お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

Sad Movie<サッド・ムービー>

G
  • 字幕

韓国・日本で大ヒットを博したチョン・ウソン主演の感動作。4組の男女にもたらされる切ない“別れ”を描く。

不器用な性格の消防士・ジヌと、手話キャスターのスジョンは、互いに一途な愛を貫く仲睦まじい恋人同士だった。しかしスジョンは常に危険にさらされるジヌの仕事に不安を抱いており、消防士を辞めてほしいと考えていた。一方のジヌもその気持ちを知るがゆえ、彼女にプロポーズできないでいた。そんなある日、火災現場での事故発生のニュースを聞いたスジョンは、慌てて病院へと駆けつけるが…。

詳細情報

原題
SAD MOVIE
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2005
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2015-02-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

Sad Movie<サッド・ムービー>の評価・レビュー

3.3
観た人
1373
観たい人
444
  • 3.6

    Smiley0808さん2021/04/10 05:37

    映画のタイトル通り悲しい内容。
    4通りの物語が、たまに
    軽く交わりながら進む。

    子役時代のヨ・ジング君
    面影ありまくりで直ぐに分かったw
    年月を感じる…

  • 3.8

    まことさん2021/04/07 16:33

    感動させよう感動させようという終盤の怒涛の展開はさすが韓国映画といったところ

    悔しいこと、切ないこと、そして時に思い通りにならないことでさえも「悲しいこと」に結びついてしまうことがある

    子どもなら子ども、女性なら女性とそれぞれが置かれた立場で表現していく悲哀に満ちたストーリー

  • 2.0

    いち麦さん2021/03/18 09:22

    男女や親子の4つの別れの話が並行し、時にクロスする。当たり前だが、永遠の別れと、恋愛での別れとは決定的に違うよな〜っと噛みしめた。チャ・テヒョンの役も微妙に浅めだし、殆ど入って行けなくて残念だった。

  • 3.5

    kanon902さん2021/03/15 00:55

    再鑑賞。
    4組のストーリーがあったのね。
    チョン・ウソン×イム・スジョンの話しか覚えてなかった。1番悲しいやつ。

    ちびっ子、ヨ・ジング!
    さすが上手いね〜
    黄色いカッパ姿、可愛かった。

  • 3.5

    Okusanさん2021/03/08 20:32

    なるほどね、サッドだからね!
    トライアングルに絡み合う面白い構造で、うまい具合に絡まって、サッドな映画。
     あんまわからないんだけど、カメラワークとカットすごいいかった!!
     これだけは言える、バッドではなく、サッドでありグッド!!!
     
     

  • 3.4

    セバーグ顧客19号さん2021/01/25 00:47

    チョン ウソンの消防士、ヨム ジョンアの母親役が泣けた。
    チャン テヒョン、彼にこんな役やらせたら最高!ちゅう役やったなぁ。

  • 3.5

    Sayuさん2021/01/16 21:36

    切なくて悲しいけど・・・
    つい映画だからハッピーエンドでしょー!って最後まで思い込んでました😅
    どの物語も良かったです✨
    泣きました😢

  • 3.9

    小田さん2020/12/19 19:57

    やっと観れた。映像良かったー!
    イムスジョンとシンミナ、それぞれきれいだった。悲しみはいつも突然くる。

  • 3.0

    kaoさん2020/09/26 16:52

    いろいろな人の哀しい別れのお話。
    チョン・ウソンが出ていたので観てみた。

    映像も綺麗だったし切なさも描いてたとは思うけど、それぞれのお話が中途半端な感じがして少しもったいない…泣きましたけどね。

    泣きたい時に観るなら当たり、という作品です。大抵の人なら泣けると思う。

  • 4.0

    あんもえさん2020/09/06 15:43

    涙活したいときに観る映画。
    人の心を持った人ならほぼ100%泣ける映画。ストーリーの良し悪し等関係ない。とにかく泣ければいいのだ。このタイトルの映画を観ておいて、「お涙ちょうだいの演出にがっかり」等と言うのはナンセンス。泣きたいときのお供にどうぞ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す