お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

わたしを離さないで

G
  • 字幕

カズオ・イシグロのベストセラー小説を奇跡の映画化! 劇場ロングランヒットを記録した、あまりにも儚く切ない衝撃作!

外界から隔絶した寄宿学校ヘールシャムは、他人に臓器を“提供”するために生まれてきた〈特別な存在〉を育てる施設。キャシー、ルース、トミーは、そこで小さい頃から一緒に過ごしてきた。しかしルースとトミーが恋仲になったことから、トミーに想いを寄せていたキャシーは二人のもとを離れ、3人の絆は壊れてしまう。やがて、彼らに逃れようのない過酷な運命が近づく。ルースの“提供”が始まる頃、3人は思わぬ再会を果たすが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

わたしを離さないでの評価・レビュー

3.5
観た人
22250
観たい人
21013
  • 3.8

    Yuさん2021/06/18 17:45

    残酷なテーマなのにこんなにも落ち着いた雰囲気でストーリー展開していくのが凄い...。救いようのない切なくて綺麗な映画でした。

  • 3.0

    kagiさん2021/06/18 01:22

    臓器提供のために造られたコピー

    重いというか、つらいというか、、
    心が元気なときに観るのをお勧めします

  • 5.0

    SYUさん2021/06/16 20:49

    2021/06/16
    監督マーク・ロマネク
    キャリー・マリガン
    アンドリュー・ガーフィールド
    キーラ・ナイトレイ

    【鮮烈なる命の物語】

    不治の病が消えた未来の世界を舞台に、寄宿学校で出会った3人の男女の恋愛と、彼等が辿るあまりにも衝撃的な運命を描くドラマ。

    心を打つ映画だった。

    C・マリガン目当てで鑑賞したが予想以上に重く切ない物語、淡々としていながら、何かが起きそうで目が離せない展開。

    主人公達に降りかかる残酷な運命と対照的に美しい映像の数々、
    生きること、生かされていくこと、友情と嫉妬、後悔とそれぞれの幸福。

    主要3人の演技も素晴らしく、悲しく切ない物語なのだが、見終わった後に沁みてくるような一本、素敵な作品です。

    鑑賞日2012年6月23日 DVDにて

  • 2.0

    MinoriTsuchidaさん2021/06/12 22:18

    余りにも衝撃的で
    どう観たら良いのか分からない

    愛なのか、生なのか
    倫理なのか、エゴなのか

    カズオ・イシグロは
    なんてものを書いたんだ

  • 4.0

    つちのこリータさん2021/06/11 10:21

    ずっと観たくてTSUTAYAで探したらラブストーリーのコーナーにありました。

    内容はラブストーリーではあるけど、?…って感じ。SF的な要素の方が強い気がします。

    でもザ・SFって先入観よりラブストーリーとして見た方がインパクトがデカいかも知れません。だって劇中の世界がイカれ過ぎてる…

    クローン技術は発達してるけど、倫理観がついていっておらず、実はヘールジャムがクローンの魂の存在を証明する最後の砦だったと聞かされる所は救いが無さ過ぎて鳥肌もんでした。

    ルース美人だなぁと思ったらキーラナイトレイだったのね!トミー(アンドリューガーフィールド)羨ましすぎるぞ!

    臓器抜かれて心停止したルースが物のように放置される映像は心を抉られます。。。

    子供時代の映像がセピア色強めでノスタルジックに思い出され、主人公達の心の拠り所になっていたのだと終盤に気付かされました。

    もっと上映時間長くても良いから、短くも生きる意味を見出した主人公達とは対照に痛みから逃れ、他の命を犠牲にしてまで長く生きるオリジナルも映し出して欲しいと思いました。

  • 3.2

    さとちゃんさん2021/06/04 19:12

    なんかよく分からん世界観だったけど

    キャリーマリガンが可愛い

    とても18歳には見えないが笑

    幼い頃から施設で育ち臓器提供をして生涯を終える人達の話

    俺なら逃げ出すわ

  • 3.9

    jammingさん2021/05/31 22:49

    学校ができるまでの背景を
    もっと知りたかったなー。

    出番少なめの
    サリーホーキンス
    シャーロットランブリング
    豪華すぎ。

  • 4.0

    ちおりーぬさん2021/05/31 20:07

    えぐい。観終わった後の虚無感がやばい。なんと言えばいいのかわからない。

    始めは映像の淡い美しさも相まって、イギリスの寄宿学校かわいいな〜!子どもたちみんなかわいいな〜!と映像美に酔いしれてたのだけれど、とある先生の言葉から世界がガラッと変わってしまって、ものすごく重い物語でした。

    テーマがすごく考えさせられますよね。観終わってからずっと、
    ・自身が罪を犯したわけではないのに、犯罪者やろくでなしのコピーだからと言って差別される子どもたち(親の罪によって人生が左右される子どもの運命)
    ・クローンだから臓器提供の犠牲になってもいいのか
    ・臓器提供があれば助かる人たちと助けたいと願う周りの人々
    と言ったことをぐるぐる考えてしまいます。ツラい……

  • 4.3

    Normanさん2021/05/28 13:24

    この作品の例えに「約ネバ」を持ち出すやつ、嫌いです。
    子"供"たちがハウスで飼育管理され、後に命を提"供"することになる。
    でもそれって約ネバに似てるじゃん

    わたしを嫌わないで


    色々調べてみると、両者の作品以前にそういう設定の物語はあるんだね。
    この映画は、良いラブストーリーだった。残酷な運命のなかにも、愛だけは確かに存在していて、儚くも美しい物語であった。

  • 2.3

    Asamiさん2021/05/28 07:44

    ずーっと前に録画していたものを鑑賞。綾瀬はるかがドラマでやってたのは見てたから、内容はなんとなく覚えていて、暗い印象だったけど、やっぱり暗い。気持ちどんより。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す