お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パラサイト 地球外生命体

G
  • 字幕

エイリアンにも人権を!正体不明の地球外生命体が爆誕!異色のSFスリラー!

8年前に妻と息子を事故で失って以来、博士のエリックはその罪に苛まされていた。彼に好意を寄せる同僚のアマンダの誘いも断り、研究に没頭する日々。そんなある日、エリックを喜ばせようと、親友のアンドレアは、庭に落ちてきたという隕石を研究所に持ち込んだ。その隕石がお互いを引き付けたのか、エリックはアマンダに好意を抱き、そのまま一夜を共にした。しかしこの性行為が、思いもよらない事態へと発展してしまう…。

詳細情報

原題
InAlienable
関連情報
製作:スカイ・コンウェイ 撮影:ジョナサン・ホール 音楽:ジャスティン・R・ダーバン 編集:ジョイス・ブランド
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-09-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

パラサイト 地球外生命体の評価・レビュー

2.2
観た人
44
観たい人
24
  • 1.7

    Amayaさん2021/07/12 15:51

    序盤が謎生命体の不穏感どうこうってくらいで
    あとはエイリアン出ても着てる感すごい人間のうえに
    特に見応え持って出てくるわけでもない
    そこそこの俳優達でほぼ人間ドラマ状態になって
    法廷ごっこの屁理屈勝負ぐだぐだ続けてぶん投げるだけ
    独特っちゃ独特な展開だろうけど本当それだけ

  • 2.6

    sawady6さん2021/05/02 08:28

    男科学者に宇宙生物が寄生、出産し子としての愛が芽生えるが政府に奪い取られる、果たして親子の運命は?!

    B級作品ではあるが、親権を争う裁判という展開が後半から繰り広げられる個性的な作品

    尻切れトンボなのが非常に残念

  • 2.0

    クリスティーネさん2021/03/08 20:40

    クリーチャー的な生物が誕生し育てていく、スプライス的な映画かと思いきや後半裁判物。
    チョコレートドーナツって感じ。

  • 1.0

    lalalalabombaさん2021/03/02 18:21

    昨今のパンデミックのヒントになる何かがあるかと期待して見てみたらB級SFどころかとんでもない代物だった。

    役者、脚本、カメラ、ストリーの全てが揃った超駄作だった。

    家にテレビが普及した頃の特撮モノの子供番組よりも質が悪い。
    あの頃の作品は技術はないけどアイディアがあった。

    21世紀の世の中にこんな作品が出来て一般公開されてしかもAmazon primeで見られているということ自体が奇跡だろう。

    この作品には何も描かれていない。

    ブラウン管の砂嵐の方が何か意味がある気がする。

    「第五惑星」では男性が出産した。

    このエイリアンの子供は博士の息子と言えるのか、男性の母性とは、エイリアンが蛸ではなく可愛かったら…、いくらでも発展していく可能性をぶった切ってくだらない法廷劇に仕立て上げくそヒューマンドラマにしようとでも言うのだろうか。

    こんな映画を作って宣伝して上映してネットに流すお金をり理由もなく早仕舞いさせられている飲食店のために使った方がお金も喜ぶと思う。

    アメリカとは映画界とは本当に意味不明な国だ。

  • 1.1

    kenさん2021/02/24 02:42

    エイリアンの話なのにスケールが小さ過ぎだしTVドラマの域。そもそも隕石拾った段階で相談するところ間違ってるし、エイリアンの保護施設みたいな所のセキュリティーがザル過ぎるしとツッコミどころ満載。多分撮ってる側も訳分からなくなってラスト雑だし、エンドロール後のNGシーンみたいなダンスシーンが謎。(2021-82-2-28)

  • 2.0

    パパさん2020/12/22 22:00

    地球外生命体の人権を争うSF法廷サスペンス。

    そう、まさかの法廷もの。
    私は知ってて観たのにこのスコアなので、エイリアン見たかった人はマイナスつけれないか採点バーを左側にぐーんと引っ張ったことでしょうね。

    男性に寄生して地球で産み落とされた地球外生命体。
    背中の触手みたいのが太すぎて強そうに見えない。

    人間のDNAを1割しか持たず醜悪な外見(雑メイク)のため国に奪われた親権を父親が取り戻すための法廷劇。

    冒頭から子役(恐らく近所の子供)の演技が酷くて早くもくじけそうになる。

    なんとか見終わって1時間後にレビュー書き始めたけどラストどうなったかしばらく思い出せないくらい薄い結末。

    途中から女優さんが可愛いくみえてきたので後悔はしてない。

  • 1.3

    Sakiさん2020/12/18 22:27

    ※フォロワーのnacoちゃんと同じ映画を一緒に観ようシリーズ第一弾です㊗️

    まずこの題名で誰が法廷ものだと思いますか?

    主人公ノリス博士は、突然エイリアンを身ごもりそして産み、そのエイリアンが政府に取られてしまうのが嫌な為裁判で戦うという話。

    そして重要なエイリアンのクオリティがまずひどい。
    保育士さん数人が集まったら作れそうなお面を被っているのですが、そもそもそんなにエイリアン登場もしません。笑
    謎の触手をくぬく〜ね。

    製作側もクオリティを気にしているのか?🤔

    製作『このお面被せちゃえ!』
    製作『題名も流行りのパラサイトつけとけ!』

    こんな感じで決めたんですかね🤔

    時間の無駄という感想もあるようですが、
    私はジムでクロストレーナーをしながら観たので無駄にはならなかったです🏃‍♀️

    何よりこれラストが適当過ぎてどうしたんだろう。笑
    何が伝えたいのかわかりそうで、わからないそんな映画でした♡

  • 2.2

    Jetさん2020/10/19 17:30

    ホラー映画かと観始めたらホラーのほの字の欠片もなく主人公がエイリアン生んだら突然FBIに逮捕された挙げ句、裁判でエイリアンを取り戻そうとする観ている者の思考の斜め下を行くびっくりSF。超展開ですが、スローテンポ過ぎて観ていて辛かった。

  • 2.6

    栞さん2020/08/26 15:19

    前半から後半が全く想像つかなくて、
    意外な展開過ぎた。

    エイリアンものなのに、後半は法廷劇になります。笑

    アイデアにびっくりな映画です。

  • 2.5

    zkさん2020/07/02 14:09

    地球外生命体に寄生された主人公は身ごもって子供を産むが、そのエイリアンは政府に連れ去られてしまう。主人公は息子を取り戻すべく、裁判で息子の"人権"を主張する…という話。

    映画としてのクオリティはとても低い。が、脚本は意外としっかりしている。無理があるっちゃあるけど、エイリアンと人権問題を合わせるというのもなかなか独創的で、同じ脚本でも違う監督が撮ればそれなりに良いものになりそうだなと感じた。

    それだけに終わりがとても残念。製作費がつきて作るの止めたんか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す