お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゲット・バック

G
  • 字幕

昔の自分に戻ろうよ。そこには忘れたままになっていた、大切な何かがあるはずさ-。ポール・マッカートニーの傑作ライヴ・ドキュメンタリー、待望のリイシュー!!!

1989~90年のポール・マッカートニーのワールド・ツアーの模様をまとめた劇場公開用ドキュメンタリー映画が待望のリイシュー!89年9月26日のオスロからスタートした「ゲット・バック・ツアー」は、四大陸13カ国で計102回のステージに及び、284万人を動員する大成功をおさめたツアーで、多くのビートルズナンバーやソロ楽曲まで各地でのライヴのベストテイクを23曲ポール本人が厳選、『ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!(1963)』『HELP!四人はアイドル(1965)』の2本のビートルズ映画を手掛けてきたリチャード・レスター監督がライヴ・ドキュメンタリー映画としてまとめ上げた。またビートルズ結成から当時までに起きた歴史の記録としての静止画像、ニュース・フィルム、写真などのビジュアルもライヴ映像の合間に差し込まれ、ビートルズファンなら見逃すことのできない、壮大なライヴドキュメンタリー・フィルムとなっている。収録楽曲1.Band On The Run 2.Got To Get You Into My Life 3.Rough Ride 4.The Long And Winding Road 5.The Fool On The Hill 6.Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band 7.Good Day Sunshine 8.I Saw Her Standing There 9.Put It There 10.Eleanor Rigby 11.Back In The U.S.S.R. 12.This One 13.Can’t Buy Me Love 14.Coming Up 15.Let It Be 16.Live And Let Die 17.Hey Jude 18.Yesterday 19.Get Back 20.Golden Slumbers 21. Carry That Weight 22.The End 23.Birthday

詳細情報

原題
Get Back
関連情報
製作:フィリップ・ナッチブル|ヘンリー・トーマス 撮影:ロバート・ペインター|ジョーダン・クローネンウェス 音楽:ポール・マッカートニー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1991
制作国
アメリカ/イギリス
対応端末
公開開始日
2021-08-11 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ゲット・バックの評価・レビュー

3.6
観た人
36
観たい人
41
  • 4.0

    ぽちさん2021/09/11 04:07

    最高で最低の映画。

    今でも精力的に活動を続けるポールだが、声の衰えは隠せない。今作はハリのある素晴らしい歌声と、大半を占めるビートルズナンバー、バンドとしてまとまりのある演奏など、とにかく至福の時をすごせる。

    では何が最低かというと監督。
    あんたの芸術性、主義主張なんて知りたくもないんだよ!!

    自身が監督したビートルズ時代の映像はまだ許すが、ニュース映像とかはさんでいらん演出するな。
    「The Long and Winding Road」なんて、ベトナムの映像だけで、ポール映ってないし。

    観客映しすぎ。全体の1/5は観客映してたんじゃないか?お客の顔なんて見たくもないんだよ。

    6箇所でロケしたものを繋ぎ合わせたのはいいが、音と映像を合わせろ。
    見たいのはポールなんだ。
    何にもしなくていいから、ステージをじっくり見せて欲しい。

    ってことで、名曲に酔いながらも、考えられないほどストレスの溜まる作品。
    おまけに何が辛いって、胃が痛くなると分かっていても、名曲のせいで何度も見てしまうって事だ。

    余談。1
    実はこのツアー、日本公演をドームに見に行った。もう30年も経つのか・・・・・・
    ジョンとジョージは叶わなかったが、ポールを肉眼で見ることが出来て大満足した記憶がある。あとはリンゴだな。

    余談。2
    元気な姿が懐かしかったリンダ。でも、あなたの音何一つ聴こえてこないんですけど・・・・・・タンバリンダと呼ばれるだけの事はあるな。
    ポールが嫁さんと一緒に世界を回りたいと言うのは分かるが、キーボーダーとしては素人同然。ミュージシャンという肩書きで大観衆の前に立つのは辛くなかったのだろうか?と想像してしまう。

  • 3.0

    Rさん2021/09/09 21:32

    ポール・マッカートニーが1989年から行ったワールド・ツアーのライブを映画化したリチャード・レスター監督作品。

    映像が始まって、まず眼を引いたのは、リンダ・マッカートニーの元気な姿。
    ポール・マッカートニーも、リンダと夫婦だった頃が最高に幸せだったように見える。

    そして、コンサートが始まるが、メインとなるのはイギリス公演の映像、観客映像に東京も含めた世界各国のシーンも含む。
    本作に収録された曲は、次の通り。
    ・「Band on the run」…映画『ヘルプ!』の映像挿入あり
    ・「Got to get you into my life」
    ・「Rough Ride」
    ・「Long and winding road」…この曲では演奏場面が全く見られず、全て戦争記録モノクロフィルムが流される
    ・「Fool on the Hill」
    ・「SGT Pepper’s Lonely Hearts Club Band」…ポールは左利き用レスポール、花火が綺麗
    ・「Good day Sunshine」…上半分はコンサートでない映像、下半分がLIVE映像
    ・「I saw her standing there」
    ・「Put it there」
    ・「Eleanor Rigby」
    ・「Back in the USSR」
    ・「This One」
    ・「Can’t buy me love」
    ・「Coming up」
    ・「Let it be」…映画『レット・イット・ビー』の映像挿入あり
    ・「Live and let die」
    ・「Hey Jude」
    <アンコール>
    ・「Yesterday」
    ・「Get Back」
    ・「Golden Slumbers ~ Carry that weight ~ The End」
    <エンドロール時>
    ・「Birthday」

    こうして観てみるとビートルズ時代の曲が多いし、そうした曲を演奏している時の観客も嬉しそうな表情が印象的であった。

    ただ、本作に期待したのは「ポール・マッカートニーのライブ演奏している姿を見ること」であったが、上記の曲に補足した以外にも「ライブ風景とは関係ない映像が多数挿入されていたこと」がとても残念であった。
    普通にライブ演奏の風景を編集してくれたら最高であったが、無関係の映像を見せられると嬉しさが半減した。惜しい。

  • −−

    tetsuさん2021/01/25 08:19

    ビートルズ関連作品に興味があったため、鑑賞。


    [概要]

    ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』などの監督・リチャード・レスターさんが、そのメンバーだったポール・マッカートニーさんのワールド・ツアー(1989~90年)を記録した映像作品。


    [感想]

    当時のビートルズの記録や社会的事件のニュース映像が組み込まれたライブ記録作品。

    とはいえ、字幕なし仕様だったのもあり、歌詞の内容が詳しくは分からず、ほとんど作業用BGMに近い形で観賞してしまいました……。

    『Let It Be』、『Hey Jude』、『Yesterday』といったビートルズ時代の名曲も登場したのは嬉しかったり。

    本編とは脱線しますが、本作鑑賞後、『Hey Jude』の制作裏話を調べてみると、ポールさんが、ジョン・レノンさん、もしくは彼の第一子を励ますために作ったという説があるとのことで、一気にポールさんへの好感度が上がりました。笑

  • 3.8

    マツモトタクシーさん2020/08/30 16:25

    一応ビートルズファンながら映像作品はまともに観ていなくてマジカル・ミステリーやイエロー・サブマリンなども未観
    ソロはジョンのドキュメンタリーとウィングスのライブ観た位😅

    いつでも観れるだろうということで昔から放置していた作品群
    その内の作品の1つでポールの久々のツアーライブ

    記憶が曖昧ですが確かビートルズの後期作品をライブで再現する初めてのツアーだった記憶💿
    もう30年前なんですね。。
    リンダも元気だなぁ😃

    内容はヒット曲ばかり😃
    しみじみと観ました

    ジョージもリンゴも観たけどポールだけは何度かチャンスがありながらタイミングが合わず。。
    いつか心のラブソングを生で聴いて観たいな🎵

    皆さんのお好きな曲は❓(ビートルズや他のメンバーのソロ曲でも可)😁

  • −−

    イシさん2018/03/26 22:43

    ビートルズの音楽は好きだし本当にすごいと思うけど、もしロックに興味がなくて偶々この映像を見たら、ロック好きにはならないだろうなと思った。

  • −−

    ユミコさん2017/06/23 19:45

    ポールがビートルズナンバーを解禁した記念すべきワールドツアー。厳密に言えばウイングスやソロでもビートルズ曲はチラチラ演ってはおりましたが、Golden Slumbers 〜 Carry That Weight 〜 The End のような最重要の位置にある曲たちは本当に本ツアーが初!!
    バンドも皆 良かった。リンダもご健在だった。世界中のオーディエンスも心は1つ!
    冒頭のご自作フィルムから既に気持ちが入ってしまいました。
    まったく何度観て(聴いて)も泣ける作!

  • 3.5

    マリアンヌさん2017/03/04 18:01

    ジョジョ🎵帰っておいで🎵ゲットバック🎵

    ジョジョ🎵ゲットバック🎵

    ジョジョの奇妙な冒険 第三部のラストにジョジョ?ジョセフ?…がテープレコーダーに入れたカセットのラベルにゲットバックと書いてある‼️
    それがザ・ビートルズの歌だった❗(σ≧▽≦)σ正解?

  • 4.0

    8bitさん2017/01/24 00:28

    *音楽映画⑩番勝負*⑦本目

    音楽映画というよりは音楽そのものなんですが…一応これも〝映画〟なんで許して。

    これは89年のポール・マッカートニー10年ぶりくらいのワールドツアーの模様を収めた〝ライヴ映画〟です。
    世界各国でのライヴ映像を細かくコラージュしているので、一曲の中で衣装がころころ変わったりする笑。
    もちろん東京ドームや、当時の動員数世界記録(18万人)を誇ったリオの映像もあります。

    曲によってはビートルズの映像や昔のニュースフィルムや戦争の映像を挿入したりするんだけれども…そういうのって要る?
    「The Long And Winding~」にベトナム戦争、関係ある?
    「Band On The Run」にビートルズの映像いる?ウィングスの曲なのに。
    中途半端に編集しないで、純粋にライヴ映像が観たいんですが。

    でも演奏自体は本当に本当に最高です!
    ポールのヴォーカルはさすがに10年のブランクを感じさせ、全盛期ほどの艶はないんですが、とにかく全力。
    ホフナーのバイオリンベースで「I Saw Her~」を歌う様はまさに生粋のロックンローラーです。カッコイイ。
    そんなポールを支えるバンド・メンバーの完璧な演奏力な!「Sgt.Pepper's~」のギターバトルなんてほんと楽しそう。
    「Let It Be」で何万人ものオーディエンスがライターに火を灯す光景や、「Hey Jude」の合唱はとにかく圧巻。
    そしてラストの「Golden Slumber」からの「Carry That~」からの「The End」のアビーロードメドレー。
    こんなん目の前で聴いたら失禁するわ。たぶんこのツアーでしかやってないはず。

    そういえば紅白でジャパン・ツアーの宣伝してたけど、最近のポールはちょっと微妙なんで…笑
    どちらかというと「パイレーツ・オブ・カリビアン」の新作でどんな演技をするのかの方が気になります。

  • 3.9

    恵雅樹MowHenryさん2015/06/27 13:10

    ●'92 9/2,3
    特集「青春映画大集合 ザッツ・ミュージック」にて上映
    (首都圏等: ′91 11/9~公開)
    配給: 東宝東和/ケイエスエス
    提供: NEP/ケイエスエス
    ワイド(PANAVISION,ARRI/ビスタ)
    DOLBY STEREO SR
    9/3 18:00~ 文芸座2にて観賞
    フィルム上映
    たぶんドルビーAで映写
    ※映写機にフィルムをかけ間違えた為に途中で予告動画が流れる
    パンフ発売なし


    ●′93 9/~レイトショー
    '93 9/17 21:10〜 テアトル新宿にて観賞
    フィルム上映


    〖HDTV短縮版: 約60分〗
    ●′91 8/? 展示場にて上映
    ワイド(ビスタ)
    ステレオ
    8/31 18:00~ 展示場にて観賞
    Hi-Vision上映 短縮版
    パンフ無し

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す