お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

終わりで始まりの4日間

G
  • 字幕

ナタリー・ポートマン主演のハートフル・ラブ・コメディ。感情を失った青年と、天真爛漫な少女との恋を描く。

『ブラック・スワン』のオスカー女優ナタリー・ポートマンが、脚本にほれこんで出演を決めたというハートフル・ラブ・コメディ。感情を押し殺して生きてきた売れない役者が、天真爛漫な少女との出会いによって、人生を再スタートさせていく。過去のトラウマから感情を失った青年アンドリューは、精神安定剤を常用しながらも、売れない役者としてロサンゼルスで暮らしていた。そんな折、母の訃報が届き、9年ぶりに故郷ニュージャージーへと帰郷したが、そこでも涙を見せることはなかった。父との関係も相変わらず良くないし、再会した旧友にも違和感を覚える。そんな彼の前に、不思議な雰囲気を醸し出す少女サムが現われる。

詳細情報

原題
GARDEN STATE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2004
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ洋画ランキング

終わりで始まりの4日間の評価・レビュー

3.4
観た人
963
観たい人
1263
  • 1.5

    すけきよさん2022/01/01 18:34

    変わり者同士で人生を変えるって出会いと出発の

    低予算ドラマ。

    多分家族は同じ所を懐かしいと思う集団だ
    自分をわらえなかったら人生は退屈だ

    など、含蓄のあるセリフはあるものの、私としては得るところの無い、普通の青春ドラマ。

    退屈でした。

  • 3.8

    みずけんさん2021/12/29 16:25

    まだ幼さの残るナタリー・ポートマンが見れる青春ラブコメ。時間の流れ方がアレクサンダー・ペインっぽい。

    序盤から奇をてらったカメラワークや演出のオンパレードで、映画オタクの学生が作った映画みたい。いい意味で完成されすぎてない映画で甘酸っぱかった。

  • −−

    KOKOさん2021/12/26 15:13

    ナタリーの、
    自分が変人だということを分かりながらあえて包み隠さない繊細な無防備さが素敵だった

    人間ってなぜか、一番欲しいものこそ素直に手に入れられないところがあって、我慢することに美しさを感じてしまいがちだけど、
    ほんとうは欲しいものを欲しいと言って素直に手に入れるのがいちばん勇気が要るし難しいことなんだよね

  • 3.3

    オーウェンさん2021/12/19 06:32

    「エリザベスタウン」よりも良質で、それでいて深い感情を敢えて見せないように徹した作品かと。

    これは主演もし監督もしたザック・グラフの決断だろう。
    売れない役者という風貌が当てはまるが、その原因は故郷で起こったある出来事。
    母の死をきっかけに故郷に戻るとこから物語は始まる。

    同郷との再開や、父との確執。ひょんなことから出会う女性。
    色々意味深なセリフが出てくるが、「自分を笑えなかったら人生は退屈だよ」
    明るいながらも深い。

    結末にはそのまま旅立つのが正しい選択のような気がしたが、そこが唯一引っかかった。

  • 4.3

    lemmonさん2021/12/14 00:07

    15年振り。

    ほんのちょっとだけ人生を豊かにするヒントをくれる系の作品。
    ただ本作はドラマ要素は重さもあるので要注意。



    ぬけがらの主人公。
    オープニングからインパクトあり。
    何かはわからないけど、目標もないんだろうなあ?
    体全体、精神全体で脱力してる。

    薬物、飛行機事故、どれだけ大きな刺激があったとしても何も感じない。完全に麻痺している人間。それが突如出会ったぶっ飛んだ彼女、ぶっ飛んだ友達によって少しずつ人間の感覚が戻って行く様が心地よい。


    笑えるのだ!この映画。
    共感もできるし、すべてがいとおしい。
    ユーモアのそそぎかたがものすごく好みでお腹をくすぐられる。
    シリアスなドラマの部分を邪魔することなく、かえってわかりやすくストレートに伝えている効果を生んでいるかも。
    一番好きなのが、主人公が父親を起こすシーン。
    イアンホルムの細かい演技に思わず吹き出した。


    どう書いたらいいのか、人生ってやっぱ楽しむものだと思うから、重いテーマでもこの映画のように楽しく乗り越えたい。
    苦労して苦労して乗り越えたときの喜びも素晴らしいけど、今度、人生できつい壁にぶち当たったとき、とりあえず叫んで笑ってみようと思った。
    それができる余裕があるかはわからないけど、この映画を見てると、そうしてみたいと思った。


    主人公と監督を務めたザッツグラフも素晴らしいし、ピーターサースガードも上手いんだけど、ナタリーポートマンがもうたまらなく良かった😆。


    過去メモで以下のようなこと書いてた。

    主人公のセリフに「家族って同じ場所を恋しく思う集団」ってのがあった。なんか今の自分にはかなり痛烈なパンチとなった…。恋しく思う場所?自分には無いことに気付く。なんか切なかった。でも、生きてるし、そういう場所見つけたいとも思った。人生に迷ったらまたこの映画のぞいてみよう。


    今、自分は家族がいるので、本作に15年前ほどのインパクトは感じなかった(当時満点にしてた)。15年前、、、色々あったなあとしみじみ思う。映画ってほんと観るタイミングで変わるなあと思った。人生もか。あーややこしい。

  • 3.4

    ビゴップさん2021/11/07 12:21

    実は観てなかったナタリーシリーズ2

    ナタリー23歳。恐ろしくキュートで秒で好きになる。ザックヴラフ初監督による、ザックヴラフ主演の、ナタリーにキスしたかったに違いない作品。

    邦題の『終わりで始まりの4日間』は、この映画のテーマ直球勝負な珍しくグッドネーミング。
    題名の通り着目点は『何が終わって、何が始まったのか、そしてそのきっかけは?』
    ていうのがすごい大事な所☝️
    これの感じ方一つで、ただのラブストーリーにもなるし、人生観の深みが増す映画ともなる作品。
    これはいい感じに人生観に悩んでる人とか遠慮ぎみな人にぜひとも観てもらいたいね!
    と、言いつつストーリーは、流し見るとラブストーリーのそれになるので、本気で伝えたいことを感じ取りにいってほしい笑

    見所
    やはりナタリーの演技力じゃなかろうか。最近の大人ナタリーでは観れない役どころ☝️
    そして水着ナタリーも拝めるのは有りがたい。
    そしてそんなナタリーからの名言いただきました。
    『自分を笑えなかったら、人生は退屈』
    この言葉最高。ビゴ家家訓に追加決定。

    まさかのメソッド・マンの登場には心踊ったー🙌

  • −−

    バタコさん2021/09/20 19:00

    ザック・ブラフが初監督、脚本、主演で、自分の体験がかなりいりまじっているらしい低予算のインディーズ作品。主人公のことばに嘘がなくて過度に作られていなくて主人公の心象風景にすっと入っていける。悲しみや不幸を感じる段階にすら行きつけない人もいることに気づいた。今の閉塞感やぼんやりとした不安はいつまでも続かないし、新しい人間関係や新しい家族が未来できっと待っているからがんばろうと思えた作品。

  • 5.0

    Kazueさん2021/08/12 08:07

    The shinsに出会わせてくれてありがとう

    ザックブラフの物悲しい空気感、上手く言葉で言えないけどこころにグッとくる

    彼の作品の色はなんとなく少し暗いけど、必ずどこかに明るさがある

    日本ではあんまり評価良くないみたいだけど、わたしはとてもすき

  • 3.5

    LUKEさん2021/07/23 15:00

    ナタリーポートマン目当てで鑑賞。ストーリはさておきまだ若い頃のナタリーポートマンが観れたので満足。
    話は全く違うけど、どことなく雰囲気がエリザベスタウンに似てるなと思いながら観た。

  • 3.2

    のさん2021/05/30 22:28

    あんまり真面目に観なかったからウーンて思ってしまった
    じんわりと沁みてくるかんじの雰囲気はあるので、機会を見つけてまた観てみようかな

    自分の持つハンデを笑い飛ばそうとするサムは強い

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました