お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リンカーン

G
  • 字幕

名優ダニエル・デイ・ルイス×巨匠スピルバーグ! 英雄リンカーンの28日間の物語を描く歴史大作!

本作でアカデミー主演男優賞を獲得した名優ダニエル・デイ・ルイスと、巨匠スティーブン・スピルバーグがタッグを組んだ感動の歴史エンターテインメント。アメリカ合衆国の大統領として、ひとりの父として、南北戦争という国家の危機に挑んだ英雄リンカーンの“28日間”の物語を描く。1865年1月、奴隷解放の賛否をめぐり起こった南北戦争は4年目に突入し、多くの若者の命が奪われていた。“すべての人間は自由であるべき”と信じるリンカーン大統領は、自由実現のために憲法修正が必要だと考え、合衆国憲法第13条を議会で可決させるべく、多数派工作を進めるのだった。しかし長期化する戦争の影響で形勢は極めて不利になるが、リンカーンはあらゆる策を弄して敵対する議員の切り崩しにかかる。そんな中、息子ロバートが、父の反対を押し切り北軍に入隊してしまう。

詳細情報

原題
LINCOLN
関連情報
原作:ドリス・カーンズ・グッドウィン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-03-11 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

リンカーンの評価・レビュー

3.4
観た人
8739
観たい人
6650
  • 1.5

    アノさん2021/06/18 01:15

    現実を変えるために奔走する政治家の姿が主題なのに、実際に奴隷制や戦禍がミクロレベルでどう影響しているのかはろくに映らない。リンカーンが暗殺されるシーンすら映さないので意図的なものとは思うが、それが効果的とは全く思えず。
    ダニエル・デイ=ルイスの細い声質が演説向きじゃないのも相当に致命的。

  • 4.0

    yotaさん2021/06/16 14:18

    インディアンにふれてないためか、これまで持っていたイメージとかなり違って少し混乱。
    なぜ奴隷解放にそこまで尽力したか知りたかった。子供の頃、奴隷船を見て…とはあったけど。
    兵士や民衆の声に耳を傾けたり、家族との関わりが描かれていたのは良かった。若手俳優がちょこちょこ出てくるのも。

  • 3.1

    inogeさん2021/06/14 21:02

    奴隷制度をなくした偉人ですね、教科書で見た位で詳しくわからなかったですが映画を見たら凄い人だとよくわかりました。
    憲法改正の多数決のシーンは臨場感あり凄く印象に残りました。
    全体的に登場人物たくさんだしアメリカの州についての知識もないので一回じゃわかりにくかった、二回見たらわかりやすいかも

  • 3.6

    その他さん2021/06/12 20:06

    説明不要の偉人エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ・ルイス)の晩年を描いた伝記映画。

    内容からも娯楽性は皆無ですが、知っておくべき内容を映し出した良作です。

  • 4.5

    クロキさん2021/06/09 17:44

    今の時代宗教を除いて真の意味で神のように慕われていると評される人物ははたしているのか。

    アメリカにおいて最も過酷な時代、神のように慕われていたのがリンカーンである。

    確かに神のように慕われている。彼が喋りだすとそれがジョークであってもすべての人々が口を閉じ耳を澄ませ言葉を聞く。

    一方で家庭の中ではヒステリックな妻と戦争に参加したがる息子の中で普通の父親と同じように思い悩む。

    カリスマ性溢れる人物である。行動力、思想どれをとってもそれを表している。しかし彼の表情と少し猫背な姿勢を見ると想像をはるかに超える重荷と早くに子供を亡くした薄幸で年以上に老けて見える。劇中でもこの1年で老けたと言われている。

    無理もない。多くの犠牲者を出した過酷な時代である。その中で信念のもとリンカーンは戦争終結とすべての人々の自由のためノロマと言われようが歩みを止めない。

    そして英雄は短命ということを身を以て表す。


    ダニエル・デイ=ルイスがとにかく素晴らしい。ギャング・オブ・ニューヨーク以来であったがまったくの別人で俳優としての実力の高さに脱帽した。









  • 3.6

    fontaineさん2021/06/02 08:08

    リンカーンが大統領になってから暗殺されるまでの話し。
    明治維新の歴史を学んだ時のように、登場人物が多く一回観ただけでは理解が追いつかなかった。
    ただリンカーンは妻に頭が上がらなく裏表のないいい人だったんだという事がわかった。

  • −−

    DiNOboi0011さん2021/06/01 02:28

    残虐と偏見が覆うカオスの下、純粋と冷静、ユーモアを心得に靡かせる翼は、目的は異なれど正義の鏡として硬く継承される。

  • 3.5

    そーださん2021/05/31 21:13

    議会の、政治の話だからか知らんが、
    とてもセリフの多い映画だった。
    それ故に、議案の行方というか、
    成立に持っていこうとする努力の
    プロセスがよく分かりづらかった。

    全体にちょっと外国人には
    難しい映画だったかな。
    議会と大統領の関係も
    ちょっと分かり難かった。

    悪い映画ではないんだろうけど、
    あまりドキドキしたり、ワクワクしたりは
    しないし、あまり響いては来なかった。
    その国の人が見ないと難しいんだろうね。

  • 5.0

    スピルバーグさん2021/05/31 19:41

    アメリカの憲法修正案第13条を改正し、黒人奴隷を解放した実在したアメリカの元大統領エイブラハムリンカーンの物語。リンカーンが居たから今のアメリカがあるのだなと思った。内容的には難しいかもしれないけど、歴史の勉強になるのでためになります。

  • 3.3

    CoCoさん2021/05/29 21:33

    登場人物と政治の話が整理出来ず、理解が追いつかず、混乱。
    リンカーンについてはザックリとした事しか知らなかったため、もう少し色々な事を知っていたら楽しめたのかもと、自分の知識の無さを悔やむ…。これから勉強しよう。
    それでも、夫として父としての一面や修正案を通すための裏工作など知ることが出来た事はよかった。

    本当に我々と黒人は全て平等なのか?それで良いのか?そんな事になったら次は選挙権を与える事になるぞ、そうなったら女にも選挙権を与えないいけなくなるぞ!との台詞のところは黒人差別は言うまでも無く、女性の立場の弱さも伝わってきて、えーっ何それ!と少しショックでした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す