お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

宇宙でいちばんあかるい屋根

G

ファンタジックな映像美で描く、懐かしくて愛おしいひと夏の奇跡の物語

お隣の大学生・亨(伊藤健太郎)に恋する14歳の少女・つばめ(清原果耶)。優しく支えてくれる父(吉岡秀隆)と、明るく包み込んでくれる育ての母(坂井真紀)。もうすぐ2人の間に赤ちゃんが生まれるのだ。幸せそうな両親の姿はつばめの心をチクチクと刺していた。しかも、学校は元カレの笹川(醍醐虎汰朗)との悪い噂でもちきりで、なんだか居心地が悪い。つばめは書道教室の屋上でひとり過ごす時間が好きだった。ところがある夜、唯一の憩いの場に闖入者が――。空を見上げたつばめの目に飛び込んできたのは、星空を舞う老婆の姿!?派手な装いの老婆・星ばあ(桃井かおり)はキックボードを乗り回しながら、「年くったらなんだってできるようになるんだ――」とはしゃいでいる。最初は自由気ままな星ばあが苦手だったのに、つばめはいつしか悩みを打ち明けるようになっていた。

詳細情報

関連情報
主題歌:清原果耶「今とあの頃の僕ら」(カラフルレコーズ/ビクター) 作詞・作曲・プロデュース:Cocco 原作: 野中ともそ「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-12-04 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
770
販売終了2021-01-20

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

宇宙でいちばんあかるい屋根の評価・レビュー

3.7
観た人
5490
観たい人
10686
  • −−

    furikoさん2022/01/24 23:49

    憧れの人と家族と、最近友だちになったおばあちゃんの話。

    大切なひとの、弱虫なところを見せてもらえるのは嬉しい。力になりたい。って、素直にこぼせる歳の離れた友だちって素敵。

  • 4.0

    25歳男さん2022/01/24 18:31

    心温まる話だった。

    やっぱり清原かやちゃんいいね。かわいいし、切なさを感じるし、強さも感じるし、表情もいいし、女優業に専念してる感じも良い。

  • 3.5

    早梅さん2022/01/24 12:33

    ばあちゃんになったら何でもできるんだよって言葉がすっごく魔法だった

    見たい人には見えて見えない人には見えないんだよって言葉にも、周りの目なんか気にしないほうがいいって言われてるみたいでわたしの心に残った

    つばめちゃんかわいかった

  • −−

    ひらりんさん2022/01/24 09:12

    祖母と孫ほど年の離れた2人の不思議なお話。
    2人の関係を「友だち」って表現するのが好きでした。
    じんわりと明るく前向きな気持ちになれました😌

  • 3.2

    shuさん2022/01/24 00:01

    清原果耶さん、ドラマでは大人っぽい子だな〜と思っていたけれど、設定によって演技してるんだなぁ…すごいなぁ…

  • 3.5

    福さん2022/01/23 15:58

    星ばあみたいな人に
    中学生の時に出会ってみたかった

    なんか穏やかになったと同時に
    寂しさもでてきた

  • 3.1

    すりごまさん2022/01/23 00:53

    桃井かおりおばあちゃん、幸福の黄色いハンカチのときと喋り方一緒じゃないか〜いいね
    嫌いじゃないけどあまり印象に残らない

  • 3.3

    まなみんさん2022/01/21 12:03

    現代にありがちな家庭環境とか
    ちょっと心にきたシーンもあったり
    間が苦手なところもあったけど
    最終的には心がほっこりした。

    星ばあの配役 桃井かおりって
    いうのが良かったと思う、あってた。

    たまにはこういうファンタジーな
    感じの映画を観るのも
    悪くないかもな、と思った。

  • 3.9

    あさとさん2022/01/20 14:25

    14歳の女の子とその周りの人々が織り成すファンタジックなヒューマンドラマ。U-NEXTでは2月2日に配信終了ということで、配信終わる前にポイント使って鑑賞。

    まずオープニングの映像が、まるでプラネタリウムを見てるかのようにフワフワ優しい演出でとても癒された。オープニング以降も柔らかさを感じる映像で、なんだかヒーリング効果があったように感じた。ストーリーの方も悪くなかったし、幻想的な感じと生活感のある感じのバランスがちょうどいいな、と思った。

    セリフが聞き取りづらかったり微妙に不自然だったりとマイナス点もあったけど、総合的にはいい映画だった。藤井道人監督の映画はこれが初めてだったけど、映像の撮り方や雰囲気作りが上手で、これは売れてきてるのもわかるなって感じだった。

    キャストの方も主演の清原果耶を始めとしてとてもよかった。伊藤健太郎もよくて、こういう好演してるところを見ると例の事件を起こしてしまったのが悔やまれる。桃井かおりも桃井かおりっぽさが出ててよかった。他の藤井道人監督の映画も見てみようと思います。

  • 3.9

    てぃとさん2022/01/20 08:25

    13:20
    恋に家族に悩む中学生つばめ。書道教室の終わりに不思議な『星ばあ』と名付けたおばさんと出会い…

    主演の清原果耶さんの大人びているようで子供っぽい所も見られてやはり素敵な女優さんだなと。
    やはり 海月はいつまでも見ていたくなるよな〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る