お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

十一人の侍

G

肉を斬らして骨を断つ! 総勢50人に超える追手との凄絶な戦い!! 徹底した集団残酷時代劇の傑作。

館林藩主・松平斉厚の短気から忍藩主が殺された。仙石隼人(夏八木勲)は、密かに松平斉厚の暗殺を命じられたが、この動きを察知した館林藩家老・秋吉刑部(大友柳太朗)が先手を打ったため、最初の計画は失敗に終わる。そして、豪雨の中、死を賭けた隼人以下11人の暗殺隊と総勢50人を超える追手との凄絶な戦いが始まる!

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1967
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

アクション邦画ランキング

十一人の侍の評価・レビュー

3.6
観た人
113
観たい人
65
  • 3.3

    Linaさん2021/07/18 23:08


    史実には沿ってないけど
    忠臣蔵ぽくて良かった、、、

    めちゃ泣けた

    ほんとにこんなクソ殿いたんだろうなぁ


    078/20201.07.18

  • 3.5

    buccimaneさん2021/05/12 15:12

    十三人のほうでは強さが眉唾だった西村さんがこっちではちゃんと強そう。
    しかし宮園さん、夏八木さんを追って江戸に来といて夫を信じてますからみたいなこと言ってたけどだったら国元でじっと待ってろよと思った…。
    最後の合戦わちゃわちゃ過ぎて今死んだの誰?みたいな感じだったの惜しい。
    菅さんが馬鹿殿やってる映画もっと見たい。

  • 3.5

    tnnさん2021/05/11 21:50

    西村晃がおいしいとこ全部持ってく。抜群にかっこいいし。次点は策士の老中水野役の佐藤慶。
    近藤正臣に自力で気づけたのが妙に嬉しい。
    松平斉厚役の菅貫太郎さんが以降しばらく暴君お馬鹿さん殿様役が続いたとか、金庫番役の汐路さんがヤスのモデルだとか関係wikiを読み漁ってしまった。
    なにより「十三人の刺客」よりメリハリがあってよかった!

  • 4.1

    タンドリー忍さん2021/05/11 20:57

    初・工藤栄一。

    まあ椿三十郎、忠臣蔵的な。時代劇にはよくある話だと思うけど、泥臭い。泥臭いというか、泥。文字通り。

    時代劇にはよくあるこういう話を、現代を舞台にしてはできないものかと考えてみる……。

    若い夏八木勲、ジョン・チョウに似てる。

    もう少し11人それぞれのキャラクターを立たせて、それぞれに見せ場があれば良かったのになと思う。

    【一番好きなシーン】
    妻、織江とのシーン。
    真実を告げずに家を出発する朝。
    そして真実を知った妻を残し出発する朝。

  • 3.7

    efnさん2020/09/30 12:18

     十三人の刺客と同じくお家断絶復讐物。七人の侍の借用を諦めて包囲殲滅は撤回、森では大筒が待ち構え、身体に火薬を巻きつけた侍が炎に飛び込み大爆発する。前作が中途半端なリメイクだったことを踏まえると、人殺しに力を注いでいる分、こちらの方が面白い。

  • 3.6

    ピナコさん2020/06/11 19:44

    1111に『十一人の侍』
    こだわりました。
    ひたすら数字にこだわってみましたw

    私の記念のレビューにこの映画を選ぶのを躊躇しました。
    知らない映画です
    名作かも知らない初めて観る映画です。
    でもなんと観たことあるw
    これを既視感と言う‼️

    以前観た映画と
    憎い殿様の俳優も一緒w
    松平って殿様の名前も一緒w
    敵を討つ藩士の俳優も一緒w
    曲の伊福部さんも一緒w
    物凄い既視感w🙄

    『十三人の刺客』や『大殺陣』を観ていなかったら
    この映画はかなり面白かったでしょうw
    人気の題材だったのですねタブン

    暴君によって殺された主君の無念を張らす藩士達
    聴いたことあるよなお話w
    斬り合いのシーンは雨が降り双方ボロボロ
    息が白く映る
    撮影も大変だったろうに😞

    なかなかやるじゃん日本映画😊
    洋画ばかりだった私が今ではこの映画のチョイスで良いのです。
    それに"時代劇"
    水戸黄門さまと助さんも居ましたw
    若い近藤正臣さんが居ました。

    チャンバラ映画
    モノクロ映画
    いいじゃないですか😆
    これからも日本映画も観ていきますよw
    そういえば200のレビューに『たそがれ清兵衛』をチョイスしました
    あの映画良かったですぅ💕
    私、時代劇好きじゃん😆



    同じ年の映画に
    アメリカ『俺たちに明日はない』
    フランス『冒険者たち』
    怪獣映画『ゴジラの息子』
    そして先日観た『日本でいちばん長い日』




    💬💬💬💬💬
    映画が好きで観た映画の話がしたくてこのfilmarksをはじめました。
    下手なレビューに初めていいね👍️を貰った時には本当に驚きましたし嬉しかったです😊
    また興味あるレビューの方をフォローしフォローしていただいてコメントを頂いたり
    毎日ワクワクしながらきました💓
    映画が好きな人が本当に沢山いるんだなと。

    そんな感じで今日までにこの本数のレビューを残す事が出来ました。
    皆様ありがとうございます😊


    これからしばらくの間、皆さんのレビュー巡りをしていきたいと思います。
    自分のレビューを上げるのに時間が掛かり皆さんのレビューをなかなか読むことが出来ませんでした。
    これからもコメントしたりしながら皆さんの所にお邪魔しに行きますので宜しくお願いします😊

    なーんて
    そんなこと言ってまたすぐ再開はすると思いますが
    しばらく1111を眺めていたいと思いますw

    本当にいつもありがとうございます💕😍🥰

    1111レビュー🎉
    1111clip🎉
    111fan🎉
    並べたかったの😆
    今はもう無い。


  • 3.8

    ガブXスカイウォーカーさん2020/06/05 00:05

    十一人の侍が主君の仇を討つため、残酷な藩主を狙う東映集団抗争時代劇。同じ工藤栄一監督の『十三人の刺客』(1963年)、『大殺陣』(1964年)とごっちゃになる。
    正直言って十一人全員のキャラは立っていないので、誰だかわからない者も多い。十一人の中には労咳で死んだ兄に代わって参加した紅一点・県ぬい(大川栄子)もいるのだがあまり目立たないのは残念。一番際立っているのは浪人・井戸大十郎(西村晃)だ。じつに美味しいところを持っていく。
    音楽は『ゴジラ』、『大魔神』などの伊福部昭。重厚な旋律が作品を盛り上げてくれる(東宝特撮くりそつのBGMまである)。
    時代劇を観ようとすると、たいてい『七人の侍』、『用心棒』など黒澤作品、『座頭市』シリーズ、『眠狂四郎』シリーズになってしまうので、『十一人の侍』までたどり着かないし、そのうえ三番煎じ(『七人の侍』も入れれば四番煎じか)のタイトルと内容で敬遠されがちだ。たしかに三番煎じなのだが、『十一人の侍』は武士の悲劇的側面のドラマ、迫力ある実録タッチの殺陣など見どころも多い野心作である。

  • 3.6

    三人寄ればデントナ内野手さん2020/05/05 15:58

    【自分用メモ】
    ・片岡千恵蔵が戦士を集め、宿場町に木材で罠セット組むのが十三人の刺客(バカ殿はスガカン。お手付け・旦那斬り殺し)(1963)

    ・ヤマリン生臭坊主。田んぼでドロンドロンになって平幹二朗が出てきて大友柳太朗が絶叫するのが大殺陣(スガカンじゃない)(1964)

    ・兄の代わりに大川栄子参加。山で罠作りをするけど取りやめ。雨の中 腹に爆薬。夏八木勲がスガカン(領地超え・農民殺し)を追い詰めて西村晃が持っていくのが十一人の侍(1967)

  • 3.0

    だいすけさん2020/05/01 14:10

    「十三人の刺客」のリメイクっぽい一面もあるのかな。メンバーも被っているし。岩尾正隆、佐藤京一、唐沢民賢、汐路章などの皆さんが、かなり目立つ役で大活躍!得した気分になりました。

  • 3.5

    書庫番さん2020/02/24 20:12

    2020年2月24日 レンタルDVDにて鑑賞。

    集団抗争時代劇の傑作『十三人の刺客』から4年後に同じく工藤栄一監督で公開された作品。
    将軍の弟にして冷酷な暴君の所業でお家断絶の危機に陥った忍藩の侍達が、藩主の仇討ちの意を込めた暴君暗殺という難行に挑戦する様を描く。

    ストーリー構成に加えキャスティングも、冷酷な暴君に菅貫太郎、暴君暗殺の使命感に燃える若侍に里見浩太朗、暗殺隊に加わる剣の達人に西村晃と、『十三人の刺客』と酷似しており、正直二番煎じの感は否めない。
    (タイトルももう少しどうにかならなかったのか)

    とは言え、主人公周りの悲劇や見応えあるラストの雨中の激闘など見せ場は豊富。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す