お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ファンタジア

G
  • 吹替

ウォルト・ディズニーが世に贈った数々の長編アニメーション映画の中でも、特に傑作として語り継がれている名作アニメ。

ウォルト・ディズニーが世に贈った数々の長編アニメーション映画の中でも、特に傑作として語り継がれている『ファンタジア』。クラシック・ミュージックの華麗な旋律とめくるめく色彩、そしてダイナミックで時として繊細、優美なモーションの融合は、アニメーション史のみならず映画史上、類を見ない作品として、公開以来つねに人々を魅了し続けてきました。組曲「くるみ割り人形」にのせて繰り広げられる愛らしいマッシュルームのチャイニーズ・ダンス、軽やかに舞うカバのバレリーナとワニたち、「魔法使いの弟子」に扮した人気者ミッキーマウスも夜空の星たちを指揮して大熱演…。画面いっぱいにあふれる夢とファンタジーは、時代を超え色褪せることなく輝き続ける宝石。最新のテクノロジーにより甦った色彩とサウンドが、いま新たなる感動とセンセーションを呼び起こします。

詳細情報

原題
FANTASIA (1940)
関連情報
製作:ウォルト・ディズニー,ベン・シャープスティーン 音楽:エドワード・H・プラン
音声言語
日本語吹替
制作年
1940
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2020-03-05
高画質(HD)
440
販売終了2020-03-05

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

ファンタジアの評価・レビュー

3.7
観た人
11949
観たい人
2150
  • −−

    あずおんさん2020/07/13 21:02

    やっと観た。ディズニー音楽はどれも素敵。

    台詞はないけれど、映像と音楽だけで十分楽しませてもらえる。これが今から80年前なんて信じられない。。

    しょぼんとしてるミッキーもかわいい。

  • 3.3

    百合さん2020/07/11 22:08

    クラシックとアニメーションを組み合わせるのが当時としては斬新でしたね。小さい頃は退屈だったけど、芸術性が高い作品だと思います。

  • 2.5

    ゆきさん2020/07/07 12:54

    動物の特徴をよく捉えてる
    映像に音を合わせるもとだと思っていたが、音に映像を合わせるだけでわくわく度が上がった

    朝より夜に見る方がいい。

  • −−

    あさん2020/07/04 06:14

    むかーしから食い入るように見ていたので、もはや心の原風景と言ってもいいくらい。
    何年ぶりかで再鑑賞した今回、
    場所は覚えてないけれど昔から記憶の中にある風景の内の幾つかが、実はこの映画の何シーンかに隠されていたことに、気付かされた。トッカータとフーガ、ストラヴィンスキーの春の祭典のラスト。アヴェマリアなど。恐怖、不安、美しさの混じり合い。
    それだけ幼心に印象に残っているシーンが多いということだ。

    その時なんだか、初めてその景色(映像)に出会った時に一瞬戻れたような、あったかい物に触れた時のような感覚があった。それが嬉しいのか淋しいのかは分からないけれど。

    大人になる前に見ると、絶対にその後の人生に影響を及ぼすレベルの作品だと思う。というか永遠に刻み込まれる。


    かつてランドにあったミッキーマウスレビューでもお馴染みだったサウンドトラック君の演出は、
    フィルムから音が出る仕組みについて知っている今だからこそ分かる面白さがあった。
    彼の正体が何なのかはもちろん、なぜ画面の左側から登場するのか、昔は考えたこともなかったけど、実はちゃんと理由があるのが面白い。

  • 3.6

    mayuさん2020/07/02 23:08

    これに出てくるクラシック音楽を聴いたり演奏する時は、いつもこの映像が頭の中にある。笑
    これクラシックに興味がない人が観たらつまんないのかな?意見聞いてみたい!
    個人的に、クラシックから恐竜を連想したことなかったから春の祭典面白かったなあ笑
    シネマコンサートとかあったら贅沢だな、行きたいな、

  • −−

    ダメハムさん2020/06/28 12:46

    1940年のディズニー映画。すげえ、こんなぜいたくなアニメ見たことない。ある意味アニメーション史上最高傑作では? あり得ないレベルの映像と最高の音楽のシンクロが素晴らしい。このクオリティの高さは脱帽を通り越して怖いレベル・・・。一番好きなシーンは、組曲『くるみ割り人形』かな。

    しかし、制作日数わずか3年で原画100万枚とか意味が分からない・・・。

  • −−

    かいわれさん2020/06/20 18:08

    ディズニーマニア向けなのかな。私は序盤のミッキー登場回だけで満足しました笑。
    それよりもディズニーの歴史で本作が長編初期の物だとは思いもせず、90年代くらいの作品なのかなーと思ってみてました。まさか40年代のものとは。映像技術の高さに驚きました。ある意味映像遺産。

  • −−

    runaさん2020/06/20 01:12

    映像と音楽の親和性を表現することがひとつのディズニーのテーマというか作品の作り方なのかなと思った。音楽から情景が見えるということを視覚的に表現した作品だと思った。

  • −−

    JOKERさん2020/06/18 22:10

    クラシックとアニメーションの見事な融合

    魔法使いの弟子は有名で知ってたが、まさか短編だとは知らなかった。

    ディズニーのオススメ映画ランキングでも上位にあったので観てみたが、あまり古さは感じず面白かった。

  • 3.5

    Sさん2020/06/17 17:53

    ウォルトディズニースタジオのアニメーション制作の核をみている気分だった。
    有名なクラシック音楽がアニメーションの効果音のように感じられた。
    あとミッキーが可愛かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す