お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

指輪をはめたい

G

愛する人が誰なのか忘れてしまった記憶喪失男が巡る、恋のラビリンス。

スケートリンクで転んで記憶を失ってしまった製薬会社の営業マン、片山輝彦の鞄の中から出てきたのは婚約指輪だった…!無くした記憶と結婚相手を探し始めた輝彦の前に、全くタイプの違う女性たちが次々と登場し彼女だと名乗る。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-09-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

指輪をはめたいの評価・レビュー

3.1
観た人
6492
観たい人
2326
  • 2.0

    natsuさん2021/06/15 22:58

    女々しいたらし男の空想夢物語。
    なんかちょいちょいメルヘン。
    でもいまいち最後まで何も響かず...。
    貝殻のベッドとお城の遊具が可愛い。

  • −−

    かぶきさん2021/05/31 05:25

    Huluにあってあこれ山内言ってたやつやんって、すべらない話から来たけどまじでそのまんまで床転げ回りながら笑った

  • 3.8

    MarySueさん2021/05/28 11:52

    頭を打って記憶を失った主人公。カバンの中には結婚指輪。誰のものだろうと思っていると、まさかの恋人が3人いて……?!

    特別ではないし、話の時系列が分かりずらかったけど、三又かけてるのを上手いことバレないようにしてるのが面白かったです。

    この話においては何が最適解なのか。1人の女性を選んでしまうべきだったのか、全てを失って前に進むべきだったのか。難しかったです。

    次で記念の500本目。何にしようか迷い中です。

  • 3.4

    としさん2021/04/20 17:26

    凡作であることに変わりはないけどあまり期待をしていなかっただけあって普通に楽しめた。 笑うところもあり、ミステリー的な部分もあり、感動もあり。 内容は薄いけど108分間飽きることなく楽しめた。 ラストは急に感動路線になってきれいにまとめてしまったところは好みではないけどコメディだし許そう。 前半のコミカルで可愛らしい輝彦と後半のシリアスで悩ましい輝彦。 山田孝之という役者はホントに幅広くこなせるなぁ。関心した。 智恵、めぐみ、和歌子の三人だったら和歌子が好きだなぁ。二階堂ふみがかわいいけど。 二階堂ふみという子も不思議ちゃんからいじわるな役までこなせる貴重な女優だと思う。 年齢も感じさせないし。これって結構大事。

  • 3.9

    昇り龍天覚寺さん2021/04/08 01:49

    何年か前にWOWOWで見て、改めて視聴。
    記憶喪失になった男が、身に覚えのない三股をかけていて、ポケットには結婚指輪が入っていた。本当の結婚相手は誰か探すという話。
    しかしその結婚相手全員、可愛いんだけど、「結婚する女」ではなく、尚更悩む主人公。

    身勝手な男の話なんだけど、ファンタジーでロマンチックな演出のおかげでむしろ切なさすら感じる。
    岩田ユキ監督の、漫画作品にも共通する、人間のおかしみとかなしみを優しく包むみたいな視点が好き。
    てか山田孝之と二階堂ふみうまいなー。
    恋愛映画が好きだからかなり楽しめた。

    ていうか、今見たらかまいたちの山内がまあまあメインの脇役で出ててびっくりした。

  • 2.5

    せいくんさん2021/02/21 20:57

    2021.02.21

    特に3人の女性と進展も無く、記憶を思い出す兆しも無いまま、スケートの意味不明なシーンに戻る。これがひたすら続くので、だれました。後半、記憶を取り戻し気味でも、意味不明でした。

  • 3.0

    つるみんさん2021/02/12 22:51

    【080…】

    製薬会社の営業マンである片山は、スケートリンク場で頭を打ちつけ、恋人に関する記憶だけが抜けてしまう。かばんの中には婚約指輪があり、彼はお相手を探すのだが、言い寄る女性が3人も。そのことをスケートをするキュートな少女に相談するのだが…。

    不思議な世界観のある映画だった。
    言い寄る女性陣がまあ豪華。小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴といったそれぞれ違うタイプの女性たち。それに加えて二階堂ふみも参戦してくるんだから凄い。しかしストーリー的にはまさに四兎追うものは一兎も得ずといった感じ。

    現実逃避も現実を突きつけられる事も味わえるような邦画だった。

    かまいたちの山内がしっかりコントしてた。

  • 3.4

    くぅーさん2021/02/11 16:48

    前半から中盤過ぎに掛けて、コミカルにファンタジックに、結婚の核心も突いてみたりして真相探しをする…女優陣もキャラ立ちしていて、ここまでは文句なしに楽しめ、特に女三人の修羅場ケンカには笑った。

    が、意外な真相を究明した終盤に一転して切なさに切り替り、そのままスーッとエンディング…終わってみれば情けない三十路男の成長譚と理解はできるのだが、まとめの部分が短くて描写不足で、変に腑に落ちない余韻に。

    まぁ、個人的に誰を結婚相手にしようかって考えるも…とりあえず真木よう子の胸元に視線を奪われてたかな(笑)

    うん、山田孝之、ここでもナイスですねぇ。

  • 4.1

    SawaDcupさん2021/01/31 13:33

    記憶を失って目覚めた山田孝之の手には婚約指輪があった
    そして次々と現れる恋人たちの中で指輪を誰に渡すはずだったかを思い出そうとする


    この映画で小西真奈美さんが知的な感じで魅力的だと思いました!
    あと二階堂ふみがめちゃくちゃ若い
    最後は少し悲しくなりますね

  • 3.7

    しゅいさん2021/01/18 22:39

    記憶を失った主人公が、手元にある指輪を誰に渡すつもりだったかを思い出すまでのストーリー。
    序盤はぼーっとB級映画的に見ていて、途中から少し切ない話へ変化していく構成が好みだった。
    二階堂ふみさんを初めて知った映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す