お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録

G
  • 字幕

フランシス・フォード・コッポラ監督作品「地獄の黙示録」。映画史上稀にみる問題作がなぜ誕生したのか?妻エレノア・コッポラが撮り続けた舞台裏やキャスト・スタッフのインタビューなどで描いたドキュメンタリー。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録の評価・レビュー

3.9
観た人
340
観たい人
1061
  • 5.0

    しもふりさん2021/04/02 23:56

    Hearts of Darkness:A Filmmaker's Apocalypse

    238日に及ぶ撮影期間中の信じ難いエピソードに満ちた実録ドキュメンタリー

  • −−

    morineさん2021/02/09 20:40

    この夫婦のことはなんか生理的に大嫌いだけど、地獄の黙示録を世に出してくれたことには感謝してる。そして、このドキュメンタリーに一切の貢献をしないマーロンのことは、私は大好き。あとDVDに、当時のラジオ用コマーシャルが特典として入ってたのがよかった

  • 4.5

    ゆうさくさん2020/12/08 21:45

    狂気を撮るのに本当に狂気に陥るのはいけすかない。でもその様子も画面を通してみるとサイコーに面白いのでこの映画はやっぱりサイコーなのだ。

    虎のくだりがクソヤバすぎるし、撮影中にヘリがホントに戦場に向かっちゃうとこ爆笑しました。マーロンブランドの本日はここまで!宣言するとこも笑わないわけない。

    どんなにクソみてーな状況でも自分の才能を信じて側でカメラ回してくれる美人の奥さん!これもう純愛映画だろ。

  • 4.0

    あかねさん2020/10/11 12:19

    地獄の黙示録のドキュメンタリー。
    前におススメされて
    やっとみれた(´∀`*)!!!
    地獄の黙示録大好きなんです。

    まさに地獄の現場は地獄なやつ。
    奥さんって割とほんわかしてる方
    だったけど
    これを撮るに日記みたいなのを
    記録していたらしいですが
    自分が逆でもそうするだろうな!

    オーソンウェルズさえ
    これ断念して市民ケーンに断念したとか。
    どっちも素晴らしい映画だけどさ🌸

    家担保にしたって
    小さい家に戻っても全然オッケー!
    彼の才能を信じてる的な
    奥様は素晴らしい( ´∀`)!!

    まじで4種類のヤクを決めながら
    撮影に挑むキャストやら
    ラストが全く決まらなくて
    三途の川を渡りかけた監督!

    映画撮影の風景も
    あの映画撮ったんだから
    まさに地獄の黙示録だった。
    だけど結果残して素晴らしい👏
    地獄を撮るには地獄を経験
    しなければあの画は撮れないやつ。

    ドキュメンタリーだけど
    この世の終わりみたいな
    今までみてきた映画のやつで
    一番面白かった( ´∀`)!!

  • 4.2

    MNさん2020/06/27 23:52

    大人数でのものづくりの大変さを改めて実感。しかもその中に足並みを乱すような奴がいると尚更笑。

    何はともあれコッポラ監督、地獄の黙示録を形にしてくれてありがとうございます。

  • 4.0

    Jさん2020/06/22 20:25

    「何を撮っているかわからなくなった」寝ぼけたこと言ってんじゃねぇぜ監督!この言葉の真意を探るべく、我々はカンボジアに飛んだ。

    …いや、誇張ではなく。確かに現場まで同行し、おかしくなっていくコッポラさんと同調する瞬間があったように思う。それほど生々しい地獄を記録に収めた一作。

    天災、人災、あらゆる災害が襲い来る中で魂の闇の奥へ。

  • −−

    みりんさん2020/06/15 16:31

    ジャングルの奥地で野営もしたことがないような豆モヤシの私たちがスクリーン越し・液晶越しに深淵を理解しようって、なんと舐めたことを言っていたのでしょうか。
    カメラは真実を写すというのは本当で、『地獄の黙示録』は根底にみんなの純粋な苦悩があるからこそ霊感のある作品になったんだと思う。混乱状態に身を置いて、自殺したくなったり死にかけたりしたほど悩んだ末に生まれたものならそこには紛れもないピュアな恐怖があるのでは。
    この映画ってどういう意味?って他人に聞いて終わりにするんじゃそれこそこの作品の意味がなくなってしまう。ああでもないこうでもないと彼らがしたように自分で一生かけて考えるほどのテーマを内包しているからこそ、傑作といわれる所以なのだと思う。

  • −−

    わいわいさん2020/05/21 07:02

    凄い面白い。映画って凄いなあと思わされる一本!色んな芸術作品があるけど、これだけ大勢の人が関わるものって改めて面白いなあと思わされた、さらに地球を相手にして撮ってんやもんなあ。が、故におこる色んなトラブルの数々。狂気に染まっていく現場、もうひとつの地獄の黙示録!これぞ映画をうむという苦しみか!コッポラにお前らはこれを成し遂げる事ができるか?って挑発された気がした(°_°)コッポラは凄い。

  • 4.2

    yoshinotsukudaさん2020/05/11 00:53

    多くの人には本編よりもこっちの方が面白いのでは?もうこういう全力で振り切った映画の制作はあり得ないかとも思えるので、映画が狂気を宿した記録。

  • 5.0

    kikawaさん2020/05/07 13:16

    地方出身の無名な少女が父親のビデオを使って撮っても映画界のモーツァルトになり得る。真の意味で映画は、人類の芸術になる。

    FRANCIS FORD COPPOLA

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す