お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハイランダー2 甦る戦士

G
  • 字幕

クリストファー・ランバート×ショーン・コネリー競演!不老不死の超人たちの戦いを描くSFバトル・アクション!

西暦2024年。地球はオゾン層を失い、巨大なシールドに覆われていた。その開発者のひとり、マクラウドは今や65歳の老体だったが、その正体は500年前、惑星ザイストから地球に流刑にされた不死身のハイランダーだった。ある夜、高温多湿の地球を管理するシールド・コーポレーションに反抗を企てるコバルトの指導者ルイーズと出会った直後、宿敵カターナ将軍の刺客が現れる。死闘の末、彼らを倒しかつての力を取り戻し若返ったマクラウドは、再び不死身の戦士ハイランダーとして蘇る。

詳細情報

原題
Highlande 2 - The Quickening
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1991
制作国
フランス/イギリス/アルゼンチン
対応端末
公開開始日
2021-06-09 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ハイランダー2 甦る戦士の評価・レビュー

3
観た人
217
観たい人
62
  • 4.0

    mametoumeさん2021/06/15 15:05

    007シリーズ以外でショーンコネリー見れた!2から先に見てしまったので筋書きがイマイチ。でも世界観は大好きです。ちょっとグロいところも。
    SFという設定ですが、007みたいにスパイアクション要素もあり。

  • 2.9

    Hagieenさん2021/05/30 08:56

    ラッセル・マルケイ監督、クリストファー・ランバート主演。

    惑星ザイストの囚人だったコナーは地球に流刑され、流刑者の中で生き残った者が「プライズ」を得ることができる。前作で「プライズ」を得たコナーは限りある命を手に入れ年老いていた。

    オゾン層の破壊によって有害になった太陽光を遮断し、闇に閉ざされた未来の地球。ザイストからコナーの命を狙う追手が迫る。

    前作のヒットにより予算が増えたのかセットは凝っている。ブレラン意識した街並みとかエフェクトとか無駄に派手になっている。
    しかし前作の音楽を担当していたクイーンを欠いた本作は何か物足りない。
    また前作のラスボス・クルガンは高身長と力強さで強烈な印象があったが、本作のカターナ将軍のマイケル・アイアンサイドは顔こそインパクトはあるがジャック・ニコルソンの2番煎じ(失礼)にしか見えず、敵としてはスケールダウンに感じる。

    公開当時、劇場に観に行ったが、前作が好きだっただけに「やっちゃった感」があり落胆した覚え。
    微妙な内容だったためか、本作はシリーズでも無かった事になっているらしい。

  • 3.3

    マツモトタクシーさん2020/11/01 09:35

    ショーン・コネリーさんが亡くなったそうです。。
    ハゲてもカッコいい!の元祖なんじゃないかと思います
    お悔やみ申し上げます。。合掌🙏




    かなり昔に観賞
    外国版チャンバラ2

  • 4.0

    方眼さん2020/09/05 11:28

    オゾン層破壊の地球、2025年が舞台。超人ハイランダーが戦うSFファンタジー。ショーン・コネリーも出演。監督、趣味出している。遊びもある。マニア受けする作風、コミック的。

  • 3.0

    あかぽこさん2019/08/27 00:32

    当時劇場鑑賞。

    確か、未来の太陽が遮断された世界の話で、前作のお宝ゲットで余命幾何かになり、何だかんだで若返って、コネリー師匠も生き返ったりするストーリーだったっけ?

  • 3.5

    琉太さん2018/12/22 18:27

    クリストファーランバードが珍しくカッコよく見える
    だけどショーンコネリーが登場すると残念ながら霞んでしまう
    やはりこのエロ親父はひと味違うなと思わされた
    ヴァージニアマドセンとマイケルアイアンサイドも良かった
    ストーリーが残念でせっかくの役者達が勿体無い
    地下鉄の戦闘シーンの特殊効果が時代を感じさせます
    剣さばきにスピード感が感じられず残念
    B級感溢れる作品

  • −−

    のりまきさん2018/08/25 10:53

    マイケル・アイアンサイド、ヴァージニア・マドセンを迎え鉄壁のB級感。ふんわりした設定やピンの来ていない効果がそれに拍車をかける。でも嫌いじゃないんだよな。カナダのニコルソンの顔芸と重めの殺陣が楽しい。ショーン・コネリーはB級の中にちらりと真実を含ませるのが巧い。彼ほど自分の訛りを武器にした人も珍しい。発想は人心を捉える魅力を備え、説明不足が創造力を掻き立てる。ハイランダーが人生を愛している描写や倦んでいる描写があればなあ…とか。

  • 2.5

    mさん2018/07/27 20:53

    数日前に観た。感想が思い浮かばない…。
    Duran DuranのMV、「ワイルド・ボーイズ」とか「ユニオン・オブ・ザ・スネイク」を思い出すのは同じ監督だから。

  • 3.0

    ロクさん2018/06/19 23:35

    前作がまさかのヒットを記録したため勢いに乗って作られた2作目!いや~まさかの1作目ガン無視の始まり方で思わず目が点になったと思ったら実は繋がっていたと前作に続き唐突過ぎる展開の嵐で本作もまたもや意味不明な作品となっております。敵役のマイケル・アイアンサイドやヒロイン役のヴァージニア・マドセン(後のオスカーノミネート女優がこんなB級映画に出ていたとは!)は結構イイ感じだったし前作より出番がマシマシなショーン・コネリーの活躍は良かったけどクリストファー・ランバートのもっさり感は拭えず前作以上に予算をかけて製作した割にはB級感漂う作品でしたね。

  • 1.6

    ヤクザ女子大生さん2018/06/15 16:32

    なにこれ!?1作目とは繋がってないんだー、、、残念、、、と思ったら繋がってるってことが途中で示唆されて、さらに残念。
    無理やりブレードランナーみたいな世界観にしなくても、、、
    クイーンの音楽もないしな、、
    まずオゾン層とか設定詰め込みすぎだろ!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す