お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パディントン

G
  • 吹替
  • 字幕

家を探しにロンドンへやってきたのは、紳士すぎるクマだった!

イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”(ベン・ウィショー)と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!それでも、純粋で礼儀正しいパディントンは、やがて街の人気者になっていく。そんなある日、彼をつけ狙う謎の美女・ミリセントに誘拐されてしまう!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!

詳細情報

原題
PADDINGTON
関連情報
製作:デヴィッド・ハイマン 原作:マイケル・ボンド
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2021-10-27 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

パディントンの評価・レビュー

3.7
観た人
50368
観たい人
15111
  • 3.3

    フジオユウトさん2021/12/08 09:51

    パディントンめっちゃ良かった!って友達からわざわざ電話されたので見た。
    良かったわ〜。って言うつもり。

  • 5.0

    さーさんさん2021/12/07 17:54

    ママレードが大好きで、家族思いで、誰よりも紳士で、純粋なくまが本当に魅力にあふれていて何度でも見直してしまう大好きな作品です!
    笑顔、感動、涙、ドキドキハラハラ、沢山の豊かな感情に触れられます!ぜひ大好きな人達と見て欲しいと思います!

  • −−

    いさましいちびのこなやぎさん2021/12/06 20:57

    実はパディントンシリーズに関しては火力強めの原作(原書)主義者なので、ずっとこの映画は敬遠してきた。そもそもあまりCG物は観ないし、あらすじを見ただけでちょっと!ブラウンさん一家は気のいい中流家庭であってそんな狭量じゃないんですけど!となったし、冒頭らへんでジュディがパのことを「キモい」って言うのを見てとても悲しかった。
    でも本作を観て、何十年も前から続いてきた国民的作品の「いつ・どこ」を便宜的に規定し、大いなるマンネリズムをはらむこの長い物語に起伏を付け、語られていないものを語り、語られたものにあえて耳をふさぐという、アダプテーションの神髄を勉強させてもらった。Darkest Peruから密入国してきた小さなPaddington bearの物語を2010年代に語りなおすとき、多様性がテーマの一つとなることはまったくの必然であると思う。
    キャラクターの解釈もよくて、ブラウンさんはじめ一家の面々(ミセス・ブラウン除く)が最初パに冷淡なのはストーリー上やむを得ないと早々に割り切った。ジョナサンの「gosh!」という口癖が聞けたのは感動した。厳しくおちゃめで実はパの最大の理解者である、家政婦のバードさんという人がいて、原作厨からすれば映画版のバードさんはキャラ崩壊もいいところなのだが、私はこのファンキーなバードさんも大好きである。
    ノリのいい音楽、スチームパンクを感じる幻想的な演出や、他の映画のオマージュがふんだんなのもよくて、本作が純粋にloveryな娯楽作であることを常に思い出させてくれる。あと5倍くらい語りたいことがあるが、ここではこのあたりで止めておく。2も観たい。

  • 3.5

    文学したいさん2021/12/05 13:13

    家族で見るのに適した気軽に見られるいい映画。かわいいし、物語もまとまっている。
    小さい頃に教育テレビで人形アニメを見ていたり、それをきっかけに児童書を読んだこともあり、マーマレード好きなクマの話はかなり記憶に残っている。余談だけれど、パディントンが銀行に行く話が一番好き。調べたら人形アニメは下條アトムの声なんだな。
    子供と一緒に見たので吹き替え版でしたが、それは失敗だった。パディントンの松坂桃李は意外と上手だったけれど、落ち着きすぎていて、前述した人形劇のアニメや原作のイメージとはちょっと違った。また、吹き替えの他のキャストはかなり気になって物語りがちゃっちく見えてしまった。

  • 4.0

    capybara6さん2021/12/05 10:39

    野生出身らしく 毛並みがモフモフしていないところが現実的だな。
    サラサラじゃないとこ。
    児童文学原作だけてあって ロンドンにクマが現れても「熊だあ!」と騒がないロンドン市民😸
    こういうとこ ほんわかしていていいな。

    地下鉄とバスのおじいちゃん クマがいるとことより 愛犬の心配してるもんなぁ。

    にらみ目もキュートだし 見た目以上の野生の発音クマ語習いたくなったし サブキャラそうなバードさんがキメちゃうとこなんかも 良かった👌

    癒やし系映画だな。
    全世代楽しめる映画⭐

  • 3.8

    サセナッフさん2021/12/05 10:11

    脚本は子供向けながら大人でも退屈せず笑え楽しめる数少ない映画だと思う。色使いも巧みで熊のアニメーションと実写が違和感なく溶け込んでいる。ずっと温かい気持ちになれるのはBen WishawがPaddingtonの声を担当しているからか。

    Paddingtonを受け入れる家族、Mr.Brown(ヒュー・ボネヴィル、ダウントンアビー)やMrs.Brown(サリー・ホーキンス)叔母のMrs. Bird(ジュリー・ウォルターズ)ら名優達が脇を固めているのも心強い。ヒュー・ボネヴィルの女装シーンはこの先これが最後かも。

    ウィットやドタバタもユーモアがあり幸せな気分になる。鑑賞後Paddingtonのぬいぐるみとマーマレードが欲しくなる。

  • 3.5

    ノレイさん2021/12/04 00:08

    普通に良かった CGスゴ!
    パディントンにしっかり人間社会になじもうという気持ちが見られてよかったな〜(ピーターラビットと違って…)やっぱり歩み寄りの精神があるとすごい観てて嫌なことが少ない
    お互いが信頼しあう過程がちゃんとあって良かったです
    自分と「違う」生き物と向き合うのは人間同士でも同じなのかもしれないな

  • 3.6

    Koshinoさん2021/12/03 13:50

    傘で飛ばされるパディントン、衛兵さんから食べ物を沢山もらうパディントン、掃除機で管を登るパディントンが可愛い

    「ロンドンは変わり者だらけ つまり誰でも溶け込める
    人と違ってても大丈夫」
    というメッセージにじんと来た
    みんな違ってみんないいが当たり前の世の中になったらいいね

  • 3.8

    saltyfoxさん2021/12/03 09:08

    なんとなく見始めたけどさくっと見れて、笑えて癒やされた!
    パディントンってキャラクター、見た目しか知らなかったけど原作(絵本?)の設定もなぞってあるのかな?人間の言葉を話せる理由とか知能がある理由とか。

    それにしてもロンドンの駅に小熊が降り立っても誰も反応しないの、なんでや😂って思うけど、ストーリー進むとわかる。「こまけーことはいいんだよ!」そういうことですね!
    ずっとドタバタしてて、ベタな笑いがキャラクターに合ってる。お洋服着るのカワイイ…。実家にいたお馬鹿な犬を思い出しました。

  • 3.3

    あずきさん2021/12/02 23:35

    面白かった!

    映像(アニメーション、インテリア)が素敵でおしゃれでした。

    適度にハラハラ要素もあり。

    見た目が違っても大切な家族…ってのにはちょっとほっこり。

    吹替でみましたが、パディントンの声が落ち着いていて素敵でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました