お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方

G
  • 字幕

息を呑むほど美しい“究極の農場”が出来るまで

殺処分寸前で保護した愛犬のトッド、 その鳴き声が原因で大都会ロサンゼルスのアパートを追い出されたジョンとモリー。料理家の妻は、本当に体にいい食べ物を育てるため、夫婦で郊外へと移り住むことを決心する。しかし、そこに広がっていたのは200エーカー(東京ドーム約17個分)もの荒れ果てた農地だった―。時に、大自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、愛しい動物や植物たちと未来への希望に満ちた究極に美しい農場を創りあげていく―。

詳細情報

原題
The Biggest Little Farm
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-01-22 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方の評価・レビュー

4.1
観た人
1956
観たい人
7424
  • 4.1

    Leoooona20さん2021/11/04 20:41

    すごい。全てがすごい。
    半端に色々いうてるやつらここまでやってみろやって思う。
    地球に生かされてる事を感じられて、完璧という言葉は地球のためにあるのではないかとも思ってしまうような作品。
    美しい。
    ほんまにすごい。
    悟るのに近い。

    最近何故か選ぶ映画が、人生とかをマクロで捉えてることが多い笑

  • 5.0

    monaminamiさん2021/10/26 22:45

    サスティナブルって言葉が一人歩きしまくっている世の中だけど、ここまでやんなきゃね! この土地の1/100でよいからモア・リトルなファーム暮らししたいとコンクリートに囲まれた日々にウンザリしてるから尊敬しちゃう。豚さんの旅立ち先とか、お肉系の話はぼんやりさせられてたのが気になるけど、料理系ブロガーらしいワイフさんだからそんなサイトもあるのかな?とくぐっちゃいたくなる。

  • 5.0

    otomさん2021/10/26 22:13

    理想系。いくらでも観てられる。副産物な商売的な話を上手い事オブラートに包みつつ、綺麗に作っている。サイクルに沿う為の数多の知恵を常に持っていなくちゃと思わせる事にこの作品の意味がある。自然は完璧と云う基本にして最大なワードに超納得。

  • 2.3

    tiaraさん2021/10/24 10:01

    ネイチャー系のドキュメンタリーのような映画。
    私とにかく虫が大の苦手。
    見始めてすぐ、あ、これ来るな、、って思って、案の定出るわ出るわ😭ドアップで。大量に。
    背筋ゾクゾク。
    もうシーン切り替わるたびに目を細めて見てた😭
    こちらの評価すごく高いから最後まで見たけど、終始虫に怯えて見てたから、感動も何もあったもんじゃなかった💦
    一難去ってまた一難。自然を相手にする仕事は本当に計り知れない労力だと思うの一言。

  • −−

    taikipppさん2021/10/21 15:28

    「また会おうね」と言いながら数年会わずじまいだった学生時代の友人がちょうど一年前に交通事故でいなくなった。彼はシャイで不器用だが人がたくさんいる場が好きで、「君に合う人がいるよ」と人を紹介してくれたり、料理を皆んなに振る舞ったりするような優しいやつだった。本当にやりたいことを模索している様子だったが、7年かけて大学をやっと卒業して何とか就職したかと思ったら、「やっとやりたいことが見つかった、農業を始める。」と言い出していたらしい。この映画がきっかけだったとのこと。観てみたらとても良い映画じゃないかS!

  • 3.5

    STさん2021/10/18 11:43

    生態系の力を初めて見た気がした。
    動物と共存する農業。
    土地に空気を入れてくれる、ホリネズミ。しかし増えすぎると果樹を枯らしてしまう害獣。コヨーテがそれを増え過ぎないように食べてくれる。しかしそのコヨーテはチキンを食べる。生態系の中ではそれぞれの生き物がそれぞれの役割を果たし、自発的な抑制効果のもとでうまく回るようになっている。

    これから農業をしていく中で、何か問題が起こったらまずはじっくりとその状況を観察してみたい。
    それを取り巻く生態系を知ることで、その解決策が見えてくるかもしれないから。

  • 3.7

    ギャスさん2021/10/10 21:51

    あまりに美しい物語に、
    純粋に感動した。
    そして純粋に面白かった。

    ドキュメンタリーとは思えないほどの起承転結、というか波瀾万丈さに、最初から最後まで一気に観てしまう。

    あまりに美しいので、
    なにか隠された悪が背後にあるのでは?とでも思わないと、気持ちのバランスが取れないほど。

    自然をコントロールすることが人間の偉大さだと考えている西洋の文化からほ、多様性に任せる方法は大いなる驚きなのだろうとも思えた。

    そして、観終わったらぜひ冒頭のパートを再度見ることをお勧めする。
    Toddとの約束がもう一度感動的によみがえる。

    ネタバレ
    これは、ほんのひと握りの成功した人だけが作れる奇跡なのかもしれない。
    しかしこの成功は、現代の絶望的な人間の生活環境の破壊からもしかしたら脱却できるのかもしれないという小さな希望をくれる。

    便利さ、効率、コスパ、手軽さ、
    このようなものを一度手放す覚悟が必要かもしれないが、
    困難を伴うとしても、この多様な美しい自然の中ならできるのかもしれない。
    いや、農園だからピュアな自然とはいえないのだが、人間の営みと自然との共存、境界を探る上での理想。
    単純だが、理想は高く設定して良いと思う。どんなに目指してもなかなか近づけないものだから。

    それにしても、カサカサガチガチに枯れた大地が多様性によって豊かさを取り戻す様子が圧倒的だった。
    その象徴は緑ではなく、黒。豊かな微生物の塊の土の色だった。

  • 4.0

    Jasminneさん2021/10/02 00:03

    遅れて感想文を書く。
    ビオトープとか水槽とかちゃんと作ると人の手が不要になるのだけど、それを農場でやってのけるのだからびっくり。
    稲作は人に依存して人が稲に依存しているので無理だけど、ほかの農作物はまだまだありのままで生きられる。
    動物に関してはドキッとするような描写もあるけどBBC EARTH好きにはたまらない。
    しかし、この暮らしをしたいかと言えばしたくない。

    169

  • −−

    だまさん2021/09/27 01:04

    自然の美しさと力強さと容赦のなさに圧倒され。動物たちの愛らしさと生命力に癒され。なぜだか涙が溢れて止まらなかった。自ら完璧なバランスを取り戻そうとする不思議な自然の力。害獣や害虫にも与えられた役割があり無駄なものなど何もない。

    そこには容赦なく奪われる命もあれば。新しく誕生し育まれる命もある。全てがかけがえのない命。その素晴らしさを改めて感じさせてくれた。自然の前では人間なんてちっぽけな存在で。人間が自然と共生するには自然に対する感謝と敬意が欠かせない。心を豊かに晴れやかにしてくれる素敵な作品でした。

    主役はあくまで自然と動物たち。でもジョンとモリーもとても素敵なご夫婦だった。お互いの価値観を尊重し共有し。困難には共に立ち向かい。喜びは分かち合う。信頼と思いやりで結ばれた関係。映像からお2人の人柄がにじみ出るようで。とても微笑ましく親しみを感じられました。

  • 4.5

    よしかつさん2021/09/25 22:51

    自然の複雑さ・システムとしての完全性を知ることができる。
    ひとつの生態系のなかで、あらゆる生と死には意味があり、それらが循環してひとつのシステムを作りあげていく営み。
    それを美しい映像とともに見ることができる。素晴らしい作品。

    大事なのは、バランスと調和・均衡。
    観察・分析によりバランスの崩れたところを補い均衡を保つアプローチは、生活のなかでも色々なことに転用できそう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました