お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マイルス・デイヴィス クールの誕生

G
  • 字幕

ジャズの帝王、その真実の姿がいま暴かれる

10年おきにジャズの歴史を更新する決定的名盤を生み出した、天才トランペット奏者、マイルス・デイヴィス。マイルスの人生のテーマは、言うなれば、常に垣根を取り払い、意のままに生きようとした強い決意。それが彼をスターたらしめた。何度も何度も、音楽においても、人生においても、マイルスは固定観念を破った。そうやって出来上がった作品が、世の中で新たな固定観念になった瞬間、またそれを覆した。伝統を大胆にも無視し、明確なヴィジョンとたゆまぬ向上心、そして新しい挑戦への枯渇感を持ち続けるマイルスだったからこそ、何世代ものリスナーにとっての文化的アイコンになりえたのだ。まさに彼は、ビバップからクール・ジャズ、ハード・バップ、モード・ジャズ、フュージョン、ロック、ヒップホップに至るまで、あらゆる音楽の革新者なのである。本ドキュメンタリーは、これまで未公開だったアーカイヴ映像、録音スタジオでのアウトテイク、貴重な写真などを収めた、唯一無二の奇才、トランペットの影に隠された男の素顔の物語である。

詳細情報

原題
MILES DAVIS: BIRTH OF THE COOL
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-09-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

マイルス・デイヴィス クールの誕生の評価・レビュー

3.8
観た人
794
観たい人
1332
  • 3.7

    サカイピロシネツキさん2021/09/26 15:27

    クールの誕生だけでない一代記。

    ダンディなマイルス。
    警官に殴られ血まみれのマイルス。
    嫉妬深いマイルス。
    若いジャズメンを次々フックアップするマイルス。
    家族と一緒のマイルス。
    ドラッグで目と血管がバキバキのマイルス。
    ベジタリアンを目指すマイルス。
    フラメンコやインド音楽に開眼するマイルス。
    ロン・カーターにエレキベースに転向しろと迫り固辞されるマイルス。
    薬漬けでフラフラで「この曲一曲吹いたら死ぬ」と言われながらも汗だくで演奏するマイルス。
    インタビューに出てくるほぼ全ての関係ミュージシャンに声真似されるマイルス。
    恐れられながらも愛されたクールの帝王。

  • 3.5

    yujishibasakiさん2021/09/04 01:20

    むろん音楽は満点どころか無限点。
    マイルスのような超人的クールガイの場合、こういう実直な作りのドキュメンタリーだとどこか食い足りなく思ってしまう(というのは無いものねだりなのだろうか)。

    マイルスの音楽の爆発的多方向性ににじりよるような冒険的作りのドキュメンタリーが観たい。

  • 3.7

    kaneyannnnさん2021/08/22 23:43

    名だたるジャズジャイアント達が思い出を語り合ってるのが凄いし感動する
    みんなマイルスが大好き
    ウェインショーターのマイルスのモノマネがいい、愛に溢れてる

  • −−

    yiさん2021/08/16 20:07

    マイルス・デイビスに詳しくなくても楽しめた。
    若い才能あるミュージシャン(後に大物になる)を発掘してバンドを組んでいたのが素晴らしい。
    音楽性も含めて「今」を見てる人だった。

    ハスキーな声と喋り方に味がある。

  • 4.0

    routeさん2021/08/13 00:49

    マイルスが帝王と呼ばれる由縁がわかった。

    常に進み続ける姿勢はホントに素晴らしい。

    ジャズマンがインタビュー中にするマイルスのモノマネが個人的に面白かった

  • −−

    shinefilmさん2021/08/09 22:52

    クインシーと共演した晩年のライブ映像の死にそうな表情で吹き続ける姿にはゾッとするような凄さがあった。king of JAZZ。皆マイルスって書くけどマイルズだよな。

  • 3.8

    丹梵さん2021/08/05 19:50

    マイルスデイビスの軌跡を辿る。

    とても人間臭い。歴史に残る人達は綺麗に見せてるだけで実態はこんなものなのかも。もっと非道いかも。

    マイルスデイビスが好きかと問われるとそうでもない。
    カインドオブブルーを聴いた時に分かったのは音と音の隙間と出た瞬間の音がたまんねぇというかマイルスしかないって位しか分からない。

    ビッチェズブリューとかあそこら辺は凄いと思う。パワーがある。心に来るかというとそうでもない。
    コルトレーンとチャーリーパーカーとミンガスとビルエヴァンスと…
    マイルス周辺の人が好きです。
    影響力の大きさとか先見性が凄まじい。

    変わり続ける音楽性の中でポーズを取り続けるスタイルってのは真似出来ない。

    漢(おとこ)な印象です。

  • 4.0

    smitaniさん2021/08/05 00:21

    マイルスの元カノ元嫁からのリアルな女性遍歴とそれぞれの口説き文句の生証言が聞けるのは貴重。初嫁のフランシス・テイラーのパーティ終わりに"クインシー・ジョーンズが素敵だった"と言った瞬間にマイルスに顔面ドツかれたって話は最低な話だけど、帝王マイルスですら嫉妬するクインシーの偉大さを物語るエピソードとして興味深いし、ラストをその2人の共演で締めるとこがイイ!!

  • −−

    kumoheyさん2021/07/28 20:58

    49本目

    アルバム"Birth of the Cool"についてのドキュメンタリーかと思ったらマイルスの生涯みたいなドキュメンタリーだった…焼き直し感が…

  • 3.7

    Almondpoodleさん2021/07/27 23:42

    ジャズ界のレジェンド。
    今も生きていたらどんな音楽を作っていたんだろう。そう思わせてくれるようなクレイジーな人生。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す