お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険

G
  • 吹替
  • 字幕

冒険心あふれる少女マーラは親を突然の事故で失い、心が色あせた日々を送っていた。

冒険心あふれる少女マーラは親を突然の事故で失い、心が色あせた日々を送っていた。ある日、無断で街へ出かけた弟チャーリーを探しに行ったマーラは、チャーリーと共に“プレイモービル”の展示会場へ迷い込む。すると突然、光が彼らを包み込み二人は“プレイモービル”の世界へと吸い込まれてしまう。その世界でバイキングとなったチャーリーは、悪の皇帝マキシマスにさらわれてしまう。マーラはお調子者のデル、スパイのレックス・ダッシャーなどたくさんの仲間に助けられ、チャーリーを探す旅にでる。果たしてマーラはチャーリーを救い、無事に元の世界に帰ることが出来るのか!?

詳細情報

原題
Playmobil:THE MOVIE
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
フランス/ドイツ
対応端末
公開開始日
2021-07-07 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険の評価・レビュー

3.4
観た人
63
観たい人
277
  • 2.6

    りょーこさん2021/07/26 16:36

    レゴのバッタもんぽいプレイモービルの世界で馬鹿弟なんぞの為に孤軍奮闘するアニャたんのアニメ&実写映画

    冒頭にはアニャの滅茶苦茶可愛いポップなミュージカルシーン♪

    愛するアダム・ランバートも相変わらず高い声で歌ってたw
    我等がハリポタもスパイ役で登場です☆

    が、やはりレゴのバッタもんにしか見えず(笑)
    ストーリィも稚拙で、弟も馬鹿だし、あまりノレませんでしたぁ~



    世界を見て回りたい☆
    と思っていたのに、両親が事故死した為、一人で弟チャーリーを養ってきたマーラ(アニャ・テイラー=ジョイ)。

    ある日、我が儘で馬鹿なチャーリーは、姉の言うことも聞かず勝手に夜の町へ、さらにオモチャ屋に不法侵入する。

    慌てて後を追ったマーラだが、店内のプレイモービルの世界にチャーリーと共に吸い込まれてしまった!

    そこで帝王(アダム・ランバート)に捕らえられた弟の為、マーラは一人、見知らぬ世界を行くのだが……



    天使の歌声だが心は悪魔だ!
    とか言われるアダム帝王w

    一方、心配している姉に向かって勝手に帰れとかなんとかほざく弟……

    私ならこんな弟、放っておいて帰りますね!
    っていうか、そもそも町まで追いかけない(笑)

    10歳にもなって我が儘だわよ、オモチャの世界で四肢もげろ。

    色んな世界があったり、アクションもちょいちょいありますが、やはりレゴと比べるとヘボい。

    どちらが先に登場したオモチャなのか分かりませんが、レゴは優秀なのだなと改めて思いましたw

    ので、レゴ観よ~っと( ´∀`)

  • 3.0

    ひろちゃんさん2021/07/26 00:33

    子どもは楽しんでいた!!
    面白いんだけど…
    おれは子どもの頃からレゴ派だから〜
    プレイモービル?ダイヤブロック等は苦手なのよ!!!

    でも子どもが楽しんでいたからOK♪

  • 3.5

    みぽちさん2021/07/25 06:22

    アニャが踊り歌ってる〜😍👏それだけでも観る価値あり!!
    童心に帰ってしまうような夢のあるファンタジー設定も良き🤤👏
    声優として出演してること知らなかったので、大好きなメーガントレイナーの歌声を聴けたのも嬉しかった😍👏毎日聴いてる曲だったけどここで歌ってたのね🤣

  • 3.0

    かつさん2021/07/09 20:27

    ミュージカルになったのがちょっとなぁ、、

    思ってたよりやったけど、そこそこ楽しめた!

    おもちゃの国に迷い込んでしまったマーラとチャーリー。
    姉弟の絆を取り戻す話。

    レゴランドとかこんな感じなんやろな!
    こういうの観てたら、家に飾りたくなる!

  • −−

    ささくれさん2021/05/07 18:02

    プレイモービルのイメージなんて「なんかLEGOみたいなん売ってんね〜」程度のものだけど、LEGOムービーの前例があるし、そういう路線にいかないにしてもプレイモービルにはプレイモービルの良さがあるだろうからと淡い期待を抱いて鑑賞。

    公開初週からまさかの貸切。一人映画は僕の生き甲斐だから、どこでどんなタイトルを見るにも同じ心拍数で臨めるものだと思い込んでいたけど、公開初週平日昼間の一人プレイモービルは中々に緊張した。久々に味わった新鮮な刺激だった。

    映画は当然そこがピークでした(映画始まってない)

  • 3.0

    ariiiさん2021/04/26 06:52

    ワンデーフリーパス1本目。

    レゴ?の世界。
    子どもなら楽しめるかも。
    観てはいられたけど、ワクワクはしなかったかな。

  • 3.3

    猫さん2021/03/17 12:33

    イオンシネマワンデーフリーパス恩恵鑑賞

    レゴのがそこそこ面白かったから、観てみようかな?と。
    え?実写?😰と思ったら、すぐにあの世界に入りました(笑)
    途中で、プレイモービルって、もしやゲーム?と思う箇所も出てきましたが、まぁどっちでも
    いいや。
    そこそこ楽しめました。
    レゴの友達みたいなのですよね?
    ただこの映画、
    対象年齢、いくつくらいなんだろう?余りに小さい子には難しいし……と思った次第です。
    大人が観てもそこそこ面白いです。
    (王道の話です、笑)

  • 3.0

    KOUSAKAさん2021/03/13 10:42

    原音の字幕版で見たかったなーというのが、正直な感想です・・😣

    アニャ・テイラー=ジョイのハスキーボイスが好きやから、吹替えの声はちょっとイメージが違って、最後まで入り込めないままでした。マーラの歌声も原音で聴きたかったです。

    そもそも吹替えキャストのセリフの音、ミックスがデカすぎへん?ほぼ終始ハイテンションという作りのせいもあると思うけど、セリフの音量がずっとうるさくて、正直疲れました。せっかくのミュージカルシーンもヴォーカルの音がデカすぎて、バックの演奏が埋もれて勿体ない気がしました。

    ストーリー自体は悪くない気もするけど、各キャラクターの掘り下げが薄いから、あんまり感情移入出来へんかったし、とにかくずっとドタバタ&ハイテンションなのがしんどい。もう少しメリハリが欲しかったです。

    レックス・ダッシャー登場のSEは、ベタなおふざけ感があって面白かった。けっこう連発してたけど😆

    あと、マーラとチャーリーが必殺技を思い出すシーンはちょっとグッと来ました。

  • 3.5

    blackumaさん2021/03/06 20:05

    一般的なエンタメ映画の面白いところやお約束を、次から次におもちゃ箱から取り出して目の前に積み上げていくみたいな映画でした。素材に統一感はないけれど、積み上げ終わった後には張ってあった伏線はしっかり回収されているし、わりと綺麗にまとまっています。
    良く言えばわかりやすくてテンポが良い、悪く言えば駆け足気味にシナリオが進むため、じっくり味わうというよりは流れに従って素直に雰囲気を楽しむ人向け。

    多分日本の興行的にはあんまり成功してない気がします。レゴならともかくプレイモービルは知名度がいまいちなのと、ターゲット層がはっきりしない(おもちゃモチーフのCGアニメ映画なのに一番目立つ活躍をする主人公が20代女性というのはなかなかに個性的…)のが難点でしょうか。
    個人的にはとても面白かったので、なんだか勿体ないなと思います。
    余談ですがサントラが欲しくなりました。
    \レックス・ダッシャー♪/

  • 3.0

    磨さん2021/03/05 07:53

    プレイモービルの劇場版。
    そもそもプレイモービルとは何ぞや?というところから始まり、この映画をWikipediaで調べていたらなかなかの事実が判明ー。

    7500万ドルの製作費の3割の興収だったとか、それで配給元がチケット代を半額にしたが宣伝に費やした費用すら回収できなかったとか、全米2337館で公開され、全米公開2000館以上で封切られた作品としては歴代ワースト3位の記録となったとか…なんとも悲惨で辛辣な文章が並んでおり、これだけでお腹いっぱいに(笑)
    という訳で、これは行かなきゃ!という謎の使命感に駆られ鑑賞してまいりました。当然、鑑賞人数は1人でしたが…。

    まず、キャストにあるアニャ・テイラー=ジョイちゃんが声優だけだと思っていたら、まさかの本人登場(役名はマーラ)。プレイモービルの世界に入る前からの設定だったようで、吹き替えゆえ諦めてたので実写場面があるのは嬉しい仕様だった。前日に2丁拳銃でハッスルしていたダニエル・ラドクリフは声だけの出演なので吹き替えには存在しなかったけど…。
    ちなみに吹き替え版は声優は悠木碧・水瀬いのり・柿原徹也・内田真礼などヴィジュアル重視の布陣です(笑)

    ただ、内容は残念ながらWikipediaの酷評のまんま、全然面白くなかった。普段から子供向け映画も全然アリなんだけど、ギャグも面白くもなく、話にノレず。吹き替えの歌も適当な感じだった。
    予定調和とはいえ物語がまあまあだったのとアニャちゃんの魅力で最低限度は楽しめた、といった印象…かな?

    やっぱりこういう玩具はアメコミなんかとコラボしなきゃダメかな?
    …まぁ、それがLEG◯ムービーなのだが(笑)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す