お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヘルムート・ニュートンと12人の女たち

G
  • 字幕

猥褻?アート?なぜ、女たちは裸になったのか?生誕100年を迎え、いま再評価される天才フォトグラファーの真実とは!

1920年ベルリンに生まれ、映画やラジオなどの大衆文化が広まったワイマール文化の中で育ったニュートンは、50年代半ばから各国版の「ヴォーグ」誌をはじめとするファッション誌にユニークかつ衝撃的な作品を次々と発表。ワーグナーの歌劇に登場する女神のような女性たち、バロック趣味のインテリアや建築物に覆い尽くされた作品世界は、それまでの着せ替え人形のようなモードを見慣れていた読者に強烈なインパクトを与えた。だが、その作品は「ポルノまがい」「女性嫌悪主義」との議論も巻き起こし、「20世紀を最も騒がせた写真家」とも呼ばれた。本作は、2020年にニュートンの生誕100年を記念して制作されたドキュメンタリー。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ヘルムート・ニュートンと12人の女たちの評価・レビュー

3.7
観た人
546
観たい人
1696
  • 3.5

    ブルースターさん2022/01/12 15:34

    WOWOW.

    ファッション・フォトグラファー、ヘルムート・ニュートンのアートドキュメンタリー。どちら様か知らんけど反骨精神は素晴らしかった。時代に逆行しているようで実は人間の本性を写し出していた気がします。有名ファッションデザイナーに認められるだけのことはあると凡人でも思いました。性差別や女性蔑視と騒がれた彼の作品でしたが、ヌードになった有名女優やモデルの被写体の女性が格好よく見える力強いドキュメンタリーでした。

  • −−

    Rhyzmさん2022/01/09 13:20

    一流のファッション業界に認められながらも
    その作品は挑発的なものが多く
    物議を醸した写真家
    ヘルムート・ニュートンのドキュメンタリー。

    写真を見てどう感じるかは
    個々人に委ねることとして
    この映像を見る限り彼は
    作品を高めるために、女性モデルの体という
    力を注ぎ込んだだけで
    そこにそれ以上のメッセージを
    持たせていないように見える。

    岡本太郎は「不快さを感じる絵の前では、
    人は時間をかけてその絵を見ようとするが、
    綺麗な絵はすぐに人が立ち去ってしまう。」
    みたいな言葉を残してた。

    これにはニュートンが言ってた
    「ひどい写真は記憶に残るが、
    いい写真を撮るための努力を
    覚えてる者はいない。」
    っていう言葉に、少しだけ近い哲学を感じた。

    ユダヤ系で迫害の経験がありながらも
    写真の表現に、ナチスの世界観が
    大きく影響してるところが、興味深かった。

    食べかけみたいなチキンの塊と
    百万ドルの宝石をつけた手を並べた写真が
    かっこよかった。

  • 2.3

    海風さん2022/01/08 10:42

    アナが出演しているらしいので、観ました。
    この方の名前は知っている程度で、全然詳しくなかったので、学ぶところから始まりました笑

    彼が撮る女性は強い、みたいな感じのこと言ってたけど、まあ確かにそうだけど、そんな?!って思ってしまった・・。
    なんで大体の女性、みんな裸なの?
    なんか、女体をそんなにさらけ出して、それが「美」とされすぎてない?
    隠せ!って言ってるわけではなくて、表現の自由もわかるし、このテイストが彼らしいのもわかったけど、彼が撮る女性は強そうとはそんな思わんかったな。

  • 3.6

    kanekoneさん2021/12/23 15:16

    正直ヘルムート・ニュートンのことは知らなかったのだが、本人及び女性たちのインタビューが面白くて楽しく観れた。時に物議を醸す作風とは裏腹な素顔が印象的。

  • 4.5

    aloniatreeさん2021/12/07 09:39

    ヘルムートニュートンの写真は見たことあったけど、どんな人なのかは知らなかったので勉強になりました。

    ただの過激な写真家じゃなかった(笑)
    自分が美しいとする事を表現する事に躊躇や恐れがないんだなーと思いました。
    言いたい奴には言わせておけ、みたいな潔さや、写真を撮る時の楽しそうな姿が印象的だし、とにかく明るいお人柄!
    こんな素敵な方ならいっちょ脱いじゃうか!みたいになるかもね(笑)
    写真家とモデルの関係性が一人一人のストーリーがまるでもう1人の別の人生みたいな気がしました(笑)ちょっと意味不明なこと書きましたが(笑)、ヘルムートさんのようなあんな芸術家人生羨ましいなと思いました。
    ドキュメンタリーとしてもとても楽しめます。みて良かった〜(笑)

  • 4.5

    tomomoさん2021/12/03 21:56

    元から作品が好きなのもあって、ゾクゾクするほど刺激的で面白い。
    作品も映画も。
    時代と美を切り取る天才。
    ホロコーストの暗い影。
    夫婦愛。
    奇跡的に時代とマッチした感性。
    現在だともっと『炎上』しちゃうかも。
    作品から何を感じるかはその人次第だけど、表面だけ見てちゃ駄目だと思った。

  • 3.0

    saskiaさん2021/11/29 21:23

    恥ずかしながらこの方のことを全く存じ上げないんだけど、独創的でとてつもないパワーと異彩を放っている写真には驚かされた。

    ヒールを履いたチキンの画がシュールすぎる。ヘルムートニュートンの頭の中どうなってるのかしら。
    いやーほんと度肝抜かれた。

    当の本人は気取らず、我が道をゆく
    芸術肌で親しみやすいおじさん。
    お気に入りのパンツを穴があくまで穿いたり、愛妻家だったり、そういうギャップも含めて、被写体にも奥さんにもファンにもすごく愛されていることが伝わってきた。

    やっぱりフォトグラファーってかっこいいな。憧れるꪔ̤̮ꪔ̤̮ꪔ̤̮ꪔ̤̮

    ───────
    2021/№793◡̈*✧🌛
    おうち映画№793
    劇場映画№

  • 3.6

    Niaさん2021/11/28 19:56

    生前の写真家ヘルムートニュートンに密着していた映像と被写体となった女性モデルたちの証言のドキュメンタリー。
    私は彼の作品は割と好きで、強く逞しい女性と不穏な雰囲気最高!と思ってましたが、女性達の「これは女性蔑視ではない」という証言が重なる程、女性蔑視とは言い切れないけど、やはりファッション誌の表紙や広告という女性自身の購買行動を左右する場面でも男性の視点を通してからの女性の魅力ばかりが語られるのはグロテスクだなと思った。だって今までこの手の事で男女逆が発生した事無いので。
    当時のデザイナーたちの表現、女性の社会進出等の条件や解釈が一致してたから広告を打つ側から見ても使いやすかったというのはあったと思うけど。

  • 3.8

    よよよさん2021/11/11 23:32

    作品かっこ良すぎる😭

    ドキュメンタリー内で第二次世界大戦の時代の話題がすごく印象的。
    多くを語らたがなかったけど、わたしの曽祖母も聞いても何も教えてくれなかった。その時代を生きてる人のリアルな言葉だったな...

  • 4.0

    MovingMoviesさん2021/11/09 19:14

    「写真家に関する映画はつまらない、カメラを構えた背中ばかり映って」とニュートン本人が言う。本作は面白く感じた。たぶんニュートン本人やインタビューに参加した人々(たとえばグレイス・ジョーンズ)の魅力なのだろうと思う。
    劇中、スーザン・ソンタグが作品が差別的でもわたしは作者とは区別するとコメントしたあとで、ニュートンが「女性を尊敬している」という意味のことを言うと、「女性差別主義者は皆そう言う」と切り捨てた。作品と作者を区別するのは難しいのだろう。
    劇中に登場するモデルは彼との仕事が虚構のなかで変身したかのような自分で楽しかったと語る。
    子どもの時に女の子に見とれてて公園で骨折したエピソード、いつか死ぬのに何故死のことを考えなければいけないのか、魂?冗談はやめてくれと話すニュートン。
    意図した悪趣味を余裕をもって楽しむといった貴族趣味とでも呼ぶような印象をわたしは持ちました。


レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました