動》×
    《泣》×
    《ハラハラ度》◎

    ★感想

    実在する犬鳴村のホラー映画化。

    これで恐怖回避バージョンがあるのはいいのか悪いのか。
    全体的に観るとホラー好きとしては物足りないと思っちゃった。

    動物、犬を主軸にしているので、なんだか人の怖さっていうのがなかなか無かった。

    ホラー映画としては大元が解決策があると思ったけど、なんだかストーリーとしてはよく分からなかった。

    ハラハラする事はあったものの、もっと心霊要素が欲しい。。。
    ちょっとコントですか?っていうところもあり、登場人物に怖さをつけて欲しかった笑

    とは言うものの、こんなトンネルには入りたくないなぁ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す