お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

G
  • 字幕

1973年に教会で行われた「ソウルの女王」アレサ・フランクリンの幻のライヴが、49年を経てついに蘇る― 音楽映画史に燦然と輝く、ソウル史上屈指のライヴ・ドキュメンタリー

2018年8月16日、惜しくもこの世を去ってしまった「ソウルの女王」アレサ・フランクリン。1972年ロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会で行われたライヴを収録したアルバム「至上の愛 ~チャーチ・コンサート~(Amazing Grace)」は、300万枚以上の販売を記録し、大ヒット。史上最高のゴスペル・アルバムとして今も尚輝き続けている。アレサが自らのルーツである“ゴスペル”を感動的に歌い上げた伝説的ライヴは、実はドキュメンタリー映画としても撮影されていた。長年の月日を経て、その感動的な夜がついに映像で蘇る。

詳細情報

原題
Amazing Grace
関連情報
映像化プロデューサー:ラン・エリオット 法律関係:ジョン・ボイド アート・ディレクション:マシュー・ビットン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-11-05 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリンの評価・レビュー

4
観た人
2154
観たい人
5029
  • 2.5

    Alpha123456789さん2021/11/30 22:31

    ライブ映像ならではの臨場感は感じましたが、予告編の迫力を本編では感じませんでした。

    アレサ・フランクリンを全く知らずに観たので、パーソナリティーがわからず入りこめませんでした。

    1970年代にライブ映像を撮るとは、凄いことだとは思う。
    会場に居れば踊りたくなる観客の気持ちはわかる。

  • 4.4

    Yuiさん2021/11/29 21:59

    1972年1月13日と14日の2日間、アレサ・フランクリンは、ニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会でライブコンサートを行った。アレサがゴスペルを歌い上げる姿を記録した幻のドキュメンタリー。

    まさにアメイジング・グレイス!!!
    なんかもう、言葉なんていらないから観て、聞いて、感じて欲しい。唯一無二、圧倒的な彼女の神々しい歌声。めちゃくちゃ素敵であっという間の90分。もっと長くても良かった。本当にかっこいい。

    世代じゃないけど、たまにたまらなく聞きたくなる彼女の魅力が存分に詰まった作品でした。伸び伸びとして、力強くて、魂のこもったソウルフルな歌声が空気を響かせて、観客が涙するのがめちゃくちゃ分かる。ショーアップされていない会場だからこそ、彼女の本当の凄さが伝わって来るし、どんどん高揚していく会場の空気がリアルで、素晴らしいアレサの歌声に気付いたら私も泣いてた(;;)

    とにかく歌声。

    こんなにも人の心を掴み、虜にさせ、泣かせ、踊らせ、熱くさせる人はなかなかいない。
    そして、1日目にこれでもかってくらい歌っているのに、2日目の方が声が出ているように思える恐ろしさ。どんな喉なの!!凄すぎる。

    神に愛された歌声で、神の歌を魂で歌う。
    キリスト教徒じゃなくても感動を超えます。

    お世辞にも映画的に凄い何かがあるという作品ではないので、思ってたのと違ったという方もいるでしょうが。あくまでもアレサ・フランクリンのライブであり、ミサなんですよね。なので、アレサ・フランクリンとゴスペルに興味がある方にはハマる作品だと思います。

    本当に、レジェンド、ソウルの女王です。


    2021-441

  • 2.6

    森田さん2021/11/29 12:58

    映画作品として制作しようとした人のアイデアが面白い。
    前半少し寝てしまったが、後半からでも
    メッセージ性の強い歌詞、彼女や彼女の父のメッセージが感動的だった。
    ゴスペル好きじゃないと、ほぼ歌ってるシーンだから眠くなっちゃうと思う。

  • 3.5

    Araraさん2021/11/29 01:16

    アメイジンググレイス以外馴染みの曲が無かったため、もう少し曲を勉強してから見ればもっと入り込めたのかな、と思った

    「リスペクト」を観てからこちらの映画を観た為、本物のアレサがかなり繊細そうに見え、周りのビジネス目的の人たちに歌わされてるようにも少し見えてしまった

  • 3.0

    Noriさん2021/11/28 07:40

    予告編の歌声の響きが圧倒的でめちゃめちゃ期待していたが、予告を超えることはなかった。一度観てもイイとは思うけど。

    1972年、今でも人種間の亀裂はあるけど、この頃の方がよりあからさまで深刻だったはず。宗教が、教会が、ゴスペルが、人々の拠り所であり、救済だったことがストレートに感じられる。
    会場が地域に根差した教会だからだと思うけれど、オーディエンスはほぼ黒人、スタッフはほぼ白人っていう明らかな分断に、時代だなぁと感じると同時に、おそらく今も大きくは変わっていないのでは、とも。

    そして、何というか、黒人の生来有するリズム感や歌声の力強さに感心する。持って生まれたギフトには勝てないな。

  • −−

    ニャキヤマさん2021/11/28 00:02

    アレサフランクリンに何も思い入れがないですが、亡くなった時に識者の方たちがオイオイ泣いていたので気になって鑑賞。

    事前情報入れなかったので、「ラストワルツ」「ストップメイキングセンス」のような、まさかのライブドキュメンタリー(前述した作品も著名な人が仕事していますが、本作の監督もシドニーポラック!…ミタコトアリマセン)!

    歌唱は流石に圧巻で感動しましたが、「あ、客席にストーンズのメンバーが!」ぐらいしか答え合わせが出来なかったので、明日「リスペクト」を観て来ます。。

  • 4.0

    ひでをさん2021/11/27 20:34

    恥ずかしながらアレサ•フランクリンをよく知らぬままに鑑賞。一曲目から鳥肌が立って、これは劇場で観るべき作品だなと後悔した…。アレサの魂を削るような圧巻の歌声と、熱狂する聖歌隊と観客たちが一つの音楽を作っていて素晴らしかった。

  • 3.5

    KensakuMatsudaさん2021/11/27 19:22

    2日間に渡るゴスペルライブの様子。1日目より2日目の方が録音の質がよく、客層も広がって盛り上がってた。歌がすごすぎて、キリスト教徒でもないのに涙が止まらなかった。

  • 3.8

    c5さん2021/11/27 18:31

    ◯“レディ・ソウル“アレサ・フランクリンの伝説のゴスペルライブの映像化作品。

    ◯『リスペクト』見ておくと人間関係がうっすら分かってより楽しめるかな。

    ◯何と言っても「アメイジング・グレイス」は圧巻。あんな近くであんな歌声聴いたら、そら泣くわ。

  • 3.6

    Katsufumiさん2021/11/27 11:05

    2021/251

    "レディソウル"

    表紙はJackson5のMJかとおもった 笑


    2夜に渡る教会でのライブアルバム収録現場でのドキュメンタリー映画

    ワーナーでTV放映も行われていたみたいで、コロナになる前に毎年観てた日本の小田和正さんの『クリスマスの約束』を思い出す

    アメイジングレイスは誰でも知ってるような曲も流れた

    ソウルフルなゴスペルライブ

    歌ドキュメンタリーだとながらでスマホ弄っちゃう😅

    無宗教な自分ですが、ゴスペルは聞きたいと毎年思うけど、毎回機会を失いゴスペルライブって行った事ない。その前に『クリスマスの約束』に行きたいんだけど、、
    友達が当たって行ったことあるみたいなので、チャンスはあるのかな?(関係なくてすいません。)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました