お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

女吸血鬼

G

血も凍る恐怖!処女の血を吸う地底の魔人!戦慄の怪奇異色作

東京タイムス記者の大木民夫は、フィアンセの松村伊都子の家に誕生祝いに訪れたところ、パーティーの最中、二十年前に失踪した伊都子の母・美和子が当時と変わらぬ姿で突然現れた。美和子によると、科学者である夫・松村重勝と放射能鉱石の調査に同行した際、画家の竹中によって九州の水晶の地下城塞に拉致されてしまう。なんと竹中の正体は、不死の吸血鬼と化した天草四郎の家臣・竹中信敬であり、四郎の遺児・勝姫への憧れから、その末裔である美和子を幽閉したのだった・・・。

詳細情報

関連情報
原作:橘外男 脚本:中沢信,仲津勝義
音声言語
日本語
制作年
1959
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-12 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

女吸血鬼の評価・レビュー

3.4
観た人
101
観たい人
68
  • 3.8

    シネマ細胞さん2021/06/16 00:06

    天地茂と三原葉子。
    時折見せるグラフィカルな構図、歌舞伎のような長回しシーン。
    溝口譲りの風格と、新東宝のいかがわしくも甘美なムゥド。

  • 2.6

    ヒラリーさん2021/05/13 18:26

    婚約者の誕生日パーティーの夜、20年前に失踪した彼女の母親が昔の姿のまま突然現れる。
    それと同時期に母と瓜二つの絵画が展示されるもそれを忌み嫌う母親
    捕らわれていた記憶を取り乱しながら語り、街では不審者が現れ…
    散々吸血鬼ものを見てきたけど本作の吸血鬼は鏡に映るんですね。
    母親も吸血鬼にしてしまうというのは同じだけど月に対して不自然に怖がってて変な感じ。
    証拠も無いんじゃ見てない人は信じないさエンドだけど腑に落ちん…

  • 4.0

    超空間コベさん2021/04/24 21:59

    冒頭の、タクシー運転手の
    「?轢いちゃいました」
    テヘペロ♪(←笑)からもう何か
    そういう時代だったのかなと。

    月光を浴びると吸血鬼の本性が
    露わになる茂!
    …えぇと、狼男じゃ無いよな?
    吸血鬼だよな?☆

    繁華街で人目も構わず手当たり
    次第に女性を襲いまくる茂。
    紳士然としながらやってる事は
    『サンダーマスク発狂』を彷彿
    とさせる。(笑)

    茂の振るうムチ!サーベル!
    そして、燭代!!
    全てが悉く空振りし、たかだか
    新聞記者一人、満足に始末する
    事すら出来ない。

    数百年もの間、何をやっていた
    のだ?…どうやら、己を磨く事
    を怠ったのが、茂の運の尽きと
    なった様だな…!

    「もう呪われた血は、完全に
    無くなったんだから…!」

    え?伊都子が居るじゃん!?☆

  • −−

    Aさん2021/02/19 23:23

    中川信夫の映画を観る夢を見たのでなんとなく観たらすごいゆるくて今の気持ちにぴったりだった。ゆるすぎてツッコミどころ多かったけど、モダンなセットと最後の派手な特殊効果はよかった。

  • 3.0

    ゆっきーさん2020/08/16 11:52

    撮影、照明、ショット、すべて見事だが、話にノレない。っていうか怪奇映画(≠ホラー)のノリ方がいまだに分からん。
    パーティに遅れた主人公が「ごめん、車で人轢いちゃってさ」というと、彼女が「ちゃんと理由があるならいいよ」って許すのだが、いやおかしいだろwと。
    こんな感じで脚本だけがだいぶ粗い。

    あと、20年ぶりに同じ歳のまま出現した三原葉子の顔がパンパンなので怪奇感がゼロなんだよね。
    めっちゃ健康的じゃんっていう。
    ラストの蝋人形化はいいけど。

  • 3.5

    上旬さん2020/05/31 21:15

    新東宝の怪奇映画、ヴァンパイアもの!女吸血鬼は登場せず、普通に男の吸血鬼なんだけど…

    基本的に吸血鬼映画の手順をしっかり踏んでいるし、クオリティもなかなかよい。天知茂よかったなー!ちょっと人間離れした雰囲気がよく出ていた。

    小道具やセットもなかなか巧みで、十字架や謎の絵など完全には説明されないところがいいところ。6人連続で襲うところなんかワクワクした。

    ただ一つ残念なのは最後のセリフ。お母さんあそこに埋まったままでいいわけないだろう…天草の血は娘にも流れてるわけで無くなった訳ではないんだが…
    無理矢理ハッピーエンドにしてる感満載で残念だった。たぶんそれはプロデューサーや会社の意図に従ったのだろう。監督としてはダークに終わらせたかったんじゃないかな。

  • 3.5

    チッコーネさん2020/05/20 00:12

    タイトルこそしっくりこないが、欧州怪奇譚の翻案ものにしては、割と良い出来。隠れキリシタン伝説を絡めた脚本が意表を突く。

    小人がいきなりバーで暴れだす理由がよくわからないし、月光が引き金になるところなんざ狼男ぽくて、もはやめちゃくちゃな感じもあるのだが、スクリーンいっぱいに広がる食卓のセットなどは日本離れしており、白けない。クラシカルなボーカルを音響として使用した音楽もグッド、後半のロケシーンも壮大。
    吸血鬼の根城にはスキンヘッドの大男や白髪の老婆、蝋人形がいて『黒蜥蜴』が連想された。監督は乱歩の小説を参考にしたのかもしれない。

    雷蔵にも似た魅力のある和田孝はどうかわからないのだが、少なくとも天地茂は乱闘シーンにもかなり対応できる様子で、驚かされた。

  • 3.9

    日継さん2020/05/11 20:35

    これは草(天草四郎だけに)

    題名が女吸血鬼だが残念なことに女吸血鬼は出てこない。オチもまあそうなるしかないんだが勢いが謎。
    後半のチャンバラでもないフェンシングでもない対決シーンも謎。
    この「吸血鬼の映画を撮っているものの、吸血鬼が一体何なのかよく分かっていない」感が凄く良い。。
    吸血鬼と狼男と天草四郎と妖怪を一緒にするなよ。(面白い)

  • 2.5

    レフトアローンさん2020/05/08 18:13

    天草四郎の末裔の母!婿養子に入った父が長崎県 島原市に旅行に出かける。島原市で母が行方不明になり若いその頃のままで20年振りに家に帰って来た。怖い話の始り!始り!女吸血鬼と言う題名なので女吸血鬼が出てくるのかと思って観ていたら1回も出てこなかった😢男の吸血鬼と子分の3人だけ!すぐにやられる子分達😖情け無い男の吸血鬼?天草の血の呪いの恐ろしさを知れな映画。

  • 4.0

    シネマQさん2020/04/20 16:15

    めちゃくちゃ面白い前半からなんでそうなるねん!な後半。
    後半は後半で凄い画面もあったりするけど。女がスッと通るだけで怖い恐怖演出が素晴らしい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す