お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レミーのおいしいレストラン

G
  • 吹替
  • 字幕

一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす感動の物語。

料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」 シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった…。

詳細情報

原題
RATATOUILLE
関連情報
製作:ジョン・ラセター,アンドリュー・スタントン 音楽:マイケル・ジアッチーノ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2020-03-05
高画質(HD)
440
販売終了2020-03-05

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

レミーのおいしいレストランの評価・レビュー

3.7
観た人
99805
観たい人
8886
  • 3.2

    薫さん2021/11/28 19:32

    初めにネズミの大群出てきた時にゾワッとしてしまった。
    料理は美味しそう、最後の評論家のレビューが好き。

  • 5.0

    MASHさん2021/11/28 16:52

    当時非常に高く評価された作品にも関わらず、今ではピクサーの中ではどこか目立たない存在であるように感じる本作。この作品の前に『Mr.インクレディブル』などのインパクトも強く今だに高い人気を誇る作品があったからかもしれないし、『レミーとおいしいレストラン』はピクサーにしてはだいぶシンプルなストーリーというのもあるかもしれない。だが、改めて観るとピクサーの中でも非常に楽しく、尚且つものすごく美しい作品でもあったことに気付かされたのだ。

    シェフを夢見るネズミがというのはどこか絵本にありそうな可愛らしい設定。だが、この作品ではそんな可愛らしさだけに頼るのではなく、レミーのパーソナリティをものすごく丁寧に描いている。ちょっとプライドの高いところ、夢も家族も大切にしたいのに両立ができないもどかしさ、自分がネズミであるという出自に対する劣等感などもちゃんと描かれる。だからこそ、彼の料理をすることの喜びやリングイニとの友情、家族への想い、そして彼の夢を諦めきれない思いもテンプレ的なものではなく、観客の心をちゃんと捉えられるものになっているのだ。

    そして何より観てて非常に楽しい。レミーが厨房を走り回るシーンなんかは非常にスピード感のあるアクションになっているし、彼がリングイニを操って料理するシーンなんかはどこか古典的なコメディを思わせる面白さ。特に料理のシーンでの細やかさとアニメならではの動きは、料理をすることの喜びというのを子供から大人にまで純粋に感じさせてくれるだろう。

    また、その美しさにも惚れ惚れする。CGのクオリティの高さもさることながら、ワンシーンごとに最適な演出やテンポというのがよく考えられている。同じパリの街を映すにも、街中を駆け回るシーンでは喧騒に包まれた場所に、落ち込むシーンでは物静かで寂しさを感じる都会に、幸せや希望を感じるシーンでは温かみのある美しい街並みに。シーンや登場人物の感情に合わせ街並みなどの映像が姿を変えるのだ。それが映画全体の美しさにもつながっている。

    だが、今回一番感動したのはエンディングだ。厳しい料理評論家のイゴールが最後に書いたレストランへの評論。アニメ映画では珍しい淡々と台詞が続くシーンなのだが、その言葉一つ一つには胸を打つ美しさがある。創作者と批評家の関係、批評家としてどうあるべきかという内容から、次々と生まれる革新的なものを受け入れそれを受け入れる喜び。「誰でも才能あるものになれる訳ではないが、どこからでも現れるものでもあるのだ」という人々に与えられるべき平等なチャンスと、それを受け入れる姿勢の難しさと重要性。それらが美しく流れるように語られる。それまるで台詞ではなく詩を聴いてるようだ。

    映画によっては単なる言い訳にも聞こえてしまうものだが、それを感じさせないのは純粋なこの映画のクオリティの高さ、そしてピクサーの作り手としての姿勢もそこで語られているからだろう。

    このシーンの直前まで僕は「文句なしの映画ではあるけど平凡でもある」という感想を書こうとしていた。だがそこでこの映画は語りかけてきたのだ。「平凡な作品こそ意味深い。平凡だという批評を書くよりも」と。心を読まれたようでドキッとしたし、同時にハッとさせられた。それを言ったから自分の中でのこの映画の評価が上がったということはない。だが、思わず映画を観るという純粋な喜びを思わず噛み締めたくなったのだ。『レミーと美味しいレストラン』はこの作品自体だけでなく、これから出会うであろう数多くの映画をゆっくりと味わいたくなる、そんな映画だ。

  • 3.9

    sakukoさん2021/11/27 19:17

    キッチンにネズミの大群は
    ゾッとするけどアニメだからね。

    美味しそうだし
    みんなで料理するってステキ。 
    楽しかった!
    あのラタトゥユ作りたい!



  • 4.3

    りんさん2021/11/25 21:49

    何回も見てるけど何回でも感動できる、ピクサーらしいストーリーとピクサー王道のメッセージ。アカデミー賞も納得

  • 3.2

    MikariYさん2021/11/24 17:47

    誰でも何にでもなれるんだ‼︎‼︎‼︎
    って。思わせてくれる映画って言いたいけど、
    流石にネズミがシェフになれるとは思えない。笑
    けど素敵な作品です。
    ただやっぱりキッチンひらいたらあんないっぱいのドブネズミがみんなで料理してたらゾッとする。

  • 3.7

    yukudrasillさん2021/11/23 20:44

    At one time, the restaurant was rated five-star by Michelin, however an evil food critic ruins the reputation of the restaurant.
    New chef tries to patch up the situation with genius rat who orders him what to do.

    The whole theme is about a bond between human and a rat which was well drawn in the film. There’s real French food and wines you can see in the film so if you like those you can probably enjoy this even more.

    Btw if you don’t like rats you might wanna be cautious cause you’ll see tons of them lol


    一度はミシュラン星5だったレストランを新人シェフがネズミの指示を受けて立て直すという面白い内容。

    何よりも人とネズミの絆がコンセプトに描かれた良作。出てくる料理やワインも本物でフレンチが好きな方はテンション上がるかも?

    ネズミが苦手な人は要注意です(笑)

  • 4.1

    なぴさん2021/11/21 23:31

    めちゃめちゃいい話。

    ピクサーだとあんまり注目されること少ないけどこれは何度見ても面白いと感じる。
    フランスのディズニーにこのアトラクションあるけど、映画の中のままを再現しててオススメ。

  • 4.6

    kさん2021/11/21 19:51

    私が大好きな亡くなった叔母と見に行った最初で最後の作品🎬
    ほんっとーーーに小さい頃だったけど構成とかは覚えてた
    私はこの映画すごく好きであまり思い出の映画とかってないんだけどこの映画は思い出の映画
    無駄な描写がひとつもないし、絵が細かいところまで綺麗でおいしそう!ってのを表現出来てるのほんとすごい、ただただおいしそう!じゃなくて高級そう手が届かなそうなところを絵ひとつで再現出来てるのほんとにすごい
    もっと評価されてもいい映画だと思う

  • 4.0

    ましゅりさん2021/11/21 19:25

    とても好きです。最後はほっこり。
    ファンタジーでアニメーションなので、衛生面とかは考えるのはやめましょう。ちゃんと手洗ってるから😂!

  • 3.7

    SatoshiOtaさん2021/11/20 21:20

    安定のピクサーな感じでいい話なんだけれども、ネズミの毛並みや足音がリアルなおかげでアニメのお話だってわかっていても衛生面のほうがどうしても気になってまいました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました