お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アバウト・ア・ボーイ

G
  • 字幕

ノース・ロンドンに住む36歳独身のウィル・フリーマンは、父親の遺した印税収入により、何もせず気ままに暮らしていた。人生を謳歌していると自分で語るウィルだが、周りからは精神的に成長していないと見られている。たくさんの女性とデートはするものの、その関係は2カ月以上持ったためしがない。たまたまシングルマザーの女性と交際し、その気楽さに味をしめたウィルは、片親が互いに励ましあうグループ:SPATに参加。うまくスージーという女性とデートの約束を取り付けるが、デートには彼女の友人フィオナの息子マーカスも一緒だった。

詳細情報

原題
ABOUT A BOY
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2002
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2020-10-21 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

コメディ洋画ランキング

アバウト・ア・ボーイの評価・レビュー

3.6
観た人
13399
観たい人
5700
  • 3.6

    スギノイチさん2022/01/18 14:41

    ブルーズ・ウィルスの『キッド』を観た後にたまたま観たが、またしても”コドモ中年”を狙い撃ちした映画だった。
    ヒュー・グラントって、俺の嫌いな映画にばかり出るチャラい俳優だと思っていたが、これは良かったなあ。

    冒頭で描かれるヒュー・グラントの”ひとり日常”は今ではむしろ称賛されそうだけど、危険と紙一重だと思う。
    空っぽ人間であることを思い知らされ、床に突っ伏してしまう一瞬のカットが辛い。
    ラストはどうだろう。
    今だとまた違う結末になりそうだけど、この時点ではこれが精一杯か。

    ところでこの子役、「どっかで見た顔のガキだな」と思ってみていたが、途中でニコラス・ホルトだと気づいた。
    この映画でさえ20年前。
    映画のルックスが古くないだけに、思いがけず時の流れを感じてまた少し染み入り、この映画の主人公は今どうしてるのだろうとふと思った。

  • 3.7

    さやかさん2022/01/14 00:16

    ヒュー・グラントだったとしても、無職無趣味はさすがにつまらん男だなと思ってしまった笑笑
    自分が住んでた近くが出てきたことがただただ嬉しい😂

  • 3.6

    水さん2022/01/12 20:38

    2022年初ヒュー様にして
    ヒュー様10作品目❣️

    親の印税収入で働かない独身男ウィルは、ナンパ目当てで参加したシングルマザーの会をきっかけに、母子家庭の12歳の少年マーカスに出会う。充実した孤島生活をエンジョイしていたウィルだが、次第に乱されるようになり、家族でも恋人でもない絆が芽生えていく―。

    親の印税で全く働かず、セックスが萌えるからってだけでシングルマザーに近づくなんてなんてクズ男なんだ‼️😆さすがヒュー様👏👏

    こういうクズだけど憎めないイケメン
    似合いすぎて似合いすぎて😂
    ヒュー様堪能いたしました❤️

    相方の少年マーカスは可愛くて可愛くて😍❣️自殺未遂経験があって、うつ病で、毎朝のように泣いてるお母さん。
    そんなお母さんを助けよう、笑顔にしようと必死なマーカスが可愛かった💕
    学校でいじめられても、その事実をお母さんに相談できなくても、マイペースで前向きなマーカスのおかげで、字面だけ観ると悲惨な家庭もポップに感じられて良き😚💗

    ひとりで自由気ままな人生も楽だけど
    誰か大切な人がいる人生のほうが
    きっと楽しいよね‼️

    私も、
    家族でも恋人でもない、世代を超えたお友達ほしいなぁ…💭

    ラストのごちゃまぜパーティ
    素敵でした❣️

  • 3.4

    Emiさん2022/01/09 17:41

    ヒューマン
    親の遺産で暮らす38歳無職の独身男ウィルの苦手なものは「責任」。が、情緒不安定の母親と2人暮らしのイジメられっ子、12歳のマーカスと出会い、人生観が変わっていく。

    他人から干渉されない孤島ライフを楽しむウィルが13歳の少年マーカスの人生に巻き込まれる様が自然で良い。
    その場しのぎの嘘をついて、傷つきたくなくて、面倒なことに巻き込まれたくなくてひらひらかわしている様は、正直に思いのまま行動するマージャスと対称的でコントラストが楽しめました!
    うつ症状があり自殺未遂も犯す母親を放っておけないマーカスは現代で言うヤングケアラーでした。
    2002年の作品だけれど、今見ても全く違和感なく見れます!
    CDとかDVDとかもはや懐かしいけど、それでも人同士が関わりながら支え合って生きて行く様子はじーんときました。

  • 3.8

    dumpling426さん2022/01/09 17:04

    亡き父の印税で悠々自適に暮らすニートの男・ウィルは、精神不安定なシングルマザーのもとで暮らす中学生・マーカスと出会う。この奇妙な出会いをきっかけに、未熟者のウィルと悩み多きマーカスがそれぞれの人生にどう意義を見出していくのか、といったストーリー。

    軽快なテンポが心地いいコメディであり、人生の張り合いについて考えさせてくれるヒューマン映画でもあるといった印象でした。過去のウィルがそうであったように、自分ひとりのペースで暮らすのは気を揉むことも少ない。やや過干渉なマーカスと出会ってからのウィルがそうであったように、誰かと関わる人生はリズムも思うように行かず、面倒だって多い。でも、きっとその方が人生は潤うことを、マーカスから出会ってから豊かになったウィルの表情も物語っている。暖かいメッセージの映画でした。

    こんな出来事のあとでも、ウィルは正面きった人間関係を積極的につくりにはいかない気がする。でも自分の人生に誰かを招待することがどういうことなのかわかったのは彼にとって財産なんだろうなぁ。

    エンディングの台詞、映画のエッセンスがよく表されていて大好きだった!

  • 5.0

    ケロピンさん2022/01/05 03:30

    小さきニコラスホルトくん。まさか大きくなってゾンビやら何やらやるとは思わなんだ。
    おヒューとニコラス。
    このお話はすごく好きなのでDVD買いましたよ!
    やたらとDVDを買ったという事を良い映画の指標みたいに言うてるおばさん。

  • 3.5

    Emmaさん2022/01/04 18:24

    ウィルとマーカスの関係性が
    とってもよかった

    親子でもないし
    友だちともなんかちがう

    こんな関係性がこの世界にたくさんあれば
    自殺とか減るのかな

  • 3.5

    babyさん2021/12/21 12:29

    ヒューグラント演じるウィルが
    どんどんと愛嬌ある人になっていくのが
    好印象でした。
    子役の子とかなりベストコンビ!!
    そしてなんだか見たことある子だと
    おもったらウォームボディーズの子!
    凄く特徴的な顔で惹かれました、、、
    2人でダラダラテレビ見てる姿
    なんとも愛おしい、、、。

  • −−

    UCONさん2021/12/18 17:12

    ※自分用備忘録※

    何を書けというんだ、登場人物で好きなのエリーだけなのにとここを開きながらwikiってたら驚いた!
    マーカスが大きくなったら『シングルマン』のケニーになるのか!夢のある話しだな!

    2021.12.18 CS240

  • 3.6

    tychさん2021/12/12 14:24

    about a boy 2002年 101分。38歳の自由人ウィルは遺産もあり 定職にもつかず優雅に暮らしていた。そんな彼が 母子家庭でいじめられっ子の少年マーカスと出会い 無責任な生き方から 「他人に関わる」ように変わっていく。ウィルのロマンスもいくつかあり そちらを見るとごちゃごちゃ感はある、が 38歳のウィルと12歳マーカスの友情話の方は一本筋が通っている。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました