お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

イルミナティ/世界を操る闇の秘密結社

G
  • 字幕

観ると、消される。

『天使と悪魔』や『アイズ ワイド シャット』など数々の映画でも、恐るべき存在と底なしの恐怖が描かれてきた謎の秘密結社<イルミナティ>。1776年のドイツでの創設以来、世界の政治や経済だけでなく、文化や芸術をも陰で操り、様々な謀略を実践して全世界の支配を目指してきたといわれるその結社の実態は、絶対的な箝口令と闇の掟によって、これまで明かにされたことはなかった。フリーメイソン研究家としても知られる映像作家ジョニー・ロイヤルは、そんな人類最大のタブーに果敢に挑み、映画史上初めてイルミナティの驚くべき歴史と真実の全貌を明らかにする衝撃と禁断のドキュメンタリーを完成させた! 門外不出の貴重な資料の数々を基に、詳細な調査とイルミナティの正体を知る重要人物たちの証言によって、前人未到の危険領域にまで踏み込んでいく…。様々な困難と妨害、さらに生命の危機をも乗り越え、映画がたどり着いた陰謀と伝説の驚愕の真実とは!?

詳細情報

原題
ILLUMINATED: THE TRUE STORY OF THE ILLUMINATI
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-06-09 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

イルミナティ/世界を操る闇の秘密結社の評価・レビュー

2.5
観た人
201
観たい人
612
  • 2.0

    ショウジさん2021/10/31 18:20

    イルミナティはとっくの昔に解散していて現存しない!イルミナティについて今言われてることは全部陰謀論だ!!と主張している映画だった。まあ、存在しないことを証明するのは難しいからなあ…
    この映画を作ることでフリーメイソンにとって何らかの利点があったんだろうか?

    フリーメイソンは会員であることは言っても良いが何をやっているかは言えない結社で、イルミナティは会員であること自体を言ってはいけない結社、という違いがあるらしい。どちらにしても、秘密の儀式をやっている自分にうっとりしているのは心底気持ち悪いなと思った。

  • 2.5

    とっしーさん2021/10/25 17:29

    信じるか信じないかはあなた次第……

    ドキュメントだそうですが、都市伝説的な感じなのかなとか思って見たのですが、
    予想以上に説明的な話が多くて、激しく睡魔との戦いになりました(笑)

    唯一面白かったのは秘密結社同士の秘密の握手の仕方があったなんて〜❗😁
    ってところです(笑)

  • 3.8

    RPRAさん2021/09/12 20:58

    【指摘一覧】

    ※「秘密がポイント」どこのバカが、我々は世界を操ってま〜すって言うの?
    秘密の意味を理解しよう。

    ※「複雑化」。複雑化すればするほど、人を操れる、誤魔化しが利く。

    【結論】
    秘密は秘密、だから秘密って言う。
    漏らせば秘密じゃなくなる。

  • 3.5

    山野根さん2021/08/01 20:10

    1776年にドイツで創立された秘密結社イルミナティ、その歴史や組織構成、儀式の様式などが美しい映像で解説・再現されたドキュメンタリー映画。
    史実の秘密結社や、この時代の奇しい話が好きな方には刺さる映像作品だと思います。
    ドキュメンタリーなのですが、重厚な音楽とドラマティックな演出は、思わず笑えてしまう程に雰囲気があって個人的に最高にツボでした。

    ジョニー•ロイヤル監督は、フリーメイソンの会員だそうで驚きました。
    作中のインタビューにもフリーメイソン関係者が数名出演しています。
    知っているようで、意外と曖昧にしか理解していなかった秘密結社の歴史。
    イルミナティ創始者であるヴァイスハウプトの生い立ちや、イルミナティがフリーメイソンをどのように取り込んでいったのかが、詳しく丁寧に紹介されていたのが嬉しかったです。

    フリーメイソン現役メンバーが関わっている作品なので、一般向けに伝えることのできる情報とそうでないものがあるのだろうなと思いました。
    現代のイルミナティについて様々な説を論じている専門家達がいる中で、この作品のインタビュー出演者全員が、そういった事の全てを陰謀論と括って必死に否定しているのは、そういう事なのだろうと思いました。

    それにしても、どんな情報にも真実と虚偽が入り混じっているものだと思いますが…真面目な話をしている中で唐突に陰謀論という言葉を使われると、なんだかガッカリしてしまいます。
    虚偽の中に混じった少しの真実ですら、人に精査する余地を与えずに思考停止に導く、強引な言葉だと感じます。

    パンフレットには、トカナ編集長の角さんがエプスタイン島や中国の秘密結社などについて語っていたり、面白いインタビューも掲載されていて、かなりワクワクでした♪
    映画だけ観て、う〜ん物足りない!って感じられた方は、合わせてご覧いただくと爽快かと思います!(すでに知っている情報ばかりかもですが…)

  • 4.0

    しまけいたさん2021/07/11 06:17

    橋爪先生翻訳協力って初っ端出たからこれはこういう映画かってわかってしまった。
    日本だと参考文献が少ないから大変わかりやすく知れたこと(字幕が早いから映画館で見なくて良かった)儀式が映像で見れたことは大変よかった。本一冊読み終えたくらいの疲労度と満足感があった。
    冗長になりすぎるきらいのあるネットフリックスドキュメンタリーより短い時間でわかる教育映画もっと欲しいなあ。

    あ、この手の情報検索するとよく出てくるサタニックポーズ、あれ小指出してると手話の愛してるになるんですよ。ローマ法王とか天皇とかの写真でやってるのは愛してるなので騙されないでくださいね。

  • 3.6

    toshikinagaiさん2021/06/28 21:04


    うわー面倒系だ、思ってたんとちゃうわーと思って観てたけど

    意外とマトモな意見ばかりで面白かった

    長年研究してる人たちのイルミナティ?
    もう滅んでるよは衝撃的だったわ
    しかしイルミナティ側に言わされてるのでは無いかと勘繰ってしまう。

    もう俺の中では歴史ある厨二病の集まりとしかイルミナティは思えなくなってきた
    特に半月の時しか合わない上層部w
    いや会ってあげてよ。

    世界の暗躍してるみたいな
    映画の中でもあったけど、それをビジネスにしてる人がいるってことね… Mr.関

    世界を良くしたい集まりって中々やばい、
    これ変な話海外だからかっこよく聞こえるけど、オウムと近いぞこれ行動の違いはあるにせよ

    都市伝説ってやっぱ良いね
    しかしながらロマンであって現実はつまらないのかと

  • 2.2

    4DXバンザイさん2021/06/24 08:54

    字幕版を観ました

    評価
    🎥映像美 ○
    🎥オチ △
    🎥音楽 △
    🎥感動 △
    🎥ストーリー ○
    🎥テンポ ○
    🎥泣ける △

  • 2.1

    妖怪映画ビッチさん2021/05/23 23:32

    早口!!
    長い映画じゃないのに、ナレーションに追いつくのに必死で疲れちゃう。笑

    内容はありそうで薄い、、、雰囲気だけ一流な感じ。

    声が良い人が歴史有りげな重厚な薄暗い部屋で語ることでどうにかしてる気がする。

  • 3.0

    Shinokichiさん2021/04/11 19:36

    啓蒙思想や哲学を共有教授するものが少数であればこんなに後世まで語り継がれることはないのだろう。その数が団体と呼ばれる規模や名称を付ける規模になると、他の思想者から異端だと弾かれたり、意図はなくとも畏怖されたりする。

    「イルミナティ=陰謀論」という構図は、単純にホラー映画や絶叫マシンに乗ってスリルを味わいたいというような好奇心に類似した想いから構築されていったのではと推察する。
    「ホラー映像は儲かる」と心霊現象っぽく製作加工した数々の映像を紹介していた「マツコの知らない世界」での回を思い出した。(擦り倒したホラー映像という紹介の仕方がウケた)

    私もイルミナティ陰謀論を俄に半信半疑でやりすぎ都市伝説を楽しみに観ている中の1人だ。Mr.都市伝説こと関暁夫の著書は全巻持っている。
    だってその方(イルミナティはまだ残っていて世界を操っている)がエンタメとして楽しめるじゃないか。そして下品だけども儲かるからなのではないだろうか。
    ホラー映画を楽しみに観る人の気持ちが理解できなかったのだけど、エンタメとしてスリルを味わいたいということだったのか、と違う映画から根本は似てたことを学んだ。

  • 3.5

    ヨークさん2021/03/05 01:45

    本作のタイトルは『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』である。『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』ですよ、あなた。念押しでもう一度書いておくが『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』ときたもんだ。しかもポスターには観たら消される! とかいうアオリが付いてんですよ、これ。そんなもん絶対観るに決まってんだろという感じですよ。俺は小学校低学年の頃にノストラダムスにマジでビビってたし、マガジンのMMRは(友達が買ったやつを)ずっと読んでたし、テレビの改編期にやる超常現象とかオカルトの特番も大好きでビデオに録って何度も見直してたし『三つ目がとおる』の古代核戦争説とかコスタリカの石球を解説してるポスターだかカレンダー(ちなみにバミューダトライアングルの解説が怖すぎてそこだけ目に触れないようにしていた)を自室に貼ってずっと眺めてたし『神々の指紋』とかマジでやべぇ本だとか思ってたようなガキでしたからね。そんな奴が『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』とかいうタイトルの映画をスルーできるわけないんだよ! いやスルーできるようになれよと言われたら、うんそうだね、とは思いますが…。
    そういう人間なので俺は本作は結構ワクワクドキドキしながら観に行ったし多分似たような期待を抱きながら劇場に行った人はそこそこいたのではないだろうかと思うが、まぁあれですね、一言で言えば期待してたのとは全然違う映画でしたね。俺は上記したような超常現象とかオカルト特番みたいなノリを期待していたんだが、全然違ったよ。めっちゃ真面目な映画でした。
    もうね、イルミナティという組織の歴史的な成り立ちとかをめっちゃきちんと解説してくれるの。お勉強映画ですよこれは。18世紀の後半くらいにドイツの修道士が当時権勢を誇っていたイエズス会に反発して作られた団体で云々かんぬん…と、文献や資料から読み取れるものを淡々と紹介していく流れの映画なんですよね。また団体の運営のために秘密主義的なベールをまとってそういった選ばれた人たちのサークルという雰囲気を出すことによって新たなメンバーを招き入れていくという、ある種の経営術的なものとかも並行して紹介されていく。
    それはそれで面白い。それはそれで確かに面白いんだけど、俺が観たかったのは悪の秘密結社が今にも世界を恐怖のズンドコに陥れるかもしれないというオカルト丸出しでバカみたいな映画だったんですよ。全然そういうのじゃなかったですよ、本作は。世界を操る闇の秘密結社とか謳ってるくせに!
    そんなわけで俺が観たかったものとは全然違うんだけど、それはそれとしていい映画だよな、とは思うわけです。ここで言ういい映画とは、面白い映画というよりも社会にプラスな影響を与えるとかそういう啓蒙的な意味でのいい映画です。道徳的な映画といってもいいかもしれない。いやだってこの1年ほどの間にコロナ禍やBLMの運動やアメリカの大統領選を巡って様々な陰謀論とかが飛び交ったのは記憶に新しいじゃないですか。オカルト番組をマジなトーンで見てるくらいならともかく、根拠の薄い不正選挙に憤って一時的な議会占拠にまで至ったのはさすがに笑えないですよね。まぁ議会の占拠に直接参加したという過激な人ではなくても、同じ方向を向いていた人に「お前らちょっと冷静になれよ」って言ってる映画ですよ、本作は。
    本作はイルミナティという組織に関してできるだけ客観的な事実を挙げていってその神秘性のベールを剝がすという構成になっているので陰謀論的なものにのめり込んでいく人に待ったをかける映画ですよね。まぁ実際に議会を襲撃しちゃうところまで行った人には効かないかもしれないけど、膝くらいまでしか陰謀論に浸かっていない人なら何とか引き戻すことができるかもしれない、というそういう制作意図を感じる映画でしたね。
    なので非常に社会的な意義のある作品だとは思う。思うが、だがそれが一本の映画として面白かったのかといえば、ぶっちゃけ映画的に盛り上がるところもなかったし、上記したようなお勉強映画って感じで退屈ではあった。さらに言うならば、本作に陰謀論に陥る人を引き戻すための啓蒙的な制作意図があるのだとしたら好事家しか観に来ないようなミニシアターで上映するよりもネトフリとかアマプラで配信して陰謀論に肩まで浸かる前の人たちに見てもらった方がいいと思うんですよね。
    ちょっとタイトルがキマりすぎてるせいで過剰な期待をしたところもあるのだが、でもまぁいい映画なのは間違いないっすよ。なんだ、イルミナティって大したことないんじゃん、て思わせられればこの映画の勝ちなんだろうな。題材的に興味がある人は観た方がいいんじゃないかなぁ、とは思いますね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました