お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

UFO 真相検証ファイル Part1

G
  • 字幕

人類に告ぐ、遭遇に備えよ 米国防総省も認めた決定的事実。

「私は、宇宙人に誘拐された!」世界を驚愕させた2大拉致事件の全貌!記録に残っている最古の拉致事件は1896年に起きたカリフォルニア州ストックトンでのH・G・ショー大佐の誘拐事件と1897年テキサス州オーロラでのUFO墜落事件。そうした歴史的事件から最新情報まで、世界中の宇宙人拉致事件を徹底網羅。そして、数ある拉致事件の中でも最も有名な2大事件、1961年に起き、全米を震撼させた「ベティ&バーニー・ヒル夫妻誘拐事件」と1975年に発生し、その後事件を基にパラマウント映画が『ファイアー・イン・ザ・スカイ/未知からの生還』(93)を製作したことでも知られる「トラヴィス・ウォルトン事件」については、当事者や関係者の貴重なインタビュー映像を集め、その事件の詳細な全貌を明らかにすると共に、改めて様々な角度から検証を試みる。

詳細情報

原題
Beyond The Spectrum -Being Taken
関連情報
音楽:ショーン・ハイバード 製作・撮影:ダーシー・ウィアー 編集:リー・ラスティグ 日本語字幕監修:並木伸一郎(UFO 研究家)
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-12-04 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

UFO 真相検証ファイル Part1の評価・レビュー

2.4
観た人
84
観たい人
133
  • 3.0

    まさやんやでさん2021/04/24 15:14

    やはりこの手のドキュメンタリーは面白い。UFOや宇宙人の存在云々よりも、その周りの陰謀に目が向いてしまうのが人間。今一度地球外生命体について考えてみたいと思う。

  • 1.7

    オマンピスさん2021/04/22 05:02

    これ映画館で観なくて本当に良かった。
    多分観ていたら店員に詐欺だの金返せだの喚いていたね


    ひたすらネット記事や新聞記事、インタビューやらの情報を見せられて発狂するかと思った

  • 1.0

    おぶさんさん2021/03/31 13:07

    昭和の頃
    「水曜スペシャル」とかで
    矢追純一さんのUFO特集など
    見るのが楽しみでした
    ちなみに川口浩さんの
    「川口探検隊」も好き😚

    そんな感じのイメージで
    見たんですけどね…(笑)
    ただもう、UFO信じる方達が
    一方的にUFO情報をまくし立てる!

    洗脳されるかと思った😆

  • 3.6

    yuusaiさん2021/03/11 09:37

    2020年4月にアメリカ国防総省がUFOの可能性が有るフッテージを公開、自国の防衛に対する脅威を事実上認めた。時を同じくして当時の河野防衛大臣が航空自衛隊にUFOに遭遇した際の対応手順を定める等、武漢ウイルスで情報が埋め尽くされる最中、日米がキナ臭い連携を深めてる事実をご存じだろうか?。

    武漢ウイルスで映画館が邦画で埋め尽くされる中で、唐突に全国のイオンシネマを中心にロードショーされる「快挙」を成し遂げた。前後編で3時間も有る得体の知れない最新作を公開するのは、未だ論争の絶えないUFOの存在以前に、YouTubeで見れる映像をスクリーンの大画面と迫力のサウンドで観る。それは正に「言葉では説明できない不思議な出来事」京都ではシネコンで上映されず、ミニシアター「京都みなみ会館」にて鑑賞。

    「abduction」アブダクション。本来の意味は事象を最も適切に説明しうる仮説を導出する「論理的推論」を指す、一例として「結論bに規則aならばbである」を当て嵌めて仮定a を推論する、と言う具合に。本作では当然「宇宙人に拉致された」事を指すが、アメリカで最も有名なアブダクションは、1961年「ヒル夫妻誘拐事件」。夫妻はUFOの船内で、臍に針を刺される等、まるで標本の様に扱われたが「宇宙人はテレパシーで話しかけたので、怖くは無かったし不思議と痛みを感じなかった」と後にテレビで証言してる。本編では当事者のインタビューを元に、様々な検証を試みてる。

    日本では矢追純一氏がUFOの伝道師として、先輩以上の世代の熱い支持を集めた。TVシリーズ「X-ファイル」の放送も毎週楽しみにしてたそうで、薦められるままに劇場版を見たが、私もかなりの周回遅れでGillian Andersonのファンに成った”笑”。本編107分と意外と長いPart1の大半はウィキペディアが元ネタだったり、論調もUFO肯定派ばかりで、推論に反する否定派の意見がなく、説得力に欠ける。懐疑派にもインタビューする事で論点が定まる事を避けたと言われも反論は出来ない。

    一方でアブダクションでアメリカ社会を震撼させた映像「U.F.O. Abduction」を紹介してるのは画期的。この「映画」は製作したDean Aliotoが偽物だと公言してるにも関わらず、全米のテレビ局がニュース番組の中で紹介した事から、本物だと未だに信じられてる。一家を襲う宇宙人の映像は恐怖の対象でしか無く、1989年に製作された映像としては実にリアル。「E.T」に代表されるエイリアンを友好的に描く作品が有る一方で、この様な作品が世に出る事が如何に「世論」を政府が簡単に誘導できるかを物語る、それは現在の武漢ウイルスで溢れた日本のワイドショーも全く同じ、何も変わって無い。

    映像自体は貧祖で「テネット」の製作費の数秒程度しか掛けて無い”笑”。地上波でUFO番組がバンバン放送してた頃を知らないが、UFOを信じない人は間違いなく時間の無駄と本作は見ないが、そんな次元の問題では無い気もする。これは「心霊」にも言えるが、ネットで情報が簡単に検索できる現代では、彼ら宇宙人が私達の生活に入り込める「余地」は少ない。しかし、雑誌「ムー」を愛読し宇宙人をロマンだと思う人は少なからず存在する。洋画が乏しい中で公開されたが、もし、オリコンチャートに本作が登場したら、その時こそアメリカ政府が恐れる「アセンション」が訪れるだろう。

    本物であると言うエビデンスが無いモノを肯定しない、それは論理の摩り替えに過ぎない。私は偽物であると言うエビデンスが無いモノを否定しない、それが科学だから。X-ファイル、ダナ・スカリーの台詞「Mulder the truth is out there. But so are lies.」モルダー、真実は其処に有るわ、でも嘘もね。

    宇宙人を認めた時、それはキリスト教を始めとする全ての宗教が崩壊する事を意味する。信じるか信じないかは貴方次第です。

  • 2.5

    KUBOさん2021/01/24 14:58

    実はUFO大好きで、テレビで特番やれば必ず見る人なんですが、本作も劇場公開前、チラシ見ただけで「絶対見る!」と思ってたのに、Filmarks のレヴューがあまりに低いのに尻込みしスルーしてしまっていた作品をやっと鑑賞。

    言われてた通りに地味ですね。テレビでやるようなビックリUFO映像などは皆無。ほとんどが、UFOによる誘拐事件、いわゆる「アブダクション」のインタビューと検証に割かれている。

    UFOファンの間では有名な「ベティ・アンド・バーニー誘拐事件」、映画『ファイヤー・イン・ザ・スカイ』の元ネタにもなった「トラヴィス・ウォルトン事件」などを取り上げ、その信憑性を裏付ける内容なのだが、

    映画として見たら、見せ方への工夫もなく、あまりにも退屈。もし1900円出して劇場で見てたら怒ってるな。ヒストリーチャンネルの普通のUFO番組と変わりません。

    特に終盤、否定論者を否定するパートが長くてくだらない。もっとワクワクしたネタを見せてほしいなぁ。

    でも Part 2 も見るよw

  • 1.0

    djangoさん2021/01/21 21:07

    これはわりとリアルにつまらんくてどうしよう?ってレベル。
    学校に宇宙人、アブダクション、UFO等の授業があればこんな感じなのかな?
    というくらい眠い。
    終わらない感が学校の眠い授業に近い。

    頭がかなり飛んでる人の発言を延々と垂れ流し続ける。
    驚きのつまらなさに痺れる。

  • 1.9

    Naoyaさん2021/01/09 20:52

    世界中で報告されているUFOアブダクション(宇宙人拉致事件)の真相を追ったドキュメンタリー作。有名な実例を挙げて、拉致当事者の証言やUFO研究の専門家によるインタビューなどで構成された内容。興味深くは観れるが、映画としての面白みはほぼない。UFOなどの未知の生命体を信じる人向けの内容にもなっており、1つの資料映像の類い。

  • 2.0

    とらキチさん2021/01/02 04:59

    今どきのUFOモノはWikipediaを出典に使うのかよ。そこの時点で信憑性ナシ。ダメじゃんそれじゃ。
    相変わらずのインチキ論法。それとこれとは違う!が満載。
    ヒル夫妻の件だって多分、異人種間結婚で当時の事情から、なんかされたというのが一番合理的でしょうね。
    あのヒゲの自称核物理学者がインチキの頂点。経歴からしてインチキ臭い。
    まぁプロレスですから。第二弾が楽しみ。

  • −−

    4歳の女のコさん2020/12/18 19:15

    🚧👷🏻‍♀️鑑賞記録ONLY👷🏻‍♂️🚧
    🛸🐄作為的な印象操作や悪意なく『中立』で好印象(*´∀`*)✨扱っているケースも過去数十年から現在まで。🗣懐疑論者の意見も取り入れた構成がGOOD👍🏻✨👽UFOアブダクションの体験者達や各部門の研究家・某映画監督のインタビューなども。🎞予告編ママでつ

  • 2.5

    映画好きさん2020/11/28 08:01

    UFOを信じている人達の証言ばかりがあってそれを立証する証拠がどんどん出てきて淡々とした映画だったけど最後まで興味深く観れた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す