お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

天国にちがいない

G
  • 字幕

アイデンティティー、国籍、故郷とは?世界に疑問を投げかける、極上の叙情詩。

〈ナザレ〉映画監督のESは、自宅で物思いにふけっていると庭で隣人がレモンの木から果実をもぎ取っている。また別の日、ESがレストランで酒を飲んでいると、向かいのテーブルで柄の悪い兄弟がウェイターにクレームを出していた。そんな日常を過ごしながら新作映画の企画を売り込む為、彼は旅に出る。〈パリ〉ホテルの部屋から外を眺めると、怪しげな若者を警官が電動一輪車で追いかけている。その後、映画会社を訪ねたESだが、プロデューサーから新作企画をあっさりと断られてしまう。失意の中、ホテルに戻った彼は次の街へと旅に出る。〈ニューヨーク〉公園に佇むESは池のほとりにいる少女の天使を目にする。だが裸になり逃げ回る彼女を警官が追いかけると、天使は羽根だけ残し消えてしまう。その後、映画会社「メタ・フィルム」を訪ねたESだが、またもやあっさりと断られてしまう。〈再びナザレ〉自宅に戻ったESにいつもの日常が訪れて…。

詳細情報

原題
It Must Be Heaven
関連情報
撮影監督:ソフィアン・エル・ファニ 編集:ヴェロニク・ランゲ 音響録音:ヨハネス・ドベレンツ 音響編集:グウェノレ・ル・ボルニュ,オリヴィエ・トウシュローラ・アン・ダラス
音声言語
英語/フランス語/スペイン語/アラビア語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
フランス/カタール/ドイツ/カナダ/トルコ/パレスチナ
対応端末
公開開始日
2021-05-28 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入770

ドラマ洋画ランキング

天国にちがいないの評価・レビュー

3.7
観た人
1622
観たい人
8901
  • 1.4

    まっつさん2021/06/23 09:57

    パレスチナ問題をちゃんと学んでから観たらまた捉え方が違ったかも。その意味でパンフレットの解説が助けになったのは救い。

  • 4.5

    こりんさん2021/06/18 19:32

    すき……………!とっても……………!

    シンメトリー構図が美しいのはもちろん。小説では、ことばの描写で情景を読み取るように、この作品では眼で読み取る。それがとってもワクワクする。

    喋らない主人公もこんなに面白く描けるものなんですね。ニヤニヤしながら観た。あんな表情で生きていこうかな。

  • 3.8

    ダイガさん2021/06/17 08:15

    観ているこちらの感性を試されているような映画だった。
    だって主人公が全然喋らないんだもん!
    顔色ひとつ変えないんだもん!
    行間を読めって感じの映画なのかな?
    私なりに思ったことは、主人公はどの国に行っても、どの街に行っても、何だか満足してないような、モヤモヤしている様に感じたわ。
    どの国もどの街もあんまり変わらんやん、みたいに見えた。
    監督さんはパレスチナ出身とのことですが、パレスチナについてもっと詳しければ、この作品ももっと楽しめたのかなあ?
    パレスチナについて全然詳しくなくても十分楽しめたけどね。
    シンメトリーな画面、静と動のコントラスト等、映像も楽しめました。

  • 3.4

    まりりんさん2021/06/17 02:02

    主人公全く喋らず、誰の名前もない。
    なのにちょっと笑える綺麗な映画。
    映画館でゆったり観れて良かった。
    日本人じゃなくてもやっぱりパリは、パリジェンヌは、あんな感じにキラキラして見えるのね。

  • 4.0

    桜子さん2021/06/11 17:34

    この監督の作品は実は初めて観る。
    もしかしたら好き嫌いが綺麗に別れる監督かなぁと言う印象。
    一緒に観ていた家族は「訳解らん」と途中で離席。
    でも私は好きです。
    オープニングから「おいおい😦」って笑える。
    ゲラゲラ笑う作品ではなく、ジワる感じのコメディ。

    主人公は監督自身。
    監督の台詞が殆ど無い。
    そして映像もいい。
    シンメトリーを多用した構図が印象的。
    映像で見せる映画。

    コメディと言えばかならずと言っていいほどギャーギャー喚いたり、ドタバタ走り回ったりの印象がありますが、こんなに静かなコメディは私の中では初めての作品。
    野生の鳥とのやりとりも和んだ。
    好きだわぁ。

    ただパレスチナについて私は詳しくは知らないので、裏に込められた皮肉があるのだとしたら自分には理解できてないので、雰囲気だけを楽しんでしまったかもです。

  • 3.4

    ゆうゆさん2021/06/06 13:57


    計算されたようなシンメトリーの配置、
    何度も登場する
    整備されて意味不明行動な警察官たち、
    広い空間にひとり佇む主人公、
    なんとなくコミユニケーションが
    下手な人たち多数。
    そしてそれを見つめる主人公の監督さんは
    たぶん二言くらいしか声を発してなかった

    静かでシュールな世界観を
    目で堪能して 監督さんの表情や眼差し、
    それぞれの静止画のような切り取りから
    彼の発する皮肉めいたメッセージを感じ
    読み解くような感覚。
    それはまるでアート鑑賞を
    してるときのようなわくわく感

    …で、結局彼は何を伝えたかったのか、
    想像力に乏しい私には正直
    よく分からなかった。
    世界中の人たちは同じ空の下、規模は違えど
    なんとなく同じ認識や似た性質の争いで
    寂しく繋がってる…的なことなのかな。

    こんなにオブラートに包んだ感じで
    でも美意識高め、
    ユニークな発想で情報や思想を
    発信できる人って
    やっぱり全然追いつけないくらい
    はるか雲の上逝っちゃってて
    なんかすごいよね~ってよく思う

    めがねのおじさんは
    なんかすてきでした♡

  • 4.0

    やもさん2021/06/06 03:49

    【2021年新作鑑賞⓪⑤】
    友人と2人で鑑賞。


    こちらも時間が経ってしまったので
    サクッと書いていこうと思います。

    社会的背景などには
    あまり詳しくない状態で観ましたが
    それでも問題なく楽しめました。

    友人はほぼ寝てましたが……笑
    展開の起伏もあまり無いため
    寝る人がいるのも仕方ないのかなと。

    おしゃれで美しい映像が
    全体を通してずーっと続く作品です。

    沢山集めたポストカードを
    ゆっくり眺めていくような
    美しい映像を楽しみたい人には
    持ってこいな作品だと思います。

    是非一度観てみてください。

  • 4.1

    mstashdさん2021/06/05 23:35

    構図の美しさに共感できる映画。写真的ともいえる。広角レンズの画角。強調された水平線とエッジの効いたパースペクティブ。人もペアで描かれるシンメトリーへのこだわり。光と影のバランスも素晴らしい。
    セリフはほとんどない。描れるのは現実の都市を舞台にした少しおかしな違和感のある情景。パレスチナとパリとニューヨーク。
    とにかく美しい。
    これはパントマイム的な喜劇。しかし、その本質は喜劇かアイロニーか。
    最後に描れるのは、異なる地域の同質性。
    天国とは差異のない世界なのかもしれない。

  • 3.5

    乙郎さんさん2021/06/03 23:16

    初スレイマン。楽しめた。
    ただ、観光とテロというテーマの他の作品と比べると、オリヴェイラやイーストウッドほど突き抜けた面白さではない。これは当事者ゆえか。
    監督本人の受けの演技、チャップリンやユロ氏を超えて『監督ばんざい!』のビートたけしの域に達している。

    魅力的な細部は幾つもある。小便の音から雨へのモンタージュや、並んで走る警察隊、ゲンスブールをBGMに寓話的な追跡劇。一方で、爆弾も爆発しないし、銃声も響かないが、常に不穏さがある。

    何も起こらないが、確かに何かが語られているという状況を端正なショット、魅力的な動き、そして寓意性で持って魅せてくれる点、かなり良かった。視聴困難な過去作も観たい。

  • 3.0

    ヒチさん2021/06/01 20:27

    初期の作品に比べて一つ一つのシークエンスのキレが無くなっているように思えて残念だった。『消滅の年代記』での日常からの静かな抵抗、『D.I』での狂った世界を凌駕する破天荒な想像力が、今作では世界への悲観に負けてるような気がして悲しい。

    「彼はコメディを撮っていて、次作は『中東の平和』って作品なんだ」
    「もう面白いわね。」ってジョークが成立しない世の中になるのはいつなのか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す