お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

吉原炎上

G

名取裕子、藤真利子、二宮さよ子が体当たりの演技を魅せる、吉原に咲き、散ってゆく華の物語。

久乃(名取裕子)が吉原の中梅楼に女郎として売られてきたのは18歳の春だった。若汐という源氏名をもらった久乃は、初見世の時、客のもとを飛び出してしまう。これに激怒したお職の九重(二宮さよ子)は身体で廓の女の作法を教えるのだった。一年の時が流れたある夜、若汐の前に財閥の若き当主、信輔(根津甚八)が現れ…。

詳細情報

関連情報
原案:斎藤真一
音声言語
日本語
制作年
1987
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

時代劇・歴史劇邦画ランキング

吉原炎上の評価・レビュー

3.6
観た人
3472
観たい人
1784
  • 3.6

    sunnyさん2020/06/29 20:02

    もともと花魁に興味があってこれまで何度か花魁を題材にした映画を見てきたけどこれが1番リアルに当時の遊女の精神的な部分を見れた気がする。
    明治初期まで続いていたことにビックリ。
    昔の日本の女性に対する扱いとか価値が凄くわかる。
    若汐の気持ちも若様の気持ちも分かる気がして見てて所々悲しくなった…だけど女優さんみんな綺麗で美しかった…とくに花魁道中のシーン。


    今成人式で花魁の格好をする人にみてもらいたいわ(^^;)

    2020年22大学18

  • 3.7

    せいさん2020/06/26 17:51

    実はずっと気になってた映画。
    華やかで煌びやかなだけじゃない、花魁として生きた女たちの痛みや苦しみが描かれている。
    見ていてこちらも辛くなるようなことばかりなのだけど、その痛みを抱えながら刹那的に生きる女たちはやはり美しいと思う。
    「ここ噛んでェー!」のシーンだけ知っていたけど、やっぱり迫力が凄いと思った。赤い布団の中でもがくように血を吐く花魁もまた美しい。
    それぞれ花魁にフォーカスを当ててるので短編集のような気持ちで見れるのも良かった。
    ただ、出演してる女優さんに(私個人が)馴染みがないからなのか、花魁のメイクが同じように見えるからなのか、どれがどの人か一致しなくて困った…。
    あと私の中で名取裕子のイメージが京都地検の女だったのでちょっと面食らいましたね…。

  • 3.4

    mikiさん2020/06/24 23:04

    怖かった😭
    そして私には過激すぎた
    名取さんやかたせさん
    こんな演技されてたんだ
    昔の女優さんすごい

  • 3.7

    としさん2020/06/06 23:21

    2020年6月6日

    映画 #吉原炎上 (1987年)鑑賞

    監督 #五社英雄

    名シーン1
    #名取裕子 と #二宮さよ子 のレズシーン

    名シーン2
    #西川峰子 の「誰でもいいからさ……抱いておくれよ。ねえ、噛んでよ、ここ。ここ噛んでここ!噛んでよおっ!」

    #名取裕子 が胸をもまれるシーン

    以上

  • 3.3

    彦次郎さん2020/06/06 09:09

    借金のカタに夜の世界に売られた少女が吉原を代表する花魁になっていく過程を他の波瀾万丈な花魁達と対比させて描いたドラマ。
    九重姐さんの身体を張った講習は裸に目がいきがちですが男性を落とすためのノウハウが口伝されており大変勉強になります。
    色と恋を売る世界故に欺瞞に満ちていますが素直になれない為に結ばれない純情さも残っているのが印象的です。
    結婚したのに亭主の浮気で再び吉原に戻った菊川姐さんは不幸ながらも生き抜く明るさがありガラが悪くても素敵です。若汐の身勝手さを視聴者に変わって啖呵を切ってくれるところは爽快ですらあります。
    ラストにタイトルが回収されますが唖然とする炎上の仕方。まさに燃えるような恋!

  • 4.2

    nagaoshanさん2020/06/04 04:32

    五社英雄監督作品!

    名取裕子さんを愛でよう❗️笑😊


    五社監督の映像美とエロチズムっ!

    しかし更にドラマティックに盛り上がる吉原花魁を演じた四季の女・二宮、藤、西川、かたせさんの四方と18歳で売られてきた名取さん演じる久乃の吉原に生きる女達の儚いゆめを見事に演出してラストまで一気に魅入ってしまった(^^)

    根津さんカッコ良か!
    竹中直人のも出演されてたんですね〜
    そして緒方さんには笑った😎

    タイトルのシーンなんて頭からスッカリ忘れていてラストまで気づかなかった笑

    久乃の花魁道中…
    犠牲にしてまでも欲しかったもの意地と後悔…

    漫画ワンピースもオマージュしとりますね(^^)

    良か映画!

  • 3.1

    春21号さん2020/06/03 15:16

    映画のスケールと尺でテレビドラマをやろうとした感じの作品

    セットすごい!内容もエゲツない!これは映画でしかできないものだと感じると同時にテレビドラマの分量がいることを映画の尺でギュッと詰め込もうとした結果とにかく何もかもが大味で隙間だらけで終わってみればビジュアルだけが頭にポッカリと残る作品だった。

    春夏秋冬で主人公とそれぞれの女の人を描くやり方はとてもこの映画の中ではおさまり知らない
    主人公の心の変化がイマイチわからないまま展開だけが進み知らぬ間に立場が変わって…えーとついていけなくなる。

    テレビドラマでよくやる作劇
    第一話が主人公と世界観の紹介
    第二話からメインの脇役のすったもんだを一話ずつ描いているやり方を映画にそのまま当てはめてしまった感じがする。
    無論尺が足りなないのでそれぞれのパートは薄味も薄味
    脇役にクローズアップする時間が発生するため主人公はおざなりで結果ストーリーがボンヤリ…

    ストーリーが描けていないことが落ち度ではなくてそれを中途半端に描こうとしたことがなんだかなぁという感じ
    もういっそそれは真正面から捉える必要らなかったと思う。

    最後の吉原炎上も駆け足でなんだかなぁ

    全体的に空虚な作品でした。



  • 3.5

    butasuさん2020/05/30 08:27

    壮絶だった。主人公と春夏秋冬の章それぞれ、合わせて5人の女の生き様を描く。やはり強烈な印象を残すのは秋の小花。血を吐きながら抱いてくれ噛んでくれと暴れる狂乱シーンの迫力は物凄い。全体を通して吉原という狭い世界で矜持と嫉妬と悲哀と絶望が入り乱れて行く様子は圧巻。かたせ梨乃演じる冬の菊ちゃんは強く哀しく逞しく、彼女の存在で映画全体がぐっと締まったものになっている。

    実質エロティックなシーンは女同士で指南するワンシーンだけであり、エロを期待して観るとがっかりするだろう。というかそれどころではない展開にドン引きすること間違いない。

    体を売る仕事に酷く抵抗があった主人公が、自ら望んで花魁道中を行うようになるまでを描いていく、圧巻の作品。とにかく凄まじい。

  • 4.8

    Aiさん2020/05/29 15:50

    #selfisolationmovieclub 34
    緊急事態宣言も解除されたので、このタグもひとまず今日で終わりに。
    3月29日から始めてちょうど2ヶ月。34本見ました。

    最後はずっと見たかった吉原炎上。最近好きでよく見てる友近が五社英雄監督の話や吉原炎上のパロディをしょっちゅうしてるので、オリジナルを見なくてはと思って。

    とにかく凄まじかった。春夏秋冬、主人公に加え4人の花魁がクローズアップされる。花魁たちが気丈に振る舞いつつも抱える苦悩がものすごい演出で表現されている。圧倒されて、たて続けに2回見てしまった。

    正直、主人公は美貌と運で昇り詰めるのでなんだか見てて歯痒い。ほかの4人の人生は壮絶。なかでも西川峰子演じる小花は辛かった。

    映像も美しいし、色づかいもとても好みだった。見れば見るほど新しい発見がある気がする作品。また見たい。

  • 3.3

    にへさん2020/05/28 22:56

    ところどころ色彩でみせるカットや、女優たちの狂う演技(中には笑ってしまうものもある)は悪くないが、どうにも詰め込みすぎでかったるさが否めない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す