お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

女死刑囚の脱獄

G

私は無実だ!愛情を裏切られ殺人の汚名に泣き叫ぶ女!

今井京子は、父・有道の決めた婚約者・島明夫がいたが、今日も恋人の赤尾荘一と箱根の別荘でデートをしていた。有道は、帰郷した京子から赤尾との関係を聞き、妊娠までしていると知って激昂したが、ブランデーを飲むと急にうめき声を出して倒れて死んでしまった。京子の継母・美鳥や義妹・美奈子の証言から京子に殺害の動機があり、グラスに残された京子の指紋が見つかり、京子の犯行が決定的なものになる。無罪を主張する京子だが、尊属殺人罪として死刑の判決を受け、盛岡の女囚刑務所に送られる・・・。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1960
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-12 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

女死刑囚の脱獄の評価・レビュー

3.4
観た人
55
観たい人
32
  • 2.5

    スポックさん2021/09/08 11:06

    現在のサスペンスドラマの原型のような映画。
    レズビアンや母娘と肉体関係のある情夫が演じられていたりして60年前とは思えないほど過激でオープンな演出が面白かった。
    しかしカメラワークや進行が不自然な繋がり方で進んでいく上に、幾人かの役者が演技も台詞回しもぎこちなくてちょっと残念だった。

  • 3.0

    火の玉ジョニーさん2021/09/07 17:48

    このまえ娘がきてYouTubeを見ようとして「オススメに競馬のレース映像ばっかり…うちのと違うから感覚くるうわ」と
    すかさず妻が「映画見ようとすると変なのばっかりオススメなんだよ」

    えっ?…
    履歴削除してるぞ
    いやあらためてオススメ見てみたら「すんドめ」や「教科書にない!」や…

    見たことになってないからオススメなんだろうけどおかしいな、アマプラ
    まっいいか

    ってこんなの見たらまたなにをオススメされるんだろう

    高倉みゆきさん主演のクライムサスペンス
    無実の罪をきせられて死刑判決を受けた主人公が脱獄していいなずけと一緒に逃亡

    そもそもこのヒロインには別に愛する人がいて子どもまで出来たんだけど父親に反対されその父親が毒殺されたことから犯人として逮捕される

    このヒロインといいなずけがとくに活躍するわけじゃなく事件は解決するんだけど刑事役の沼田曜一さんがすべて持っていったな

    思わぬ拾いもので中川信夫監督の世界観は感じられたかもだけど…
    高倉みゆきさんはそんなに魅力ないかもね
    当時社長の愛人だったらしいけど新東宝では印象的な女優さんじゃなかったんじゃないかな

  • 3.8

    tackyさん2021/08/13 11:31

    新東宝の社長、大倉貢が「女優を愛人にしたのでは無い、愛人を女優にしたのだ。」と開き直ったその当人、高倉みゆきの主演サスペンス映画である。

    高倉みゆき自体には、見るべきものは無いが、俯瞰で撮った脱獄のシーンや、列車での逃亡シーンでは、ヒッチばりのドキドキ感があった。

    守衛の真上を板一枚で進むところ。
    列車内で、不在の夫人の赤ちゃんを抱いて、刑事をやり過ごすところ。
    走る列車のデッキの外に掴まる二人の前で、タバコを吸い出す刑事。等々。

    推理物的には物足りないが、ホラーだけでなく、サスペンスも手堅く演出できる中川監督は、この頃油が乗り切っていたようだ。

    個人的には、後の東映ヤクザ路線でも悪役しか見たことの無い沼田曜一が、デキる正義の刑事部長役だったのが、素晴らしかった。

  • 3.3

    たくさん2021/08/08 13:23

    冤罪で死刑囚となった女が身の潔白を示すため脱獄する話で、中川信夫監督としては今ひとつな感じ。
    冒頭の狩のシーンから泥沼の男女関係を匂わせる不穏な導入で、そこから京子の死刑判決までがいくらなんでも強引過ぎる。ちょうど昨日観た「私は確信する」を連想した。

    監獄内で色情狂の女が色々引っ掻き回すんだけど、LGBT要素を入れてるのは当時としては珍しいんじゃないかと思った。新幹線での逃亡劇がなかなかスリリングで、京子が赤ちゃんを抱いて警察の目を逃れる演出が上手かったね。
    後半、脱獄後の京子の行動が愚か過ぎてイライラする。彼女を助ける元許嫁の明夫がとにかくいい人で、どうしても下心があるように見えてしまった。まあ、ラストでそんな感じになるのであながち外れてはいないかな。

  • 2.5

    tk33220さん2021/07/03 14:01

    高倉みゆきが投獄されるまでの不条理感は良かったけど、脱獄するのも逃亡するのもほとんど受け身として描かれるから盛り上がりに欠ける。

  • 3.5

    きしだギレンホールさん2021/06/24 23:30

    えらい淡々としているが思わず見入ってしまう。ノワールと言って良いのかも。牢獄から覗く眼と伸びる腕といった不気味さも点在。主人公がいろいろと足引っ張りまくってるのが惜しい。
    しかし刑務所ものって外れないな。今更ながら刑務所ジャンルがものすごく好きだという気付きを得られた。

  • 3.9

    幕のリアさん2021/06/24 01:00

    四夜連続中川信夫。
    本作はホラーテイスト無しの現代劇。

    父親殺しの無実の罪で死刑判決を受けた女が森岡刑務所から脱走を試みるが‥

    荒唐無稽でありながら、得意の俯瞰ショットや陰鬱なギターの調べなどを絡めながら、ヒリヒリと見ていて飽きるシーンが無い。

    盛岡発上野行き機関車での追跡シークエンスがスリリングでハリウッド映画を見てるよう。

    「地獄」で強烈なキャラを演じた沼田曜一が警部役で静かに好演。

    エンディングが呑気で不気味。
     
    〜〜  

    今日の一曲

    ぼくはプリズナー345号 / ザ・コレクターズ

    https://m.youtube.com/watch?v=zUBg1Zn3V1s

  • 3.5

    tさん2021/06/19 11:19

    脱獄シーン(地下からでなく地上から攻めるタイプ)の緊張感は少しだけブレッソン『抵抗』を思い出した。トントン拍子に死刑まで持ってかれるのは嬉しい

  • 3.3

    おしちゃんさん2021/06/10 21:10

    アマプラで。白黒映画。内容が分かりやすく暇潰しになった。脱獄シーンより電車のシーンのがハラハラした!ラストも良かった!ちゃんちゃん

  • 3.6

    yuさん2021/02/25 09:25

    脱獄シーンもう少し欲しかった。
    けどサスペンスとしても見応えあったので70分という短い時間ながらよく考えられてるなあと思った。
    狩猟のシーンとかジャン・ルノワールの『ゲームの規則』を彷彿とさせる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す