お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

デスマッチ 檻の中の拳闘

G
  • 字幕

「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルと「キャプテン・アメリカ」シリーズのフランク・グリロが共演したクライムアクション。

。元海兵隊員のアールは仕事がなく、妻や子どもたちと空き家を転々としながら貧困にあえぐ日々を送っていた。一方、麻薬の密売人アンガスは、妹デリアを暴力で支配しながら麻薬を売りさばいて生活している。そんなアールとアンガスには、ある共通の目的があった。それは、檻の中で屈強な男たちが拳のみで闘う伝説のデスマッチで賞金10万ドルを手にすること。底辺の生活から抜け出すべく、命懸けの戦いに挑む2人だったが……。

詳細情報

音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-10-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

デスマッチ 檻の中の拳闘の評価・レビュー

2.8
観た人
86
観たい人
137
  • 3.5

    えりみさん2021/10/11 06:29

    マーガレット・クアリー目当て😍でWOWOW録画。
    彼女がノーブラでウロウロするばかりか
    ボカシありで川で水浴びするシーンあり😳
    フィルマのカテゴリーが正解👌
    パッケージデザインで格闘アクションを期待すると裏切られる🙅
    無い訳ではないけど😅
    ラスト10分ぐらいまで早送りすればええだけやけど🚬
    よう分からん原題が賞金10万ドルのアングラ大会の名前やから、
    邦題がこうなっても仕方なし😶
    最近映画の題材にされる事が多くなった、白人の低所得者層(プアホワイト)のロードムービー🛶

    出てくる人等の関係性が分かりにくいのよねー🚬
    フランク・グリロとマーガレット・クアリーが兄妹ドラッグディーラー💊
    グリロよ、妹を叩くんじゃないっ😡
    歪んだ関係性
    ジェイミー・ベルはジャンキーの嫁と小さい息子を持つ父親、無職っぽい😰
    地下闘技大会で優勝して一攫千金狙う2家族が微妙に絡み合う

    マイサンドバッグ😨を持ち歩いて練習する人、生まれて初めて見たわ😲
    警官ががアル中でジャンキーってドンダケー😨
    さすがグリロと同級生😏

    「私は男に使われてばかり」
    ジャンキーの嫁を羨むマーガレット・クアリーが不憫😢

    メイン❓の大会
    バトルロイヤル方式とは😨
    え?国歌唄い出したで😨
    しかもタバコ吸いながら🚬
    大丈夫か❓


    元ネタ(小説)があるらしい📕
    そっちが気になる😄

  • 1.5

    fishmuttonさん2021/08/22 15:27

    私にはダメだった。眠かった。

    ケンガンアシュラや刃牙みたいな、アウトローな成り上がりファイトかな、バイアクでスッキリ出来るかな…と思って観た。そういう映画じゃなかった。目覚めを期待して眠りに誘われた。途中早回しにしながら意地で観た。

    全体的にのったりしてた。観ていて盛り上がったり、緊張したりすることが私はなかった。
    あと、暗いのと異人種効果もあってちょいちょい誰が誰だかわからなくなった。

    一応、3・4人のドラマが描かれてはいるんだけど、私はそこに入り込めなかった。よって、主人公にも他の奴らにも入れ込むことなく戦いが始まり、終わった。
    そして、暗いシーンが多くて我が家のテレビでは何が起きているのかわからんかった。

    試合も、試合というより血気盛んな獣をケージに放り込んで共食いさせるってな感じの乱闘だった。
    最後の対決もなんか盛り上がりに欠ける。

    私には全く響かない映画だった。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    荒んだ社会。借金にまみれ、ドラッグに溺れる人々。それに絡んで多発する殺人。

    主人公:軍上がり。妻は薬物依存症。息子と娘がいる。参加費1000ドルを手に入れ、ドニーブルックの拳闘での人生一発逆転を目指す。
    モーゼス:主人公の息子。10歳くらい?父について行くことを決める。ドニーブルックは危険すぎるとのことで、仲介人のとこに預けられる。

    ヤクの売人(兄):この作品における悪役。ヤクを作らせ売りさばき、人を殺す極悪人。
    ヤクの売人(妹):兄に虐げられ、顎で使われて生きる。そんな人生に嫌気がさし、兄を銃で撃つ。金を手に入れるため、ヤクを持って主人公のドニーブルック行きに同行。

    刑事:元ヤク中。ヤクの売人(兄)を諸悪の根元と憎み、抹殺しようと追う。

  • 1.9

    シエさん2021/08/13 03:58

    ジェイミー・ベルの目つきとフランク・グリロのワイルドさとクズっぷりがよかったものの、よかったところはそれぐらいでした。

    時間をかけていろんなキャラクターを登場させる割にそれぞれのキャラクターの行為に動機がなく不可解でつまらない。

    だから待ちに待った最後のデスマッチ(??)も悲しいほど燃えない。というかクライマックスなのに雑すぎて残念。

    話を重たく暗くして音楽はクラシック使っただけのアートを気取った作品、ごめんなさい、嫌いです( ˘ω˘ )

  • 3.2

    ryoryosanさん2021/08/04 16:59

    アメリカのドン底で生きる2人の男の決闘までの旅路を追う。
    ひたすら暗く、デスマッチシーンは最後のみ。

  • 2.7

    highburyさん2021/07/11 14:21

    【またジャケットに騙された】

    妻子持ちの退役軍人と麻薬の売人、底辺の生活を送る彼らが賞金10万ドルのデスマッチにたどり着くまでを描いたドラマ。

    デスマッチはホントに最後にちょろっとだけなので、バチバチのアクションを期待して観ると拍子抜けします。
    全体を通して暗くそして重い・・・アメリカの闇の部分を描きたかったのかも知れませんが、そんなの吹っ飛ぶくらいバイオレンスが強烈すぎました。

    生活を良くしたいなら、やっぱりまともに生きていく術を見つけないとダメですね。
    根本的に『戦い方』を間違っている気がします。


    ザ・シング vs ブロック・ラムロウなんだな、コレ。

  • 1.5

    風来坊さん2021/06/22 23:54

    暴力夫に薬物中毒夫の2つの家族のドン底の生活。暗く絶望的な毎日を送る胸糞悪い彼らの姿を丁寧過ぎるほど描いていて、ジャケット写真にあるような戦いは終盤だけと格闘技を題材にした映画にしては異色の展開。

    ドン底から抜け出す事を決意して、殺しあいに挑む過程をどうやら見せたいらしい。
    ただどいつもこいつもクズばかりで、気持ちが乗りようがないです…。
    実はあの女が一番のクズなんじゃないのか(^o^;)

    格闘技をテーマにしながらもそれを中心には描かないという新しい試みの作品だとは思いますが、私には合わない映画でとてもとてもツラく面白くなかったです。

    てっきりトーナメント戦かなと思っていたら、戦いの前哨戦がバトル・ロワイアルだったのは意外性がありました。

    フランク・グリロさんとジェイミー・ベルさんという実力派俳優同士が揃っていながら、2人を全く活かせていないのは残念極まりないです。
    2人が戦う理由も無理やりそうさせたようで強引。

    結局、もがいてももがいても…虚しさと空虚さは抜群なのでモヤモヤする映画がお好みな方なら選んでも良いと思います。

    まとめの一言
    「手に入れた物と失った物」

  • 2.0

    ブルースターさん2021/06/16 19:03

    WOWOW.

    拳闘するまで長い。しかも最後の方だけ。
    ふたりが戦うまでわけが分からなかった。いい俳優さんを起用しているのにもったいない気がした作品。

  • −−

    るうLechattigreさん2021/05/10 22:59

    格闘技系のアクションかと思ったら、ラストに喧嘩シーンがあるだけで全体的に暗いお話。
    デリアが自殺しようと銃を咥える静寂の長いシーンは良かったけどそれだけかな。
    原作があるからしょうがないけど、デリア中心のストーリーで組み立てたらもっと良いかも

  • 3.2

    ムトゥさん2021/05/04 17:14

    拳闘じゃなくて喧嘩だとかツッコミどころが多いけど、映画はいたって真っ当。虚無感漂う雰囲気は好き。アクションを求めると失望する。

  • 3.4

    きぬきぬさん2021/05/01 13:15

    麻薬の蔓延する最悪の環境と貧困のどん底生活から抜け出す為、妻と娘を残して、命を賭けた闘技場へ向かう青年と息子の暗鬱なロードムービー。腕っぷしに自信があるにしてもジェイミー・ベルだから不安漂う。そして麻薬で商売してるサイコパスの兄がいる娘と関わらなければ、、絶望感も強くなる。
    あまりに暗い話だけど嫌いじゃない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました