お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サウラ家の人々

G
  • 字幕

スペインの巨匠カルロス・サウラ、4人の女性との間にもうけた 7人の子供たちとの関係はー

カルロス・サウラの創作の秘密と人生に迫ったドキュメンタリー。カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界3大映画祭で数々の受賞歴を誇り、作品の創作に励んだサウラは、私生活では4人の女性との間に7人の子どもをもうけ、自由奔放な人生を送っていた。自身の過去について語ることを好まず、絵を描くことと写真が好きだというサウラと、彼の家族たちとの語らい。そのシーンの背景に「カラスの飼育」「カルメン」「血の婚礼」などの代表作が投影される演出により、サウラと家族の人生、そして創作の秘密が描かれる

詳細情報

関連情報
監督:フェリックス・ビスカレット
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
スペイン
対応端末
公開開始日
2021-04-30 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

サウラ家の人々の評価・レビュー

3.7
観た人
13
観たい人
80
  • 3.0

    JunichiOoyaさん2020/12/27 23:00

    映画を見始めてから改めて「そういえばカルロス・サウラの映画って見てないわ」と気づく。『カルメン』『フラメンコ』そして『フラメンコフラメンコ』。多分この3本しか見てない。
    だから、よくわからなかった。

    四人の女性との間に七人の子をなしていて、そのうち一人はジェラルディン・チャップリンだというのが「へぇ〜」っていうことくらい。

    TVドキュメンタリーなのかも…。

  • 3.6

    Mayさん2019/07/01 23:21

    カルロス・サウラ監督の「カラスの飼育」を観たいと思っていたタイミングでこのドキュメンタリー映画の上映を知り、鑑賞した。
    サウラ監督は多くは語らず、息子や娘(計7人)のエピソードにからめて監督を紹介していた。
    作品中、「カラスの飼育」の一場面が出て来た。
    スペイン映画祭2019

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す