お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ロックンロール・ストリップ

G

「踊れない芸人」後藤淳平が魅せる、笑劇のパフォーマンス?

売れない劇団の座長・木村勇太(後藤淳平)の夢は、映画監督になること。しかしその実態は、観客がまばらな劇場で演劇を続けたあげく、劇団員たちに愛想をつかされ解散。長年付き合っている恋人・栗山千春(徳永えり)との結婚に踏み切ることもできず、人気ロックバンド「マチルダ」でボーカルをつとめている妹の木村朋美(三戸なつめ)とは大違いで、散々な日々を過ごしていた。経営している大阪のバーの常連にも「夢は諦めるのが早いほうがいい」と言われる始末。ある夜の閉店間際、勇太はバーにやってきた謎の美女・冬音(智順)から、赤星(ぎい子)、ビーバー藤森(坂口涼太郎)、火野(町田悠宇)と共に旗揚げした劇団「チームKGB」にストリップ劇場で上演してほしいとお願いをされる。冬音は「チームKGB」のファンで、なんと人気ストリッパー旭川ローズだった。劇場を満員にしたい旭川ローズの想いを叶えるべく、場末の劇場を舞台に、勇太たち劇団員4人が町中を巻き込んでの珍騒動が始まる。

詳細情報

関連情報
製作:「ロックンロール・ストリップ」製作委員会 原作:木下半太「ロックンロール・ストリップ」(小学館文庫刊) エグゼクティブプロデューサー:石田誠 プロデューサー:皆川拓也,三好保洋 音楽:Calmera 撮影:曽根剛 照明:本間光平 美術:秋元博 衣装:寺尾淳
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-04-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ロックンロール・ストリップの評価・レビュー

3.5
観た人
146
観たい人
558
  • 2.8

    片腕マシンボーイさん2021/05/06 14:57

    マシンボーイってば芸人映画ってあまり観る気にならんしやな、好きな女優さん出ているワケでもないんやけどな、劇場で予告見た時に、おや…ちょい面白そうやな?思ったやつやからば観てみた

    売れない劇団員達がストリップ劇場で前座する事になんぞ!って話

    うん、もうな、ヒョロくんの独り舞台よな、ヒョロくんのダンスとヒョロくんのお尻を愛でる為の作品、それ以上でも以下でもない、ヒョロくんファンだけは必見のヤツやからな!とりあえずマシンボーイは、ひゃー!ヒョロくんやっぱ最高!なった

    そうな、マシンボーイってばヒョロくん役のヒョロくんを「ちはやふる」シリーズではじめて観て以来、ヒョロくんにはこっそり注目していてな、いろんな作品で個性を振り撒き見事にヒョロくんワールドを生み出す存在感に感心していたんやが
    例の「事故物件」でヒョロくんと加藤諒がコンビ芸人役で出ていてめちゃスベッてんの見てな、え〜ヒョロくんにスベらすとか…まぢいちばん怖いんは中田秀夫のコメディセンスの無さよ!思っていたもんなんやが
    本作では芸人が多数出演映画ながら圧倒的に光っていたんはヒョロくんとヒョロくんの尻でな、マシンボーイはやっぱりヒョロくんは最高やでぇ!ゲラゲラ、なった

    まぁな、ヒョロくん以外にもマシンボーイが大好きなとろサーモンの村田とか出ていたんやが…ほぼ記憶に無いし、ジャルジャルは普通、品川はいつも通りのクズ、役者陣でも木下ほうか、やべきょうすけ、宇野祥平とマシンボーイ好みが揃っているんにヒョロくんの前では影、マシンボーイ好みのかわいこちゃんは特に無し
    と、完全にヒョロくん1色ヒョロくんザ・ワールドでしたわぁ!

    ヒョロくんファンはぜひ観れ!ヒョロくん?な君にもヒョロくんの魅力にメロメロなるチャンス!ぜひ観れ!

  • −−

    akubiさん2021/04/17 02:41

    悪魔に土下座してまで、夢中になれることが、目指すべき場所があるということがどんなに尊いことだろう。
    クレイジーでいないと続けられない。綺麗ごとだけじゃあ生き残れない。泥水すすって生きてるやつを嗤うな。やめないでいることの勇気を、わたしは素敵だとおもう。心から。

    はちゃめちゃだったけれどとっても元気をもらった。あときみががんばって踊っていたから。

  • −−

    明日も部分麻酔する日さん2021/04/09 18:01

    もっと、もっと、もっとちょうだいよ!


    三戸なつめのWikipediaに旭川ローズ役って書かれてるけど全然違います。

    木下半太の小説は小学生の頃よく読んでたしジャル好きだしダメ押しにロックンロールキャバレーなんだけど、なんかなぁ。

    雑魚が周り巻き込む系は絶対好きなシステムなんだけどなぁ。うーん。

    村田と後藤逆で見たかったかも。村田の方がスッと入ってきそう。後藤は、後藤はというかジャルジャルは、どっちも人間味が無さすぎる。コントでは上手くハマるけど、演技になればそこがなんか変に気になる。

    品川のパワハラ上司具合は良かった。
    品川って感じがした。

  • 3.8

    ひろよしよしさん2021/04/05 22:03

    面白い。。 

    エンタメって素晴らしい。 

    前半はぼーっと見てましたが、後半はとても良くて、楽しめました。 

    人との出会いが人を変えてくれる 

    負けた人間だからこその言葉は、凄く大きく感じました。 
     
    監督さんの物語らしいのですが、実話の映画化面白かったです。

  • 3.0

    けんいち邦画好きさん2021/04/04 15:59

    ロックンロールストリップ

    踊れない芸人にも出演していた、
    #ジャルジャル 後藤さんが踊ってた!笑

    きっとすごい練習したんだろうな?

    身体張ってた #坂口涼太郎 さんにも拍手👏👏

  • −−

    Ringoさん2021/03/28 21:52

    ワロターーーーー
    ウルターーーーー

    タタタタタタタタタ


    イベントでミニシアター企画が
    ライブハウスでありまして

    ご縁があって、
    お手伝いすることになりました

    今回のこのイベント、
    1日3回の上映で
    上映の合間合間に
    監督と出演者のどなたかとリモートで
    トークショーをやるということになってました

    なので、はい。
    私、同じ映画を1日で3回観ました
    魅せて頂きました!!

    音が、ええ〜
    ライブハウスで観れて良かったです
    ライブハウスだからこそですね
    音の音が、ええ〜

    108分
    1回目は普通で、
    2回目は1回目より早く終わった気がして、
    3回目、1時間で終わった気がしたけど
    なんでやろ

    イベント主催者さんが出演者の方3名で
    色々と裏話聞けて楽しかった〜

  • −−

    きのせひかるさん2021/02/21 00:51

    https://twitter.com/hikarukinose/status/1363152991151218688?s=21

  • 3.0

    映画好きさん2021/02/07 22:46

    主人公が最低なのはわかったのと同時に周りの人は優しい人ばかりだなと思った。最低だけど愛されキャラ。そんな感じなのかな。最後のダンスはイキイキとして混ざりたいと言ってた気持ちがわかるくらい楽しそうだった。

  • 4.0

    taiちゃんさん2021/02/05 20:18

    2021年_03
    半太さんの映画がようやく関西でも公開(嬉)。
    …って喜んでたら今日がもう最終日。大慌てで駆けつける最終上映回。

  • 1.0

    睡眠さん2021/02/03 20:26

    否が応にも井筒さんの『ヒーローショー』を思い出さずにはいられないキャスト陣が散りばめられておりますが、そこに井筒さんが敵視した『ドロップ』を作った張本人の品川さんを出すのは…その、ここのスタッフの躾はどうなっているのでしょうか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る