お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

黒猫・白猫

G
  • 字幕

「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」「ウェディング・ベルを鳴らせ!」のエミール・クストリッツァ監督の大爆笑傑作ヒューマン・コメディ!!最新の4Kレストア、デジタルマスターで待望の国内初BD化。

海のように広大なドナウ川のほとり、マトゥコとザーレのデスタノフ父子が、ほかのジプシーたちと同様に、豚や馬や鳥の群れと自然の中で暮らしている。黒猫と白猫もいる。マトゥコは一人ポーカーに熱中するほど賭け事好きのダメおやじ。自分はダマシの天才と信じているが、ロシアの密輸船マキシム・ゴーリキー号から石油を買って見事にダマされる。金に困ったマトゥコは父であるザーリェには見限られているので、中東からくる石油列車を強奪する計画を企て、父の友人でもあるゴッドファーザー、グルガに援助を求める。まんまと金を調達できたマトゥコだが、20輌もの石油列車強奪を実行するほどの資金は無く、また度胸も無い。新興ヤクザのダダンに助けを借りて、あわよくばダダンをダマすのが本音なのだが・・・

詳細情報

原題
CHAT NOIR,CHAT BLANC
関連情報
撮影:ティエリー・アルボガスト 撮影協力:ミシェル・アマチュー 録音:ネナド・ヴカディノヴィッチ 美術:ミレンコ・イェレミッチ  音楽:ドクトル・ネレ・カライリチ|ヴォイスラフ・アラリカ|デージャン・スパラヴァロ 製作:カール・バウムガルトナー
音声言語
セルビア語/ロマニ語
字幕言語
日本語
制作年
1998
制作国
フランス/ドイツ/ユーゴスラビア
対応端末
公開開始日
2021-06-16 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

黒猫・白猫の評価・レビュー

4
観た人
4152
観たい人
7063
  • 4.4

    ツノメドリユージーンさん2021/08/01 22:58

    出だしから掴まれる。
    父子のやり取りから二人の性格が端的に示され、憎めないダメ親父がコメディパートを盛り上げ、
    聡明な息子は俄然応援したくなる。

    なんなんだこの多幸感。傑作。

    可愛い動物たちがわんさかで嬉しい。

    ゴッドファーザーと太っちょ孫が放り出されたのには思わず吹き出しちゃった。

    ドリフみたいなドタバタだが
    細かなところまでとても丁寧に考え練られた画面の連続で
    監督の技冴えまくり。
    インテリジェンスを感じさせる。
    絶対動物達にも演出してるだろー😂

  • 3.4

    佳子さん2021/08/01 16:09

    アヒルでふくな💩🦢💩‼️

    ハッピーエンドって、自ら宣言して終わる映画初めて観たかも。

    終始おかしいことになってるけど、いーじゃんいーじゃんプップクプー🤪ってスタンスで来られるのでなんか、そうかまぁいいか…ってなる。
    一周回って芸術的にすら思えてくる不思議💦

    猫の使い方が、生命讃歌😅
    結婚式の料理を結婚式始まる前にガツガツ食べてたり、冷やされてるじいちゃんの氷に涼を求めてたり。
    極め付けは最後のあれ🐈‍⬛

    人間も歯がめっちゃ汚かったり、めちゃくちゃ太ってたりと欲望に生きてる感じが凄かった。
    よく分からないパワーに満ちた作品。
    基本画が汚いので人は選ぶと思う。

    2021-120

  • 3.8

    カイリエイガさん2021/08/01 03:22

    アクの強いキャラ、陽気な音楽。
    ユーゴスラビア発 人間讃歌ムービー!
    不謹慎だけど笑えるネタの数々。
    ジャケに映る写真の片方死んでるっていうシュールで尖りすぎなセンス。
    浮き輪でアイス食べて、ひまわり畑でキスするの良いシーンすぎ!

  • 4.5

    なかいそさん2021/07/31 22:52

    最高の映画!!
    クストリッツァ作品見るとドナウ川行ってみたいなとなる
    あとBRUTUSの映画特集で佐久間宣行がフワちゃんを思い出すと書いてて笑った

  • 4.9

    てさん2021/07/28 21:16

    こんな好きな映画あるんだな
    陰湿な陽気と不謹慎と下品とシュールと意味のわからないわたしの好きなものばっかりで景気がいい、うんこをアヒルで拭くことなんてある?

    弟、市原隼人っぽい

  • 4.2

    いのさん2021/07/27 21:48

    嗚呼、やっぱりしゅき♡


    人間讃歌であり生き物讃歌であり大地讃頌(ユーゴver.)でもある。わたしは「くろいうさぎとしろいうさぎ」という絵本も大好きなんだけど、結局はそれ(ユーゴ盛り)だと思う。ひまわり畑で、好きな女の子のパンツを、匂い嗅いでから自らアタマにかぶってみる彼は相当マトモ。スラブ音楽というのかジプシー音楽というのかロマ音楽というのか、わたしにはよくわからないけど、めっちゃ好き。アコーディオンできるようになりたいなあ。ビヨンビヨンの口琴もたくさん出てきてうれしい。笑って逞しく生きたい。黙って耐えるよりも。あっけらかんと笑いとばして生きたい。そう思う。



     ***

    連日の連投、失礼いたしました。
    6月のU-NEXTこれにて終了です!





  • 4.1

    おはらさん2021/07/25 21:34

    狂気じみたドタバタコメディ、、、
    非常に型破りなストーリーではあるけれど、最高に愉快な人間賛歌ですね!!!

  • 4.4

    swさん2021/07/24 15:26

    父にオススメされて見たんだけど、すごく良かった!
    心温まるヒューマン・コメディと言うのがピッタリ。

    マフィアのおじいちゃんが、『カサブランカ』の名シーンの「美しき友情の始まりだな」を何度も巻き戻して見てたところが好きだった。

    しかも映画もあの名ゼリフで終わると言う……

  • −−

    こんゆきさん2021/07/18 22:16

    なんか、色々と突き抜けすぎてた、、。
    話を散らかしまくって最後よくまとめたなぁと感心するけど、新興マフィアのダダンのダンスが強烈過ぎて感想が出てこない。笑 

    タイトルはなぜ黒猫・白猫なんだろう、、
    黒猫もただの可愛い猫にしか見えなかったのでその辺りは分からなかったです。

    エミール・クストリッツァ、ホドロフスキーや大林宣彦と似た感覚があって同世代かと思ったら意外と若い。

  • 4.0

    youさん2021/07/13 23:10

    物バッキバキに壊すし死んだ人の扱いが雑すぎるな お祭りみたいな映画だ!むしゃくしゃした時に絶対観たい 

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す