お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

G
  • 字幕

子供3人、孫22人、ひ孫52人、助産師歴75年。彼女がチャレンジするのは、小学校の卒業試験。誰もが勇気をもらえる希望に満ちたドキュメンタリー!

ケニア在住の94歳、通称“ゴゴ (おばあちゃん)”。 彼女がチャレンジするのは小学校の卒業試験。プリシラ・ステナイは、3人の子供、22人の孫、52人のひ孫に恵まれ、ケニアの小さな村で助産師として暮らしてきた。皆から“ゴゴ”(カレンジン語で“おばあちゃん”) と呼ばれる人気者だ。ある時、彼女は学齢期のひ孫娘たちが学校に通っていないことに気づく。自らが幼少期に勉強を許されなかったこともあり、教育の大切さを痛感していたゴゴは一念発起。周囲を説得し、6人のひ孫娘たちと共に小学校に入学した。年下のクラスメートたちと同じように寄宿舎で寝起きし、制服を着て授業を受ける。同年代の友人とお茶を飲んで一息ついたり、皆におとぎ話を聞かせてやることも。近頃は新しい寄宿舎の建設にも力を注いでいる。すっかり耳は遠くなり、目の具合も悪いため勉強するのは一苦労…。それでも、助産師として自分が取り上げた教師やクラスメートたちに応援されながら勉強を続け、ついに念願の卒業試験に挑む!

詳細情報

原題
Gogo
関連情報
製作:マリー・トージア 撮影監督:ミッシェル・ベンジャミン 編集:エリカ・バロシェ 音楽:ローラン・フェルレ
音声言語
英語/スワヒリ語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2021-06-16 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生の評価・レビュー

3.6
観た人
305
観たい人
1966
  • 3.6

    もんさんさん2021/07/23 22:51

    学びをやめた瞬間に人は老いる、っていう言葉は本物。過去や身体的な問題を言い訳にして目標を諦めちゃダメ。
    最後のシーンではお友達のおばあちゃんも入学してましたね、素敵。

  • 4.0

    suzuさん2021/07/06 14:09

    宿舎建設に貢献しながら自分も学校で学ぶおばあちゃんの姿にエンパワーされる映像、自分の4倍以上生きてる人と思えないかっこよさ

  • 3.0

    焼きバナナさん2021/07/03 20:50

    少し前に観たので思い出しながら記録、と思ったけど、途中ウトウトしてしまったことだけしか覚えていない。。
    その時、体が疲れ果てていたせいもあるけど、何かメッセージ的なものがあまり感じられず、寝てしまうくらいゆったりして穏やかな内容だったと思う。

  • 3.6

    あーさん2021/06/30 23:27

    あだ名は「ゴゴ(おばあちゃん)」

    ひ孫が52人もいる94歳のおばあちゃん。
    彼女の時代は学校に行く事よりも、
    家の仕事を手伝うのが当たり前。

    読み書きが出来ないおばあちゃんが、
    断られても断られても諦めずひ孫達と
    一緒に小学校に入学したドキュメンタリー。
    ゴゴと一緒にいるひ孫ちゃんが
    可愛いんだぁー🥺✨

    寄宿舎で他の子供達と寝起きを共にし、
    ゴゴが休み時間子供らに
    物語を聞かせてあげてるけど、
    話してるお話が怖いッ😂笑

    もっと多くの子が学べるように
    校長に直談判で新しい寄宿舎も
    作る事になったど🎶

    始めて村を出た。って修学旅行に行くのを
    楽しんでいるゴゴが可愛い💕
    向かった先がアフリカの広大な大地を
    見渡せる場所!!何にも無い!!
    広大な大地の地形や、そこに見える動物
    達を見て話し合う子供たち。

    大きなイチジクの木を写生したり、
    マサイ族の村にお邪魔して交流したり。

    お昼寝してるライオンに
    wake up!!言ったらほんまに起きた
    ゴゴの凄さ笑

    日本の修学旅行とは全然違う。

    マサイ族のおばあちゃん達に話かける
    ゴゴの姿が印象的だった。

    この村の子供達は全員学校に通っているか。

    妊娠で辞める子はいないか。

    帰ってきたら、なんぞ。
    寄宿舎の工事全然遅れとるやないか。
    工事責任者と直談判。
    クレーム対応も学べた😂笑

    ゴゴの親友同年代のおばあちゃんも
    ゴゴの姿を見て学びたい。と。

    小学校の卒業試験を受け、
    その後のゴゴの選択にまさか!!と
    なりつつも、素晴らしいラストで
    締め括るドキュメンタリーだった。

  • 3.8

    きゃおりさん2021/06/25 22:34

    "学ぶ"ことを生きがいとして楽しめている心の姿勢がとても素晴らしかった。また、それらを大切な家族だけでなく、世を生きる全ての人へ向ける思いをもっていることすらも、素敵な信念をもった人。

    疲れたら休憩したら良い。
    お茶をしたり、友達と話したり、おとぎ話をしたり、歌ったり踊ったり、、、。

    "知らないことを知る"は、疲れることかもしれないけど、それ以上に心が満たされていく、宝物が増えていく、心の栄養だと思う。

  • −−

    TomokiHayashiさん2021/06/17 21:31

    僕の祖母も、高校に行ってもっと勉強を続けたかった、って言ってたな。

    だから両親よりも僕の成績に厳しかった。

    通知表は必ず見せに行かなくてはならなかった。
    実は祖母も、教育熱心だった祖母の父が毎学期末に祖母の夢に現れて、孫たちの成績を報告する義務があったらしい笑

  • 3.5

    ききさん2021/05/04 18:29

    ゴゴが小学校へかよい学ぶ静かなドキュメンタリーなので、正直退屈といえば退屈なのだが、その退屈な日常すら与えられない子どもは世界にたくさんいるし、日本では日常的に行われている手術の存在すら知らずにいるひとびともたくさんいるという事実はやはり重い。

  • 3.6

    あおのりさんさん2021/04/12 22:19

    前向きなおばあちゃんに元気もらえる。94歳であんなにシャンシャンしてるなんてびっくり!
    子どもたちがキラキラしてて、みんなおばあちゃんが大好きで、今の日本には無いものを見ました。ステキだなぁ。

  • 4.0

    かくわさん2021/04/04 14:18

    ひ孫たちと学校で学ぶ94歳の小学生のドキュメンタリー。

    時代が時代で子供の頃に教育を受けれなかったおばあちゃん〈ゴゴ〉が94歳にして学ぶことを決意。

    ゴゴだけでなく目をキラキラさせて学ぶ子供達に勇気を貰える。
    学びたい気持ちに年齢は関係ないし、年齢を重ねるに連れて学ぶことの大切さに気づく気もする(少なくとも自分は)

    2021-068-053

  • 3.7

    あささん2021/04/02 23:16

    ファッション、色づかいにも注目
    小学一年生の子ども達と机を並べる94歳のおばあちゃん。
    グリーンの制服がよく似合っていて、彼女の生き様として刻まれた皺と、豊かな表情、全てが愛おしい。

    片目の視力を失い、もう片方は白内障でぼやけて見えない。にもかかわらず、学ぶことの大切さを説き、挑戦している。
    ゴゴの周りの人々の優しさも映し出されていて、心が温かくなる作品。

    アフリカの広大な自然と、生き物達の鳴き声、清々しい朝、鮮やかなファッションに身を包んだ人々、ファッションや色づかいにも注目だ。ちなみにアジア人に目の覚めるような鮮やかな色が似合う人は少ない。

    この作品は何歳からでも挑戦できること、学び続けることの大切さを伝えてくれている。
    教育現場でも教材としても使えそう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す