お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

日本の仁義

G

菅原文太、鶴田浩二、岡田茉莉子ら豪華スター競演の任侠アクション。ひとつのスキャンダルが、し烈な抗争劇を誘発させる!

新聞記者の関は、スポンサーの阪鉄社長・稲田と、男性歌手との同性愛ネタをつかんだ。スキャンダラスなスクープに興奮するも、あえなく上司にボツにされてしまう。くさって夜の街を飲み歩く関は、その過程で、大阪で千田組と勢力を二分する新宮会の組員・木暮と知り合う。そして、木暮は関から稲田のスキャンダルを聞き、阪鉄社長の稲田と男性歌手を恐喝する。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1977
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

アクション邦画ランキング

日本の仁義の評価・レビュー

3.3
観た人
76
観たい人
25
  • 3.5

    三人寄ればデントナ内野手さん2020/05/29 21:23

    野球少年達を現ナマで買収、足の不自由な子に打たせるフランキー堺。これもう美談なのかわかんねえな。

    野坂昭如のところだけ字幕が欲しい。

    林隆三と千葉ちゃんがイチャつくのを眺める志賀勝(眉なし)の笑顔がかわいい。

  • 3.0

    マンホールさん2020/05/01 13:41

    いちいちダサい演出と音楽の使い方に苦笑しつつ
    ラストに向けてたたみかけるように
    岡田茉莉子の絶叫「あんたー!!」に腹抱えて爆笑
    からの
    千葉真一の顔芸。

    笑い止まらんわこれ。

    群像劇としても焦点が散漫すぎて、
    誰の物語なのかよくわからかったけど
    エンドクレジットで敵(?)の法事にひとりで乗り込んでいく鶴田浩二。
    やっぱあんたが〆るのか。
    最後のシーンはダサくないです。カッコイイです。

  • 2.7

    yusukepacinoさん2020/04/04 11:16

    あんただよ。同監督の『日本の首領』シリーズ同様、豪華キャスト揃い踏みのヤクザ映画。ただ、ごちゃごちゃしてるし、長く感じたかな。ラストに鳴り響く銃声は渋い。

  • 3.2

    yamatsuさん2020/03/29 03:15

    すごくのめり込むような、一つの事柄を中心に話が進んで行くのではなく、任侠映画にたまにある、話が交差して少しわかりづらい描写が多々あった。最後はやはりカッコいい。

  • 2.5

    さかいりくさん2020/02/26 19:09

    ちょっと誰が誰かわかりずらかったな。

    今作は主役の菅原文太があまり目立たず脇役が目立ってた印象。あと関西弁が中途半端やったかな笑
    ただ、終わり方はめちゃくちゃかっこいい。
    兄貴分ええとこどりやわ笑
    成田三樹夫は相変わらず居てるだけで成立。

    みんなあんまり書いてないけどスナックのママ
    キャシーさんやんな?笑
    ダウンタウンDXで昔は痩せてたって言うてたの本間やったんやな。

  • 3.1

    とよちゃんさん2019/06/28 13:08

    笑いのワンパターンが寅さんならヤクザ映画のワンパターン、中島貞夫作品。
    かなりの出演者が鬼籍に入った今見ると感慨深いものがある。
    暴走する菅原文太に冷静な鶴田浩二。

  • −−

    mhさん2019/06/21 00:23

    焼肉屋のシーン。足が悪い息子が野球するシーン。親分の奥さんに思いを寄せるフランキー堺などいいシーンがいっぱいあるんだけど、それぞれがバラバラで全体として微妙な映画。脚本家が三人連名なことも関係あるのかな? 日の目を見なかった原稿の使えそうな部分をコラージュしたかのような印象を受けた。
    フランキー堺が出演しているやくざ映画は二本。これと傑作「ダイナマイトどんどん」。

  • 4.0

    にゃんぷーさん2018/11/16 11:45

    文太兄ィが主役なのを忘れそうになるくらい脇役が光っていた。フランキー堺、川谷拓三、千葉真一、池波志乃、成田三樹夫、林隆三、そして美味しいとこ取りの鶴田浩二。
    EDの入り方も渋い!
    子供が道路に文太の顔を描いてたのは笑った。

  • 3.8

    松岡茉優さん2018/05/07 23:23

    部分的には良いとこあるけど、関係が複雑すぎて話がよく分からなかった(どうでも良くなってしまった)。フランキー堺の死に様が最高。あんまりヤクザ役のイメージなかったけれど、意外と合ってた。菅原文太が電話するとこも良い。

  • 4.3

    カリーさん2018/04/28 10:16

    文太兄いの泣き顔、殺害シーンが最高!いつも破天荒な役柄の千葉真一の若頭としての忠義な役もいいし、冷静沈着な鶴田浩二のラストシーンに惚れ惚れ。ストーリーというよりそれぞれの役が良い。文太兄いと鶴田浩二のW主演ですね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す