お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

映画 妖怪人間ベム

G

はやく人間になりたい

永遠の命を持つ妖怪人間ベム、ベラ、ベロ。人間になる方法を探し求め、あてどない旅を続ける3人がたどり着いた街では、謎の連続殺人が勃発していた。被害者はすべて大手製薬会社の社員。そして事件現場には巨大な爪跡。犯人の正体は? その目的は? 新薬開発の背後にある巨大な陰謀とは…!? そんな中、事件の謎を追うベム、ベラ、ベロ、は足が不自由な美しい少女と出会う。初めての恋におちてしまうベロ。しかしその少女の母親は悲しい運命を背負った妖怪だった。連続殺人の犯人は、彼女なのか? 苦悩するベム達の前に現れたのは、3人を作り出した親であり、かつ憎むべき最大の敵「名前のない男」だった。ベム、ベラ、ベロ、妖怪人間たちの最後の戦いが始まる。彼らは人間を救えるか!? はたして人間になれるのか!?

詳細情報

関連情報
原作:アサツー ディ・ケイ 音楽:サキタハヂメ
音声言語
日本語
制作年
2012
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-08-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

映画 妖怪人間ベムの評価・レビュー

2.8
観た人
1599
観たい人
176
  • 2.6

    しーとんさん2020/12/04 19:53

    そういえば観てなかったなと思い鑑賞
    ドラマも観てたけどあまりハマらず。

    子供の頃は夕方になるとアニメ版の再放送をやってて、いつもそれを楽しみにしてた。

    やっぱりアニメ版のほうが面白い。

  • −−

    BoaSorteさん2020/11/18 16:01

    TVシリーズから大好きで観てた

    願わくば亀梨、杏、鈴木の3人が歌っている妖怪人間のテーマをCD発売して欲しかったです

  • −−

    シナモンさん2020/10/13 13:44

    基本的に悲しい話なのはわかっていながら観るわけですが、なんだか自分のルーツや地球の始まりや、様々な事を考えてしまうのよね。不思議。
    初めてアニメを観た時の寒くて悲しくて寂しい感じが忘れられなくて引っ張られてるのかもしれないですが。

  • 3.6

    matchypotterさん2020/10/13 02:24

    《“とある”芸能事務所に思いを寄せて》Vol.15

    闇にかぁくれて、い、き、る。
    俺たち、妖怪人間、なのさぁ〜。
    「早く人間になりたぁぁい。」

    『妖怪人間ベム』。
    個人的にはTVシリーズ含めて臆せず攻めの姿勢が結構好き。

    一番初めは1968〜1969年、昭和43〜44年に放送されたアニメーション。

    そこをルーツにした妖怪人間ベムの、実写版。
    もともと2011年に日テレでTVドラマとしてオリジナル要素を加えて実写化。
    そのTVシリーズを経ての映画版。

    TVドラマの時点から本格的な日本のアニメーション発信の生々しい、グロテスクな造形を踏襲していて驚いてた。

    確か土曜の21時〜枠?とかだったような気がするが、まだ子供が見れる時間帯でこれやって良いのか?と思うぐらい、結構マジの感じでやってて度肝を抜かれた記憶がある。
    普通に見た目があのままでリアルで怖い。

    ベム、ベラ、ベロ。
    3人、いや、3体の人間になりきれない謎の生命体。
    表向きの仮の姿はほぼ人間ではあるが自分たちもその不完全で醜い正体を隠しながら、なるべく人目を避けながら生きる。

    しかし、人に憧れるがあまり、人を助けたい思いから、人の醜いところにも遭遇し、時には自分たちも“バケモノ”扱いされる。

    それでも、人の良いところを探し、善と悪が共存していることこそが人であることを学ぶ。

    そして、彼らのスゴいところは、人に憧れ、人になることを絶対的な願いとして日々の生きる糧にするものの、人を助けるため、誰かの犠牲になることで誰かが幸せになるならば、自らの希望を諦めるところ。

    絶対に自分の欲望のために、人間を憎んだり、人の幸せを食い物にしたり、見て見ぬ振りをしないところ。

    彼らにとってそれは、人になりたいがために人の心を捨てることと同義であり、そんな風にして人間になることは自分たちを“バケモノ”扱いしたり、目の当たりにした人の醜い部分と同じだと律する。

    という、とてつもない根深い矛盾やアンチテーゼみたいな中で自らの存在意義を見出そうとする、“究極のダークヒーロー”と言って良い原作。

    この原作アニメがものすごい衝撃的なビジュアルでこのテーマ曲なので、子供の頃から一度見たらなかなか忘れられない作品だった。

    それを、現代版にストーリーを構成しながら実写として蘇らせた。

    何より、ベラ演じる杏ちゃん、もう、素晴らしい。このベラがベラになってるのがスゴい。
    あの原作アニメのベラを彷彿とされることができる女優がいたってことがとてつもない財産。

    ベム演じる亀梨くんも、原作よりもだいぶ線が細いのだけど、これはこれでスタイリッシュな現代版として、個人的にはありだと思う。
    アクションみのこなしもある意味で妖怪じみてる。

    まぁ福くんは言わずもがな、だけど。
    柄本明氏はね、これはもう、ある意味隙がない。
    文句の言いようもない。

    要はこの作品は見た目も個人的には割としっくりきてる。

    しかも、変に可愛げだしたり、予定調和な仲良しドラマにもせず、結構昭和のアニメによくあった“残酷さ”“生まれながらの不平等さ”“絶対に何をしても埋まらないハンデ”みたいなのを、割と全面的に、当たり前に出してる。

    人の世は、残酷であり、不平等であり、埋まらないハンデを背負って生きてる、それが人間である、と。

    それが人間であり、そんな人間に憧れ、人間になりたいのか?と。

    そういう意味で造形もテーマも『妖怪人間ベム』をしっかり攻めて作ったエグい作品で印象に残る作品。

  • 3.2

    すさん2020/09/14 02:37

    たぶん泣いた

    ドラマも割とハマってたな
    北村さんとこの家族とか小春ちゃんたちあったかくて良い
    奴ら3人普通に見たら不審者なのに

    北村さんのわかってて色々守ってくれるのも胸熱

  • 3.5

    おこめさん2020/08/23 10:32

    脚本もいいし、演出もいい。何よりキャスティングが素晴らしいと思った。
    人間になりたいという気持ちを持つ、善の心しか持たない妖怪たちが人間になる為には、悪を取り込まなければならない。
    3人がどんな葛藤を経てどんな選択をするのか。
    そうゆう読み取りができる人なら、とても考えさせられるし、楽しいと思えると思う。
    よって、軽い作品ではないかもしれない。

  • 3.0

    Mayuさん2020/07/15 17:38

    杏ちゃん可愛い
    この3人なんか雰囲気とか合ってる
    まぁわたし元のアニメとかを知らないんだけどさ
    普通に泣けました🙃
    子ども関わる話ダメです、悲しくなっちゃう

  • −−

    にゃがねさん2020/06/28 12:48

    かなり思い入れの深いドラマの映画版。

    ツッコミどころなんて気にせず、泣ける映画ならばそれでいいじゃないか。いい作品じゃないか。

    普通に泣けます。

    嗚呼此映画批評スル者哀レナリ

  • 2.5

    DUNさん2020/05/29 12:34

    実写のドラマ版は未見
    3人共現代風に衣装がアレンジしてあるのは良かったけど、運動会のシーンで流石にベラのマント姿は浮きすぎでしょw
    悪のベムが出てきて、自分と一つに合体すれば完璧な人間になるというのが面白かった。
    良心回路に対する悪心回路?を埋め込まれ、完全な人間になったジローが兄弟たちを殺すのに躊躇しなくなった漫画原作版のキカイダーを髣髴させました。

  • 3.5

    hoktさん2020/05/05 19:51

    アニメ見てドラマは見てない、

    配役はどうかと思うけど、世界観はちゃんと再現されてる、

    言葉使い、音楽が特に違和感なくこだわりを感じた。

    ストーリーも悪くない

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る